『教養本』8刷22,000部突破。

おかげさまで【千田本135冊目】8刷22,000部突破となりました。

本日からぼちぼち書店に並び始める『歴史本』とお似合いのカップルですね。

いつも、あなたに、支えられています。

【追伸】

「早く寝なきゃいけないのにあなたの本を読み、罪悪感。
お金がないのにあなたの本を買い、またまた罪悪感。
他にやることがあるのにこのハガキを書き、開き直り。」

→20代女性、学生の方です。
まるで国文学者・山口剛が親友の歌人・秋草道人の『南京新唱』
序文に宛てたような、リズミカルで味わい深い文章ですね。
将来は詩人か作家を目指されているのでしょうか。

文筆家、千田琢哉