「勉強」を「お金」に変える最強の法則50。

おかげさまで【千田本171冊目】を発売することができました。

お金を稼ぐために無理をして勉強するのではありません。

将来のんびり勉強するために、さっさとお金を稼ぎ終えるのです。

【追伸】

一部届かなかった読者のために本日発信されたメルマガを以下に
添付させていただきます。
↓↓↓
【次代創造館☆メルマガ☆千田琢哉☆416】

                  20201014

こんにちは。

千田琢哉(せんだ・たくや)です。

おかげさまで【千田本171冊目】

『「勉強」を「お金」に変える最強の法則50』(学研プラス)

を発売することができました。

冒頭から本書のタイトルと矛盾することを言いますが、
できればあなたには資本主義ゲームから一日でも
早くイチ抜けてもらいたいと思います。

イチ抜けて腑抜けになるのではなく、
心の底から好きなこと、魂が求める対象に
寿命を費やしてもらいたいのです。

お金儲けが自分の使命だという人はそれでいいでしょう。

でもビル・ゲイツもウォーレン・バフェットも
ジェフ・ベゾスも孫正義もお金儲け自体が目的では
ありません。

とっくにお金は稼ぎ終えており本当に自分が
授かった使命を果たし続けているだけです。

会社経営や投資の世界だけではなく、
J・K・ローリングも村上春樹も資本主義のずっと先を
生きています。

「結果がすべてだ!」というのはある人にとっては
正解ですが、ある人にとっては不正解です。

あなたの脳裏に一生刻み込んでもらうために、
途轍もなく厳しい表現を使います。

資本主義ゲームから脱出できていない未熟者にとっては
「結果がすべて」です。

資本主義ゲームから脱出できた自由人にとっては
「結果はオマケ」です。

両者は同じ地球人でもまるで違います。

まるで価値観が合いませんし、会話も噛み合いません。

未熟者はギラついたマルチ商法や歩合制の保険の
おばちゃんが年収1億円だと聞くと興奮します。

自己啓発セミナーで散財し続けて末人人生を終えます。

理由は簡単です。

彼ら彼女らはあなたを「こいつはカモだな」と
完璧に洞察し、金蔓と見なすからです。

自由人はギラついたマルチ商法や歩合制の保険の
おばちゃんがそもそも近づいてきません。

間違って近づいてきたとしても話が噛み合いません。

理由は簡単です。

知能指数の低い彼ら彼女らは自力で言語化できませんが、
動物的本能で「遺伝的に格上だから殺される」と察知し、
要注意人物と見なすからです。

どちらが上でどちらが下だということではありません、
といった綺麗事はもう言いません。

未熟者が格下であり、自由人が格上です。

未熟者が末人であり、自由人が超人です。

資本主義というのは絶対のものではありません。

多数決と時代の流れで決まった妥当の集大成です。

でも形を変えて資本主義はこれからも続きますから、
この大河の流れに背くのは利口ではありません。

資本主義という大河の流れを上手に利用し、
途中で丸太に掴まり、次に多少マシな船に乗って、
さらに知恵を絞って豪華客船に乗り込むのです。

資本主義というゲームから脱出できていない人は、
死ぬまで泳ぎ続けなければなりません。

途中で力尽きてそのまま沈む人もいればサメに
食われてご臨終の人もいます。

定年後に廃人のようになってボーっとしているのは、
生きているふりをして、本当はもう死んでいるのです。

正真正銘の末人です。

自由人になるということはボーっとする人生を
歩むことではありません。

あくまでも経済的に自立した上で、結果に左右されないで、
淡々と、粛々と、自分の使命を果たし続ける人生です。

死に際に「こんな人生ならもう一度」と思える生き方です。

そのためにはまず稼がなければなりません。

稼ぎ終えなければなりません。

稼ぎ終えるためには勉強をするだけではダメです。

勉強だけをしても許されるのは稼ぎ終えた人だけです。

稼ぎ終えていない人は勉強をお金に変えなければなりません。

お金に変える勉強を勉強しなければ永遠に
資本主義ゲームから脱出することはできません。

脱出できない人の老後は悲惨です。

教養がないから酒・タバコ・パチンコで末人人生を終えます。

脱出できた人の人生は生きながらにして天国です。

ずっと好きなことに没頭して人生を全うできます。

脱出できると1円にもならないような勉強をずっと楽しめます。

でも脱出できるほどの実力者なのでそれでも稼げてしまうのです。

両者の差は宇宙の拡張現象の如く広がり続けます。

ちなみに現在会社勤めの方は尊敬する上司や社長から
こんな真実を教えてもらうことは絶対にできません。

なぜなら彼らはあなたを捨て駒にして脱出しようと
しているからです。

支配者たちにとって道徳や理念というのは弱者や奴隷を
支配するための便利なツールに過ぎません。

ぜひ、一度、あなたも真剣に脱出を検討してみてください。

今日はここまで。

みんな誰かに変えられて、
みんな誰かを変えている。

それではあなたにとって、
今日も素敵な一日でありますように!

                  文筆家、千田琢哉

今後より早く更新を知りたい人は・・・
↓↓↓
Twitterから。

投稿者: 千田琢哉

千田琢哉(せんだ・たくや) 愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ちの文筆家。