『穴熊』

ロシアの作家レオニード・レオーノフの作品。

この物語に登場する老いた帽子職人の生き様が実に素晴らしい。

「お前は自分が生きなければならないように生きるがいい」

【追伸】

共産主義も、左右翼も、民主主義も、帽子職人には敵わない。

文筆家、千田琢哉