月と六ペンス。

「絵が描きたいんだよ」

自然に従って地位も名誉も家族もすべてを捨てた男は40歳で画家デビューした。

最高傑作が灰燼に帰したのは、才能を自然に還したのだ。

文筆家、千田琢哉

今後より早く更新を知りたい人は・・・
↓↓↓
YouTube or Twitterから。

投稿者: 千田琢哉

千田琢哉(せんだ・たくや) 愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ちの文筆家。