昔は物を思はざりけり。

敦忠と右近はともに恋多き人物だった。

「後朝の歌」として贈ったこの歌も報われることなくやがて別れがくる。

人の命の惜しくもあるかな。

文筆家、千田琢哉

投稿者: 千田琢哉

千田琢哉(せんだ・たくや) 愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ちの文筆家。