じっくり読み込む読書。

たとえば学習参考書の類がそうだ。

1回目をどれだけモチベーションに乗っかってやり切るかが勝負になる。

1回目さえクリアすれば、2回目以降は約半分のエネルギーで読み終わるから。

文筆家、千田琢哉

今後より早く更新を知りたい人は・・・
↓↓↓
YouTube or Twitterから。