真夜中の雑談vol.016。

今夜は【真夜中の雑談vol.016】の発売ですね。

「どうして商品番号は3桁で頭に0がついているのですか?」

「1,000まではやろうよ」と僕が中井さんに提案したからです。

【追伸】

僕の著書一覧も処女作は001からスタートしました。

二桁ではとても足りないと最初からわかっていたからです。

そのことを正直に話すと失笑する人もたくさんいました。

今では誰も笑わなくなりました。

「でも、3桁では999で終わってしまうのでは?」

1,000は目的ではなく単なる通過点なのでまた0に戻ります。

いつでも0から始められるって、素敵な人生ですね。

文筆家、千田琢哉