次代創造館HPへ戻る

2010年09月30日

21世紀は価値観のパラダイムシフトが起こるのはもちろんのこと、経済が不安定になるのは目に見えています。資本主義の崩壊を叫ぶ学者やアナリストは多いですが、次の時代はどのような価値が重んじらると思いますか?年金問題や預金封鎖など煽られるとどうしても不安になってしまいます。(秋田県・会社員・Dさん・男性・53歳)

石器時代は、いかに獲物を獲得するかが
決定打でした。

戦国時代は、武術や何万石のリーダーか、
といった腕力、勢力が決定打でした。

20世紀は、どれだけお金持ちか、という
のが決定打でした。

もちろん、間には元禄文化や化政文化と
いった文化が栄えて、その時代は藝術的
なセンスが評価されたこともあったでしょう。

それぞれ決定打はコロコロ変わってきた
わけですが、ベースは同じです。

それは、

「性欲をいかに満たすことができるか」

です。

人類が始まって以来、常にこのベースは、
揺るぎないものです。

あらゆるものは、もとを辿れば性欲を満
たすためにつながっているのです。

男性は女性に何で評価されるかによって、
磨くものが変わってきます。

お金の力であれば、その国の経済力は
見る見る発展していきます。

イケメンだったら、眉のテンプレートやプチ
整形が流行ります。

ちなみに、香港に行ったときに若い女性
たちに直接インタビューしてみたら、

「美味しいものを食べさせてくれる人」

「エリート」

と口を揃えてお洒落な回答が返ってきま
した。

露骨にお金持ちと言わないところがミソ
です。

中国もインドも欧米も日本以外は全部露
骨にいい学校を出た人をストレートに尊敬
します。

あと、米国の男性は、全員筋トレをしてい
ます。

デブとガリは絶対にモテないからです。

マッチョがモテるのではありません。

マッチョはほんのスタートラインなのです。

日本人一般男性のほとんどがフリーウエイ
トでベンチプレスをやると60kgなんて絶対
に正式なフォームで上下できません。

米国では100kgオーバーなんてザラです。

女性がそれを求めているからです。

米国でヘナチョコは子孫を残せる可能性す
ら減ってしまうのです。

これからの日本がどうなるのかは、女性た
ちが何を求めるのかにかかっているのは、
何も経営に限らず、日本経済も政治経済も
同じなのです。

残念ながら性欲を満たせない人は、お酒
に溺れたり、ドラッグに溺れたりするのは
世界共通です。

お酒やドラッグ以外でハイになれるもの
を仕事にできる人は成功します。

性の衝動を仕事に変換できる人のこと
を、人は天才と呼びます。

膨大な作品を生み出す画家や作家は性
衝動を変換できたからです。

偉大な組織のリーダーも同じです。

もちろん、モテますしお金持ちになって幸
せになる可能性が高いです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年9月刊『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』
★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年09月29日

うちの会社の数々の矛盾に苛立っています。転職も考えたのですが、すでに私は2度の転職を経験しており、人に使われるようなサラリーマンは向いてないな、と自分でも気づいてきました。矛盾を一つひとつ正していくことは難しいし、現実的ではありません。転職するか独立するかあるいは別の方法があるか模索中です。甘ったれた質問であることは重々承知ですが、矛盾を受け入れる方法、あるいは、解決する方法があれば教えてください。(兵庫県・会社員・Tさん・女性・28歳)

会社はもともと矛盾だらけのものです。

矛盾だらけでも、給料が出続けるという
ところが実に美味しいのです。

矛盾のない会社で働く方法は1つしか
ありません。

自分で会社をつくることです。

自分で会社をつくると、好き勝手にでき
ますが、今度は別の不満が出てきます。

サラリーマンのときには、成果が出なく
ても上司の厭味に堪えさえすれば、毎
月指定口座に同じ額の給料が振り込ま
れていました。

でも、独立したらそれはありません。

働いた分だけ振り込まれないのです。

成果を出した分だけが振り込まれます。

矛盾がないというのは、本来そういうこと
です。

汗をかいたか否か、残業したか否か、が
んばったか否か、はまったく意味があり
ません。

会社に対して売上総利益(売上-原価)
で、1000万円納めたら300万円もらう
資格があります。

年収1000万円欲しかったら、売上総利
益で3000万円納めるだけの話です。

様々な会社を見てきましたが、それに匹
敵するビジネスパーソンは20%いれば、
その会社は優秀なほうでした。

独立してやっていくためには、この感覚が
大切です。

自分は3000万円の売上総利益を
納めているから独立したら1000万円
は確保できる、と考えるのはまだ早
合点です。

それは今いるお客さんが全員自分につい
てきてくれたら、という希望的な話です。

部下の人件費、間接部門スタッフの人件
費を忘れてはいけません。

特にセールスの方に多いのは、自分の
会社の看板と自分の力を間違っているこ
とです。

大企業から独立した人も同じです。

自分は○○商事出身だ、と胸を張って
みたところで、独立したら戸籍がなく
なったようなものです。

自分が人として見ていなかったような、
取引先の弱小零細企業の社員たちに
さえ、軽くあしらわれてしまいます。

人は鏡です。

大企業に在籍していた頃の自分の姿が
そのまま反射してるに過ぎません。

「あの人だけは大丈夫」と確信していた
お客さんはすべて皮算用であることを知
ることでしょう。

それは、自分が相手をそうした目で見て
いた事実をそのまま教わっているのです。

結局、独立して矛盾がなくなったほうが、
大半の人たちにとっては辛くなってしまう
のです。

矛盾していたほうが、甘えることができて
幸せです。

怒鳴られたり、軽くあしらわれたり、窓際
に寄せられるのを我慢するだけで、毎月
給料が振り込まれていること自体が矛盾
しているのです。

矛盾から卒業すると、厳しい現実が待っ
ています。

それでも矛盾から卒業したいという人だけ
が独立してやっていけるのです。

仮に収入が10分の1になってもやりたい
ことがあれば生きていけるでしょう。

お金儲けのためだけに独立するのであれ
ば、精神が続きません。

高々1億円稼いだところで、サラリーマンに
は勝ったことにはならないのです。

矛盾のありがたさを感じられないようで
は、独立してはいけません。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年9月刊『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』
★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年09月28日

これから研修・セミナーの講師をしていくことになりました。人前で話をすることは比較的好きだったのですが、それはあくまでも挨拶や数分間のスピーチレベルでの話です。今までお金をもらいながら1時間とか2時間の話を初対面の人前で話し続けた経験などありません。しかし、仕事だからそんな呑気なことも言っていられなくりました。講師としてこれから活躍していくためにアドバイス、注意点等ございましたらよろしくお願いします。(東京都・会社員・Tさん・男性・29歳)

講演をしていて勉強になるのは、まず人
に説明できないことは自分もわかってい
ないと気づかされることです。

知っていることと、伝えることではまった
く違います。

これは、愛していることと愛していること
を伝えることはまったく違うのとまさに同
じです。

伝えることができて、はじめてわかっ
たことになります。

講演をすると、自分が話したいな、と感
じていたことの、たった1割くらいしか話
せません。

あれも話したい、これも話したい、と思っ
ていたのに時間が足りなくなってしまっ
て終了です。

そして、自己嫌悪に陥ります。

理由は簡単です。

準備不足につきます。

どんなにベテランでも、準備してきたこと
の1割しか話せません。

これはこれから先もずっと変わりません。

100%話したい人は、1000%の準
備をするしかないということです。

いたってシンプルです。

どうせ1割しか話せないのだから、同じ
なのではありません。

どうせ1割しか話せないからこそ、その
1割の密度を上げていくのです。

1割の密度を上げていくと、捨てた9
割がオーラになります。

捨てた9割が「奥の深さ」「魅力」に直結
するのです。

ついでに講演が巧い人は、自分が聴く
側に回ったときに、質問の仕方も巧い
です。

講演会場にはたいてい1人は混ざって
いる、

質問のための質問。

これだけ自分は知っているぞ君。

は、いずれも講演できない人たちです。

会社の会議でも私語が多いタイプです。

私語が多い人に当てると、質問のため
の質問やあまり関係のない知識を披露
するスピーチが始まってしまいます。

そういう人たちへの対応の仕方も講演
には含まれています。

だからこそ、講師は聴く側に回った際に
どちらの気持ちもわかるのです。

先生の経験と、生徒の関係のどちらも
必須です。

どちらか片方だけでは、魅力が半減して
しまいます。

否、どちらか片方だけだと、消化不良を
起こしてしまうのは人体と同じです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年9月刊『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』
★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 02:00 | コメント (0)

2010年09月27日

プロジェクトが次から次へと成功し、社内でもその成果が急激に認められてきました。一見申し分ない人生のようですが、社内の一部の先輩社員や仲間だったはずの同期たちから明らかな嫌がらせを受けるようになりました。あの手この手で巧みに私の足を引っ張ってくるのです。余りに露骨だと極端な話、殺意さえ抱いてしまうくらいにこの人たちが憎くなるときもあります。私は行動力には自信があるのですが、口下手なためにこんなことでもクヨクヨ悩んでいます。考えすぎでしょうか。(東京都・会社員・Iさん・男性・36歳)

大丈夫です。

ちゃんと自分としてはがんばっている
つもりなのに、次から次に嫌がらせを
されてしまう。

邪魔をする人が出てくる。

これは、間もなく成功する証拠です。

間もなく成功する人に対して、世間
は厳しくなります。

もちろん、原因は嫉妬です。

でも、嫉妬されることは実はありがた
いことです。

成功しても人間性が貧弱なためにすぐ
に落ちぶれてしまわないように、神様
が嫉妬する人を次から次へと目の前に
連れて来てくれているのです。

その人たちは、今回の人生は成功
者に嫉妬するためだけに生まれて
きたのです。

がんばって成功しようとしている人
に対して、傲慢になってはいけない
よ、と気づかせるためだけに生まれ
てきたのです。

お気の毒ですが、事実としてそういう
人生もあります。

でも、Iさんは別の人生を歩むために
生まれてきたわけです。

たいていの場合、同性との会話がギク
シャクし始めるのが成功の前兆です。

正確にいうと、成功というよりも成長し
ている証拠です。

次のステップへと進化しているのです。

成功者が同性よりも異性と二人で話を
することが多いのは、浮気をしているわ
けでも、遊んでいるわけでもありません。

同性からは嫉妬されるから会話が
噛み合わないことを経験上熟知して
いるから、それだったら異性から学
ぼうという考えからです。

男性でまだ若いのに、収入も多くて影響
力を持ってきたら、必ず同性の補欠の先
輩たちから激しく嫉妬されます。

女性で若くて、美人で、学歴があって、
お金持ちの彼氏がいたら、同性からは
100%嫉妬されます。

それらのいずれも持ち合わせていない
人たちから厳しい目でチェックされるの
です。

世の中にはチェックされながら人間
性を高めていって成功する人と、人
のチェックをし続けながら心身ともに
おかしくなって死んでいく人のいずれ
かしかありません。

どちらのコースを選ぶのかは、早いうち
に自分で決めておくことです。

どちらのコースも一長一短です。

なぜなら、チェックする人のほうが割
合からいくと圧倒的多数だからです。

きっと、そちらのコースのほうが楽しい
のでしょう。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年9月刊『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』
★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:37 | コメント (0)

2010年09月26日

千田さんの本を読んで、どうせ一度の人生なのだから自分も好きなことをして人生を生きていきたいと強く思うようになりました。ただ、現実問題としてサラリーマンには「好きなこと」と「会社の仕事」を両立させるのは難しいです。どうしても会社の仕事が忙しくて好きなことが疎かになってしまいます。独立してやっていくしかないのでしょうが、好きなことだけで食べていけるほど実力もないし、世の中甘くはないと思います。好きなことで生計を立てていくことができる基準のようなものってあるのでしょうか?(奈良県・会社員・Kさん・男性・40歳)

好きなことというのは、継続できるという
ことです。

成功して儲かることが好きなことではありま
せん。

その人は成功してお金が儲かることが好き
なことであって、本当に好きなことをしないま
ま死んでしまいます。

たとえば、私はこのブログで返事を書いてい
る間にまた別のブログを書きたくなります。

1つのブログを書いていると、勉強したり、
気づいたりして5つくらいネタが見つかります。

だから、永遠にネタが尽きません。

この継続力が好きなことです。

上手くいくか否かは人が評価することであっ
て、好き嫌いとは無関係です。

本の原稿を書いていても、その原稿を書いて
いる最中に次の本のテーマが生まれます。

今月私はTSUTAYAビジネスカレッジで講師
を務めてきましたが、話している最中にどん
どんネタが生まれてきました。

講演の内容は主催者に事前に渡したレジュ
メとは当日ガラリと変えました。

当日の参加者の顔を見て、

「あ、この人が来てくれているから、こんな
話をしよう」

「あ、この人も忙しいのに来てくれたから、
とっておきの話をしよう」

「この美人を笑わせよう」

と思って話します。

講演終了後には、新しい本が生まれるの
です。

本を出すことが好きなのではなくて、
文章を書くことが好きだから続けられる
のです。

大学に合格することが好きだという人は、
合格した途端に勉強しなくなります。

でも、勉強が好きだという人は一生勉強し
続けます。

継続することがその人が本当に好きなこと
なのです。

「遊んでいないで、やりなさい!」

と強制されることは嫌いなことです。

「そんなことばかりやって、ダメな子にな
りますよ!」

と言われることが好きなことです。

でも、実際には「そんなこと」を24時間
365日やり続けていたら、ダメな子には
なりません。

中途半端に「そんなこと」をやっているから、
迷ってしまってダメになるのです。

本気で10年継続したら、親も周囲も諦める
ようになります。

そこからが本当の誕生日なのです。

10年というのはあっという間です。

でも、継続している人にとっては意外に長く
感じます。

正確には、あっという間なのですが、圧縮さ
れていろんなことがあったということがわか
ります。

一度これを味わうと、好きなことを継続する
生き甲斐が忘れられなくなります。

だから慣性の法則で、一生好きなことを継続
して結果として成功しているように見えるの
です。

毎日子どものような顔をして、イキイキとしな
がら人生を生きていくことができるのです。

継続できないことをしているうちは、他人の
ための人生を歩んでいるのであって、自分の
人生を歩んでいるわけではないのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年9月刊『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』
★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年09月25日

「携帯電話が人体を破壊していく」といった内容の記事を読みました。話半分に聴くにしても、ちゃんとした学位を持った人がコメントしていたのです。確かに、世の中は便利になったには違いありませんが、何か大切なものを失っているような気がします。便利で豊かになっているはずなのに、イライラしている人や心ない人が増えているように思えて仕方がありません。とはいっても、携帯やパソコンを使わずにはいられない世の中ですが。(徳島県・会社経営・Aさん・男性・35歳)

以下、すべて仮説です。

不妊治療をする夫婦が非常に多くなってきて
います。

特に先進国にいえることです。

理由は1つではないでしょう。

ただ、科学技術が進化すればするほどに、
不妊が増えていくと思います。

それは、携帯やパソコン、ipad、ipod、iphone
といったものによる電磁波です。

電磁波というのは学術的に認められており、
実在するものです。

人体に影響を及ぼすか否か、という点において
意見が分かれているというだけの話です。

数年前まで私は地方のホテルに宿泊していた
ときに、

「これは怖いな」

と、感じていたことがあります。

2メートルは離れた場所に充電してある携帯に
メール受信があると、古い型のテレビですが、
画面がビビッと音を発して上下揺れ始めたの
です。

液晶ではない、古い型のテレビです。

これだけでも、凄まじい電磁波が部屋中に
発生していることが明らかです。

いろんな学術書を読んでも、専門家の中でも
意見が分かれているようです。

確定できない、というのが現在の結論らしい
のですが、自分の身は自分で守るしかありま
せん。

我々の人体はもちろん、地球上のものす
べてが究極は電子で構成されています。

電子で構成されている以上、強烈な電磁波に
反応しないとは考えにくいです。

もし、人体に悪影響を与えることを公言し
たら、世界経済に響くからしばらく伏せて
いくのかもしれません。

携帯をウエストポーチやハンドバッグに入れて
おくと、男性は睾丸、女性は子宮に電磁波が
直撃します。

いずれも細胞分裂が激しい部位ですから、
癌になるきっかけをつくらないとは断言でき
ません。

うつ病をはじめ、精神に関する病気が先進国
で増えているのも、携帯で脳に電磁波を直撃
しているからなのかもしれません。

高校物理の簡単な公式ですが、電磁波の影
響力は距離の2乗に反比例しますから、たとえ
10cmでも身体と離すことによって、差が出て
きます。

IT技術を駆使しているようなビジネスエリート
たちは男女共に裕福でも子を授からない人が
多いのには、ひょっとしたら理由があるのかも
しれません。

先進国の男性の精子の数が激減しているのと
無関係であればいいのですが。

地球上の人口がこれ以上増えないようにする
ための自然の摂理だとすれば、恐ろしいです。

もっとも、栄養過多で肥満の人は一般に精子
が少ないと言われていますが。


追伸.
世界の要人たちの間では、ブルートゥース
使用者が増えているのはなぜでしょうか?


...次代創造館、千田琢哉

★2010年9月刊『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』
★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:19 | コメント (0)

2010年09月24日

世の中って、法律上は犯罪でなくともそれに匹敵することって多いように思います。周囲を不快にして、不快になった人たちを逆に犯罪者に仕立ててしまう人っています。私は今、損害保険会社に勤務しており、査定調査の仕事をしていますが、どう考えてもこの事故って当事者ではなくてその周囲にいたドン臭い、空気の読めない車が真の犯人だっていうことが多いのです。でもその真の犯人はブーッとそのまま通過して家族団欒の中、夕飯でも食べているのでしょう。ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが、世の中ってこういうの多くないですか?(北海道・会社員・Iさん・女性・43歳)

犯罪にはならないにしても、犯罪以上に罪
が重いことはあります。

たとえば、こんな人はかなり致命的な犯罪
者です。

1.食事中にテンションを下げる人

2.出張中に訪問した人に荷物になる手
  土産を持ち帰らせる人

3.朝っぱらからテンションを下げる人

これらはついついやってしまいます。

でも、たとえ「ついつい」やってしまっても、
本来極刑に匹敵する罪の重さです。

言い訳無用です。

本人に悪気がないところが、これまた重症
なのです。

この人たちの質が悪いのは、本人ではなく、
周囲の人たちを犯罪者に育ててしまうという
ことです。

こうした環境で育てられた子どもは犯罪者
になります。

でも、犯罪者をつくった環境こそが、本当
の犯人なのです。

率直に申し上げて、これらの犯罪は病気な
ので、いくら言って聞かせても相手には理解
不可能です。

だから、そっと自分から距離を置くしかありま
せん。

高速道路で、暴走車が乱暴な運転をして、
グイグイごぼう抜きしているのに対抗しては
いけないのと同じです。

暴走車からは自分からそっと距離を置くのが
一番です。

もらい事故を避ける方法は、これしかありま
せん。

中学校の国語の教師で、やたら本音が多い
けど、人望があった教師がいました。

その教師が言っていたことの中で、印象に残っ
たことが1つあります。

40人いたら、最低1人は完璧におかしい人間
が混ざっている。

これはもう努力して矯正することは不可能だか
ら気をつけなさい、と。

藝術的な国語の授業をする教師でした。

でも、きっとこんなに本音ばかり言っていては、
出世できないんだろうな、と余計な心配をして
いましたが、その後最短コースで校長先生に
なったようです。

この教師からは、本当に大切なことを教わり
ました。

万引きと痴漢と放火も矯正できません。

繰り返します。

矯正できないことを嘆くのではなくて、矯正
できない人からいかにして距離を置くのか、
という考え方も大切なのです。

距離を置くことは、消極的な生き方ではあり
ません。

人生において、より大切なことをするために、
必ず習得しておかなくてはならないことです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年9月刊『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』
★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年09月23日

私は今ブログやツイッターに力を入れており、サイドビジネスをしています。結果は鳴かず飛ばずですが、やっている時間はすっかり没頭しています。本当は本業を辞めてしまって、サイドビジネスを主にしていきたいのですが、周囲からは猛反対されています。やっぱり現実逃避なのでしょうか?パソコンに関しては中学生の頃から熱狂的でハマってました。サイドビジネスはサイドビジネスだかこそ、楽しいのでしょうか?でも、現実にはごく一部とはいえ、生計を立てている人もいるわけです。一度の人生を充実させたものにしたいのですが・・・(福岡県・会社員・Sさん・男性・34歳)

考えてみれば、最初にサインの練習をしたのは
高校生の頃でした。

今でもたまにそのサインを使います。

私はサインを二つ持っていますが、そのうち一
つは高校生の頃に考えたサインです。

高校の授業中はサインの練習にハマっていた
こともありました。

明らかに現実逃避でした。

でも、青春時代に現実逃避していたことが今で
は一番好きなことだったと気づきました。

現実逃避の中にこそ、その人の才能がある
ということです。

現実逃避は好きなことをします。

だったら、その現実逃避だけを仕事にすればい
いのです。

現実逃避に絵を描いた人は、それを貫くとマン
ガ家になるかもしれません。

現実逃避に運動ばかりいた人は、それを貫くと
スポーツ選手になるかもしれません。

現実逃避にカラオケ通いをしていた人は、それ
を貫くと歌手になるかもしれません。

中途半端な現実逃避だと親や学校の先生
に説得されています。

親や学校の先生に説得されているようでは、
世の中に出てからその現実逃避の才能で勝負
していけるはずがありません。

だから、親や学校の先生の説得に乗らないか
否かは、その才能で食べていくことができるか
否かのテストなのです。

「今どき、大学くらいは行っておかないと」

「何だかんだいっても、公務員が一番安心」

「そんな夢みたいなこと言ってないで」

というのは、すべてテストなのです。

放っておいても、周囲が寄ってたかってテストを
してくれているので、ラクチンです。

もし、あなたが、

「それもそうだよな・・・」

と説得されたら、それはそれで正解です。

説得を払い除けて、抜きんでる実力をつけて、
はじめて周囲は応援してくれます。

間もなくすると、

「アイツはオレが育てたんだ」

という自称「師匠さん」が必ず現れます。

実は、自称「師匠さん」は一番邪魔していた
人たちばかりです。

また、

「何かあったら力になるよ」

という人たちも複数現れます。

その人たちは、本当は失敗するのを笑いたかっ
た人たちです。

みんな嫌なことを我慢しながらやって生きている
人たちばかりですから、好きなことを仕事にして
いる人を見るとムカついて仕方がありません。

自分も現実逃避していたことを、仕事にしている
のだから、嫉妬するのは当たり前です。

嫉妬する側と、嫉妬される側

この差は大きいです。

間もなくブレイクする人の共通点があります。

自称業界通の人たちから、

「アイツはもうすぐ終わるよ」

と言われる人です。

現実逃避をするなら、中途半端にではなくて、
本気で現実逃避しましょう。

それができないのであれば、説得されて我慢
の人生を送るのが無難です。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年9月刊『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』
★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 12:56 | コメント (0)

2010年09月22日

デジタル化がこれから進化していくに伴って、アナログも見直されています。アナログだけでもダメ、デジタルだけでもダメ、ということで以前千田さんがおっしゃっていたことが思い出されます。これから活かすべきアナログ力とは、たとえば具体的にどのようなものなのでしょうか?(神奈川県・会社員・Kさん・男性・37歳)

デジタルで確認してアナログで決断する
ということは人類が続く限り永遠です。

たとえば、インターネットでホテルの予約
をしたとしましょう。

そこには最高の映像が掲載されていて、
たいていは騙されます。

もうできてから20年以上も経って老朽化
著しいにもかかわらず、オープン当初の
写真を使っています。

ホテルに限りません。

レストランでもサービス業であればすべ
て同じと考えてください。

アナログで決断する方法を言います。

必ず電話してみることです。

「予約したいのですが・・・」

と伝えてみて、感じが悪かったらすぐに
その場でキャンセルしましょう。

もっと国民全体でキャンセルを積極的に
していかないとサービスのレベルはいつ
まで経っても向上しません。

電話対応はどのサービス業も厳しく教育
されています。

にもかかわらず、感じが悪いということは、
それ以外のサービスはもっと感じ悪いと
いうことなのです。

インターネット上では、絶対にそこまでわ
かりません。

ありとあらゆる手段を使って実態を隠ぺい
しているからです。

一巡するまで騙し続けて最後の最後まで
田舎者からお金をむしり取ります。

そしてオーナーは売却して逃げるというの
が典型的なパターンです。

最初からサービスになんて興味がないの
がアナログであれば簡単にわかるのに、
デジタルに依存しきっていると騙されてし
まうのです。

これは仕事でも同じです。

インターネット情報を収集するだけでなく、
必ずアナログ情報を掴んでおくことです。

「・・・らしい」

ではなくて、

「・・・だった」

と言えなくてはなりません。

「・・・らしい」という人の話は、いかにも
いつも優等生的で抽象的です。

理路整然と説明されても、つまらないも
のはやっぱりつまらないのです。

「・・・だった」という人の話は、いつも具
体的です。

まったく的を外していてもいいのです。

超具体的な支離滅裂の情報のほうが、
遥かに役立ちます。

香港に行ったことがない人が、いくら香
港ビジネスや香港の歴史をレクチャーし
てもみんな眠くなってしまいます。

本人もきっとキツイはずなのに可哀想
です。

それよりは、実際に香港に行ったことが
ある人の、

「香港の商店街はラードの腐った匂い
がした」

という話を本当に辛そうな顔をしながら
話をされたほうが説得力があります。

説得力とは具体性です。

具体性はいつもアナログからしか得られ
ないのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年9月刊『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』
★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 05:23 | コメント (0)

2010年09月21日

私は行動力がありません。正確には継続力がありません。そのため、仕事能力が今日に至るまでとても中途半端で悩んでいます。20代の頃は30代になればどうにかなると思い込んでいました。でもどうにもならないのです。恥ずかしながら、口だけはやたら達者になったのですが・・・。当然ながら上司からのウケは悪く、このままではリストラも免れません。現状打破する方法はあるでしょうか?(群馬県・会社員・Mさん・男性・39歳)

反論したくなったときに、グッと飲み込むこと
です。

議論に強い人は、実践に弱いです。

議論に勝つことによって満足して、行動が鈍っ
てしまうからです。

これは、カッコ悪いです。

やっぱり人生は、実践してナンボです。

あーでもない、こーでもない、とやり合って、
議論で勝ったとしても、その人が何もやり遂
げていなかったら、結局その人は軽蔑され
ます。

議論で勝つというのは、それくらい損なこと
です。

口喧嘩の強い人は、大成できない人が多い
のです。

朝まで生テレビを見ていると、口下手な人
でコテンパンにやっつけられている人のほう
が実績があることに気づかされます。

理路整然とまくしたてる人は、実戦には弱い
人が多いのです。

本当に口の達者さと実践は反比例している
のではないかと驚かされるくらいです。

議論で打ち勝つと、次の2つを失くします。

1.仲間

2.行動力

議論に負かされて気持ちのよい人はいま
せんから、応援してくれる人が周囲にいな
くなります。

でも、それより怖いのは自分の行動力
が鈍ってしまうことです。

顎(あご)の筋肉だけ発達してもまったくの
無意味です。

議論に強いのは必ずしも長所ではないこと
を知っておきましょう。

議論に弱いことによって、それを行動力に
変換すればいいのです。

私が朝まで生テレビで興味があるのは1点
のみです。

出演した人たちのその後です。

議論に強い人が必ずしも実績を挙げている
わけではありません。

議論に弱い人のほうが実績を挙げていること
に注目すると面白い発見があります。

追伸.
人生で本当に議論で勝たなくてはならないの
は、せいぜい数回でしょうね。
その数回は少なくとも逃げてはいけません。
普段議論ばかりしている人は、いざとなった
ときは弱いものです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年9月刊『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』
★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:14 | コメント (0)

2010年09月20日

謙虚になる方法ってありますか?私は小さな成功ですぐにはしゃいでしまい、人を見下してしまう悪癖があります。もちろん、年齢とともに表面上はごまかせるようになってきましたが、内面では何の変化もありません。そんな自分がとても嫌いです。本当は傲慢無礼な人間なのに、嘘をついて謙虚になっても意味がないのはわかっているのですが・・・(大阪府・会社員・Tさん・女性・30歳)

できるだけ感受性の高い若いうちに才能の
塊である天才と出逢って、打ちのめされて
おくことです。

瀬名秀明さんというSF作家がいます。

1995年に『パラサイト・イブ』で日本ホラー
小説大賞を受賞されました。

『パラサイト・イブ』は大反響を呼んでその後
映画化されました。

瀬名さんは当時大学院生で博士課程に通っ
ていました。

私はまだ学部生でした。

ある日、いつもどおりに仙台の一番町どおり
にある丸善に行ったら、ものすごい人だかり
ができていました。

仙台名物七夕祭りでもないのに不思議です。

誰か芸能人でも来ているのかな、と思って、
行列の先を覗くと、とても地味な格好をした
若者がいました。

2002年にノーベル化学賞を受賞された、
田中耕一さんをテレビで見たとき、すぐに
瀬名さんを彷彿させました。

「いったい、この人は何者だろう・・・」

行列に並んでいる人たちの手に持っている
本を見て合点がいきました。

自分とたいして歳が変わらないというのに、
世の中には凄い人がいるものだな、と焦り
ました。

『深重の海』で直木賞を受賞した津本陽さん
ならまだ納得がいきます。

津本さんは私の祖父の世代であり、かけ
離れ過ぎてピンとこないからです。

でも、瀬名秀明さんを間近で見たときには、
不思議な衝動に駆られました。

すぐにその行列の最後尾に並んだのでは
ありません。

ヤバイ、と思って勉強しようと思ったのです。

もちろん、私はすでにその本を読んでいま
したが、サインしてもらう気にはならなかっ
たのです。

上手く表現できませんが、

「自分はその行列に並ぶ側になっては
いけない」

と本能的に思ったのかもしれません。

『パラサイト・イブ』は単なるホラー映画
ではありません。

ミトコンドリアが地球外生物であるという仮説
がなぜ成立するのかを理解できていないと、
この映画の本当の意味はわかりません。

単に、葉月理緒菜がかわいい・・・とか、CG
が怖い映画だった、で終わってしまいます。

手もとに瀬名さんの本『ミトコンドリアのちから』
があって、今でも何度も読み返しています。

瀬名さんは、やはりとんでもない天才でした。

20代半ばであの小説を書くことができるとい
うのは、私の中ではどう贔屓目に見てもあり
えませんでした。

とんでもない天才の、まだあどけない地味
な学生の頃の姿を生で見ることができて
本当に幸せでした。

いつもあの光景を思い出す度に、謙虚になる
ことができます。

思い出す度に、ゾッとします。

悪夢で目が覚めます。

学生時代にとてつもない才能の塊、天才に出
逢っておくと、謙虚になることができるのです。


追伸.
通称「貧食」というカレーライス専門食堂があ
りました。
学内で1番人気の食堂でした。
カレーライスが1杯160円で食べられた、貧
乏学生の強い味方だったからです。
そこで伊坂幸太郎さんともすれ違っていた
はずです。
なぜなら・・・、


...次代創造館、千田琢哉

★2010年9月刊『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』
★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 09:59 | コメント (0)

2010年09月19日

うちの会社の従業員は、学歴的には優秀な人材を採用しているはずなのですが、なぜか年々新入社員たちのやる気がなくなっているように思えます。そうした世の中の風潮なのかもしれませんが、徐々に業績が落ちているだけに将来が不吉です。何というか、古い表現で文字どおり「指示待ち族」が急増しているのです。指示されるまでボーっと待っているのですが、私にしてみれば信じられません。採用ミスなのでしょうか?(東京都・会社管理職・Tさん・男性・41歳)

リー・アイアコッカというクライスラー元会長、
フォード社元社長が言ったとされる有名な
セリフがあります。

「ただぼうっとしていないで、どんなつま
らないことでもとにかく何かを始めろ」

これは悲惨な会社の状況を目のあたりに
してアイアコッカが従業員に言った言葉で
した。

デキル人に暇を与えると、必ず何かを始め
ます。

ぼうっとしないで、何かを考えたり、新しい
仕事を始めるのです。

業績の悪い会社、からきし成果を出せない
人たちというのは、決まってぼうっとしてい
ます。

私のコンサルティング経験においても、
これにはもう例外がありませんでした。

「ほら、ぼうっとしていないで!」

と言っても効き目なんてありません。

人はもともと考えることが嫌いです。

放っておくと考えなくなるのです。

やる気のないぼうっとした人に火をつける
のは非常に難しいのです。

採用や育成の際も、やる気のないぼうっと
した人を採用してしまうことほど苦労させら
れることはありません。

ぼうっとした人は意外なことにプライドが高
い人も多いのが事実です。

親や先生に言われるがままにしてきただ
けで、心身ともに疲労困憊しているのです。

だから、ぼうっとした人に注意をすると、逆
切れされることも珍しくありません。

やる気というのは、一種の才能ですから、
もともとないやる気を叩き直すことは本質的
にはできません。

採用の際には、やる気を見抜くことが一番
大切なのです。

やる気を見抜く簡単なヒントをいくつか提示
しておきます。

1.面接の時間に遅刻しないか否か

2.お辞儀の仕方(深さ)

3.履歴書がびっしり埋まっているか否か

やる気のある人は、丁寧さが必ず行動に
出ます。

細部に至るまで丁寧な人はやる気のある
人である可能性が高いです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年9月刊『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』
★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:46 | コメント (0)

2010年09月18日

世界の人口は増え続けていくのに、日本の人口は情けないことに減少傾向にあります。これは市場が縮小してくことであり、海外戦略以外にもはや生き残る道はないのでしょうか?自分の業界においては、既に国内市場は頭打ちでM&Aがあちこちで起こっています。海外戦略以外に何か方法はあるのでしょうか?社会保険制度や年金は大丈夫なのでしょうか?これからの日本の将来が不安です。(東京都・会社経営・Mさん・男性・39歳)

人口減少は、このままいくと2050年頃には
1億人を切り、2100年頃には4080万人に
なるというデータがあります。

当然そのとおりになれば市場は縮小し、今
までのように拡大志向で企業戦略を練るの
は無理です。

「だったら海外戦略を練るしかない!」

と声を荒げる人もいますが、私はそれはあま
り現実的ではないと思っています。

逆に、人口が減っても別に困らない世の中
にすることが大切だということです。

逆の発想で、人口がこのまま増え続けると
いうことが、人類にとって幸せかといえばそ
うではありません。

たとえば、現在の世界人口は約68億人です
が、100億人、200億人・・・1000億人に
なることが果たして幸せだと言えるでしょうか。

私はそうは思いません。

限られた資源の奪い合いになるのは目に見
えています。

そもそも日本の人口密度は高すぎます。

ただでさえ狭い上に山だらけの日本で、
1億2700万人いること自体が不自然かも
しれません。

いろんなデータを照合して見ると、日本の
人口というのは、約6000万人くらいから
8000万人くらいが一番住みやすくて平和
なのではないかと思えます。

韓国や香港に行くとわかりますが、狭くて
人口密度が高いとみんな殺気立って言葉
が乱暴に聞こえます。

常に怒っている状態です。

あまり幸せだとは思えません。

人口密度が高くては、どんなにがんばって
お金を稼いでも、広い家に住むことができな
くなりますし、環境にも悪いです。

ここから、資本主義の限界が見えてくるという
わけです。

ちなみに第2次世界大戦前がちょうど人口が
6000万人~8000万人くらいでした。

今より随分住みやすかったはずです。

経済力がなかったとしても、豊かな生活ができ
るということです。

「人口が減ったら年金がもらえなくなるから
困るじゃないか!?」

という人は洗脳されています。

そもそも今の若者やこれからの若者は自分
たちのためだけに年金を払えばよいのであっ
て、今のお年寄りのために支払うわけでは
ありません。

つまり、今のお年寄りたちがもらっている年
金というのは、お年寄りたちが若い頃に支払っ
た分から国が運用して返しているだけという
のが本来のベースになる考え方です。

それを、

「ちゃんと若者が年金払わないと、困る!」

と発破をかけながら、今のお年寄りへ年金を
支払っているとしたら、おかしな話です。

自分たちが支払った分は、自分たちの分に
対して支払われるのですから。

国の運用さえ失敗していなければ、人口が減っ
ても年金にはまったく影響がないわけです。

人口が減ってもほとんど困ることはないのです。

ベンツに乗ったり、大豪邸に住んだり、自家用
ジェットに乗れなくなる人が減ったとして、それ
のいったい何が困るというのでしょうか?

何も困りません。

経済においては飢餓にならないレベルにまで
すでにいるわけですから。

少子化は正しい流れであって、新しい社会
構造が一変するイノベーションが起こってい
る証拠なのです。

拡大戦略というのは、実はダサいのです。

業界№1の定義がすでに変わってきています。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年9月刊『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』
★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年09月17日

最近の哲学ブームの延長で今、宗教学にハマっています。別に特定の宗教にハマっているわけではなくて、宗教の歴史を原点から勉強すると非常に面白いのです。私はれっきとした民間人ですが、宗教と名だたる大企業を一代で成し遂げた創業社長とは紙一重だな、とつくづく感心させられます。といっても100%鵜呑みにしてそれがすべて正しいと思っているわけではなく、ちょっと冷やかに見ているのですが・・・搾取する側と搾取される側の定めというのでしょうか?(広島県・会社員・Mさん・男性・35歳)

宗教の面白いところは、教祖がたいてい金持
ちだということです。

更に、取り巻きの幹部も小金持ちです。

そして末端の信者は「儲」かるという字にもか
かわらず、たいていは貧乏だということです。

これが世界中の宗教で不思議なところです。

ひょっとしたら人間は貧乏で従うことに快感に
なる本能があるのではないか、と思えるほど
です。

無意識の奴隷願望です。

ちょっと考えたら、

「やってられるか!」

と言いたくなるようなことにも平気で従ってい
るからです。

しかも教祖に感謝しながらです。

そもそも宗教を立ち上げた人というのは、もと
もとすごく平等で差別はいけないという考え
方の人がほとんどです。

階級制度も反対の人が多いです。

お釈迦様はもともとすべてにおいて平等
主義だったのに、なぜか儒教は男尊女卑
です。

哲学者ニーチェはもともとキリストを評価して
いましたが、キリスト教は批判しました。

だから、ニーチェはキリストを批判したと
勘違いしている人がたまにいます。

でも、ニーチェはキリスト教を批判したの
です。

宗教を立ち上げた人と、それを伝える人とで
は、時差を経てまったく別のものになってしま
うこともあるということです。

これは伝言ゲームを考えてもわかります。

高々5人程度の伝言ゲームでも怪しいのに、
それが10人にもなると、もはやまともに伝言
が伝わることを誰も期待しません。

情報というのは、必ずそれを伝える人の意志
が込められるわけです。

つまり、情報を発する人の都合がいいよう
に大なり小なり捏造されるのです。

これが、すべての宗教で教えの原点はすば
らしいはずなのに、いつの間にかズレてしまっ
て教祖とごく一部の幹部がぶくぶく太っていく
パターンなのです。

会社経営もこれと同じことが言えます。

いつの間にか創業当初の理念を曲解して、
一部の幹部だけが甘い汁を吸うような仕組
みにしてしまいます。

民間企業はもっと宗教法人から学ばなくて
はなりません。

民間企業は営利を追求するもので、宗
教法人は徳を追求するものだというのは、
みんな嘘だと知っています。

宗教法人もお金が大切です。

並の銀行や商社顔負けの財力を持っている
宗教法人もあります。

民間企業は宗教法人から学んで、宗教法人
は民間企業から学ぶのです。

結局、一代で1兆円以上の巨大企業を創
業した人物は、みんな宗教法人を立ち上
げたとしても成功した人たちばかりです。

民間企業を立ち上げたふりをしながら、実は
宗教法人を立ち上げているのです。

宗教法人を立ち上げるふりをしながら、実は
民間企業を立ち上げているのです。

追伸.
教祖がぽっちゃり型の宗教はちょっと・・・
教祖がフェラーリやポルシェ乗ってる宗教も
ちょっと・・・
もともとは我欲をなくして財産は実家にすべ
て置くようにと教えたお釈迦様の教えと、明
らかに矛盾していませんか?


...次代創造館、千田琢哉

★2010年9月刊『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』
★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 05:35 | コメント (0)

2010年09月16日

今、筋トレにハマってます。1年間続けてきて、記録も伸びて楽しい時期です。ところが、もともと弱点であった腰の故障が目立つようになってきました。生来の負けん気からなのか、やるからには常に成長したいと思って、より重い重量でトレーニングしたいと思うのですが、どうやら骨までは鍛えることができないようです。ほどほどが一番なのでしょうか?パワーリフティングをされていたという話を以前読んだことがあったので、質問させていただきました。(埼玉県・会社員・Yさん・男性・27歳)

今私がいる部屋の目の前の青山通りでは、
夕方になるとジョギングしている人たちがた
くさんいます。

また住人専用のトレーニングジムでもガシガ
シ音を立てながら筋トレしている人もいます。

一度、ジョギングを楽しみ始めると麻薬のよう
にそれが辞められなくなります。

これは筋トレもまったく同じです。

勝つためのスポーツやプロとしてお金をもらう
場合は仕方がありません。

本人たちもその価値があると判断しているわ
けですから。

命を削ってでもお金を稼いでいるのです。

ただし、健康維持のためにジョギングをして
いたり、激しい筋トレをしているのはまったく
のナンセンスです。

ジョギング後にたくさんご飯を食べたり、お酒
を飲んでいる人は、単に命を削っているだけ
なのです。

プロスポーツ選手は、ほとんどが短命なこと
はご存じだと思います。

スポーツというのは、本格的にやると寿命を
縮めることは間違いありません。

その意味で私が命を削りながらスポーツに
打ち込んだのは、中学生の頃と大学生の頃
でした。

特に大学生の頃は限界を超えてまでやり切っ
て、それを痛感しました。

運動のし過ぎは、運動不足よりもはるかに
体に悪いのです。

過剰なジョギングや筋トレは、骨をボロボロ
にします。

後悔するのは40代後半から50代半ばに
かけてです。

60代以降は一生の持病になります。

厳しいトレーニングをした人たちが、過酷な肉
体労働を積み重ねてきた人たちと似たように
老け込んでいくのは同じ理由からです。

私も痛いほどよくわかるのは、一度ハマると、
抜け出せないくらいのハイな気分に浸ること
ができるのです。

でも、これは一種の現実逃避です。

50代半ば以降になって、本当に心身ともに
健康的に幸せそうになる人を見てください。

知的な人は、過酷な運動などしていません。

一番健康なのは、ちょっと早めに5分ほど
毎日歩くことです。

これはもはや間違いないようです。

しかも、ちょっと意識して手を大きく振りなが
ら歩くといいでしょう。

自転車に乗るのでも構いません。

ただし、毎日継続することです。

携帯電話で話しながら運動しても、息が上
がって相手にバレてしまわないくらいの、
ギリギリの状態の運動です。

究極、歩く時には常に早歩きにする習慣
にしておけば運動不足とは無縁なのです。

学術書、専門書を読んでいて私がギクリとし
た決定打は、激しくアスファルトを叩きつけ
るような運動は、脳にダメージを与え続ける
ということでした。

自分も含めて周囲の人たちを思い浮かべて、
私の運動に対する価値観を一変させた出
来事でした。

運動にハマってみることによって、単純に、

「運動は体にいいものだ」

といった常識を疑ってみることを学びました。

追伸.
どうしても筋トレをしたいのならば、アルバイト
などではない、ちゃんとしたプロの専門トレー
ナーに個別指導してもらいながら、「加圧式」
がおススメです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年9月刊『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』
★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 02:43 | コメント (0)

2010年09月15日

以前、千田さんの講演で「支払期日を守れない人は、遅刻の常習犯である」という話を聴いて、度肝を抜かれました。確かに、ただの一人の例外もなく見事に当てはまるからです。加えてそうした会社は一時的に派手な利益を上げることはあっても、その後急速に衰退していきます。まさにその姿は無残としか言いようがありません。異常なほどに礼儀正しくて(単に卑屈?)笑顔が最高な人には、ドケチで継続的な成功者はいないな、と思うようになってきましたが、何故なのでしょう?(福島県・会社員・Sさん・男性・41歳)

まず、貪欲に無料サンプルに飛びついた
り、何でも聞いて質問していくのだけど、
お金を払わない人というのがどこにでもい
ます。

凄く礼儀正しくて、笑顔も素敵なんだけど、
何に対してもお金は絶対に払わない人。

こうした人は何十年経っても成長せずに、
同じレベルをウロチョロしているだけです。

否、正確には現状維持せずに関わる人
たちすべてを巻き込みながらアリ地獄に
引きずり込んでいくのです。

食べることと着るものに対してだけは、お
金を払います。

それはそれでその人が選んだ人生です
から、正しいのです。

なぜ、積極的にタダで聞いているのに吸
収力がないのでしょうか。

礼儀正しさも笑顔もあるのに、成長しない
のでしょうか。

なぜなら、その礼儀正しさや笑顔はす
べてが嘘だからです。

偽物の礼儀正しさや笑顔は必ず卑屈
になります。

無償でサービスを受けようとするために身
につけた武器だからです。

私は全国でいろんな会社の顧客インタビ
ューをしてきました。

その中で人間の行動特性とその人の将来
をたくさん見てきました。

何千人と会って話をしているうちに、別に
望んでいなくても、その人の背中に映像の
ように将来像が見えてくるようになりました。

私には霊感がないので、背後霊はもちろん
見えません。

でも、後天的に圧倒的な経験でその人の
特性や将来がわかりたくなくてもわかって
しまうようになったのです。

最初の頃は、何か適当に思ったことがよく
当たるなぁ・・・と思っていました。

年々その頻度が等比級数的にアップして
きて、そのうち確信に変わっていきます。

「この会社は必ず上場するだろうな」

「この人は将来必ずのし上がってくる」

「この人は社長になる」

「あぁ、この会社は業界では持て囃され
ているけど、もうダメだな」

「この人、身内に絶対不幸が起きるな、
しかも1年以内に」

「この人、奥さんが鬱になって子どもが
登校拒否になるな」

というのが全部当たっていくのです。

きっかけはすべて小さなしぐさや発言から
です。

何気ないしぐさや発言からパパパッと一瞬
で仮説構築されていくのです。

その中の1つに、お金の払い方、使い方と
いうのが確実に決定打にありました。

ああ、そんなケチったら必ずしっぺ返しが
来るのに・・・

ああ、そんな醜くごまかしては自慢の長生
きお父さんが亡くなってしまうのに・・・

というのが見事に当たります。

買うと言ったのに買わない人。

支払期日を1日以上遅れる人。

例外なくその後不幸になっています。

正確に言うと不幸になるのではありません。

気づかされるために、何度でも不幸が
巡ってきて教わっているのです。

この恐ろしさを痛いほど教わったので、私は
遅刻と共にお金の振り込み期限は厳守しよ
うと過剰反応するようになりました。

支払期日に1日遅れる会社は必ず業績が
傾きます。

これには、理由も全部あるのです。

世の中は非常に論理的にできており、つく
づく平等だと感謝するようになりました。

金払いの悪さ、支払い方の醜さは、立派な
病気だったのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年9月刊『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』
★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 03:15 | コメント (0)

2010年09月14日

相手に断るのが苦手です。新人社員研修の際に習った「Yes,・・・but・・・」方式で断る方法が通用しない場面もリアルビジネスでは非常に多いです。デキル人を見ていると、いきなりストレートに断ってきますし、模範解答とはかけ離れた本音やテクニックを駆使しています。どうしたら上手に断ることができるでしょうか。性格以外のことで変えていけるのであれば、ぜひ変えていきたいと思っています。(兵庫県・会社員・Kさん・男性・33歳)

Yes,・・・but・・・

方式で断るというのは、模範解答では
あります。

模範解答だから、知っておく必要はあ
りますが、それがすべてに通用しない
ことも同時に知っておく必要があります。

模範解答の特徴は、それがばれた
瞬間に相手にウンザリされるという
ことです。

Yes,・・・but・・・方式で断ろうとしてい
るな、と相手に伝わると、相手はがっ
かりします。

つまり、もう飽きられており、but以下し
か聞いてもらえないから、Yes以下は、
時間泥棒に思われてしまう可能性が
あります。

特にデキル人にとってはそうです。

ただでさえ忙しい人に社交辞令や遠回
しな言い方は嫌われます。

人生を変えたかったら、言葉や口癖を
変えてみると面白いです。

たとえば、断る際にいきなり本音を言っ
てみるのです。

ストレートに、

「ごめん、興味ない」

と言って断ると、確かに相手は少し驚
くかもしれません。

少し驚くけれども、思ったより嫌われな
いことにも同時に驚くのです。

今まで自分があんなにビクビクしていた、
断るという行為は、こんなに簡単だった
のか・・・

と、驚くのです。

「行きたいのは山々だけど・・・」

「面白そうだけど・・・」

とやってしまうと、相手は勘違いして永遠
に誘ってきます。

嫌がらせで誘っているわけではなくて、
いい人であればあるほどに、

「本当は参加したいのにかわいそうだから」

「面白そうだと言っていたから」

と断れないように事前に誘ってくるように
なります。

相手が悪いのではありません。

原因は自分が作っているのです。

種は自分が撒いているのです。

ビシッと断ってみて、相手から離れて
行ってもいいけど、自分から関係は切
らない、とだけ決めておくのです。

そうしたら、必ず関係は続きます。

必ずチャンスはやってきます。

逆に相手に断ってもらうことも平気で
受け止めることができます。

立場なんてコロコロ変わるからです。

もし、それで相手が離れて行ってしまっ
ても、気にする必要なんてありません。

どんなにがまんして気を遣っても、いず
れプツンと切れてしまう瞬間がきます。

その前に相手に切ってもらうのですから、
むしろラッキーだったのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年9月刊『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』
★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年09月13日

いつもメルマガ・書籍で刺激を与えていただき感謝です。一つだけ教えてください。10年以上勤務したベテラン事務員が退職することになりました。社内の雰囲気を初め仕組みも改革しようと思い、それに伴って新人女性事務員を2名採用予定です。コンテンツCDで学習した千田式面接と適性テスト(ペーパー)を実施予定です。女性同士の組合せ(年齢差・相性・既婚・独身???)で気をつけることが有ればご教授お願いします。(福岡県・会社経営・Yさん・男性・56歳)

細かいテクニックやトークについてはCDで
対応できると思いますので、ここではCDで
の情報をベースにした上で話を進めます。

気づきの種にしてもらえたらと思います。

1.必ずしも女性である必要があるだろうか

2.女性は年齢差はあまり関係ない

3.女性は「愛情が満たされているか否か」
 が仕事に直結する

4.王様と奴隷、主人と召使の関係が長続
 きする

5.ピッチャーとキャッチャーの関係

1.必ずしも女性である必要があるだろうか
については、現在様々な会社では男女の
職種の垣根が取り払われてきています。

業種業界問わずに、伸びている会社という
のは、男性もお茶汲みをしていたり、女性
が営業をバリバリこなしていたりと、従来の
偏見がないのです。

男性の事務員など珍しくも何ともありません。

そもそも前提自体が絶対とは限らない、と
疑ってみることは、変革期には特に有効だ
と思います。

新しく採用せずに、今いる社員の中で営業
成績が不振の社員を事務員として育成した
ら大きく成長して、営業として給料泥棒だっ
たのとは対極に、会社の業績アップに直結
させた、という例もたくさんあります。

2.女性は年齢差はあまり関係ない
については、男性と違って女性は年齢を気
にしません。

男性の世界では考えられないかもしれませ
んが、お婆ちゃんと孫が本気で喧嘩するの
が女の世界です。

女性の基本的価値観は、平等なのです。

これを踏まえた上で、容姿に関することで、
男性社員が差別をするような言動をすること
自体のほうが遥かに問題なのです。

男性が「どっちが強いか」「どっちが偉いか」
を価値基準とするのに対して、女性の判断
は「好きか嫌いか」だけです。

片方が美人で片方が不美人だとトラブルの
もとになることも憶えておくといいでしょう。

これは本能の問題ですが、どうしても男性の
言動に差が出てしまうことが要因です。

3.女性は「愛情が満たされているか否か」
 が仕事に直結する
については、家庭があるなしにかかわらず、
好きな男性からたっぷり愛情を受けているか、
というのは女性は仕事能力にそのまま反映
されます。

男性には理解しがたいことでしょうが、女性
にとっては仕事は2の次3の次です。

愛されているという安心感こそが、絶対的に
必要な要素であって、それさえあれば、仕事
で多少辛いことがあっても乗り越えることが
できます。

逆に、異常なほど仕事に打ち込んでいる人
というのは、一番大切な愛情を享受できてい
ない偽キャリアウーマンの可能性が高いです。

偽キャリアウーマンは、本人以外すべてを不
幸にしますから、要注意です。

本人の仕事ができるからと言って、周囲を幸
せにして会社の業績が上がるわけではあり
ません。

4.王様と奴隷、主人と召使の関係が長続
 きする
については、どんなに小さな部署においても、
あるいは従業員と会社の関係においても、
長続きする関係は、実は対等な関係ではあ
りません。

どちらかが王様でどちらかが奴隷の関係が、
組織が上手くいくコツです。

だから、昔から文明は長期間にわたって栄
えてきたのです。

動物も昆虫も対等な関係で群れや組織を
存続させることができません。

対等な関係だと人間は必ず張り合ってしまい
ますから、ケンカになって決裂します。

真に対等な関係は、王様と奴隷の関係です。

王様は奴隷がいなければ生きていけない。

奴隷もそれがわかっていて、王様がいないと
組織は成り立たないから奴隷を演じます。

SMの世界もそれぞれが女王様と僕を演じて
いるのであって、どちらかが欠けても成立し
ないことをお互いが熟知しているのです。

お客さんが逆ギレして、

「お金払っているのに、ムチで叩いて痛いな!」

とやってしまったらSMは成立しません。

そこで次の、
5.ピッチャーとキャッチャーの関係
が大切になってきます。

ご主人役と女房役を素で演じることができる
ペアこそが大切です。

二人ともピッチャーでも二人ともキャッチャー
でも仕事になりません。

カップルや夫婦と同じで、必ず片方がピッチャー、
片方がキャッチャーでなければ関係は続かな
いのです。

以上踏まえた上で以下おまけのアドバイスです。

まずは一人をちゃんと採用し、中核メンバーとし
て活躍して欲しい人を確保しておきます。

その一人の従業員を同席させながら、次の一人
を面接すると、ちょっとした壁にぶつかっても言い
逃れできません。

これは事務員に限らず、すべての職種に対応で
きる方法です。

採用にかかわらせることによって、言い訳できな
いようになり、経営に参加するようになるのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年9月刊『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』
★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年09月12日

最近業績悪化のためか、主商品の値段を下げておきながら、オプションで稼ごうという魂胆が見え見えの商売が増えてきて憤りを感じます。肝心のサービスが低下しているのに、押し付け営業されるのは不快です。千田さんはサービスに厳しそうですが、いい店の目利きの仕方とかご自身で決めているノウハウがあればご教授ください。(兵庫県・会社員・Kさん・男性・44歳)

私はイケてない店のリピーターになることが
好きです。

決して、マゾではありません。

もの凄く勉強になるからです。

もちろんイケている店にも行くことがあります
が、イケてない店のリピーターになって、経
営が悪化してどのように復活していくのか、
あるいは消滅していくのかを生で感じるので
す。

だから、クレームなんて言いません。

いつも、お金を支払う側の私が心底感謝を
込めて、

「ありがとうございました」

と言います。

私はどんなにドンマイなコンビニの店員さん
に対しても必ずお礼を言います。

たとえば、今私が散髪に行っている店は、
あるクライアント先のすぐ傍です。

毎月1回訪問していますから、毎月1回は
その散髪屋さんに行きます。

ちょうど1年くらい前からサービスが劣化し
てきました。

案の定、その2ヶ月後には店長が変わりま
した。

でも、その店長のやり方もドンマイだな、と
感じていたら、案の定オプションのサービス
の押しつけがしつこくなってきました。

また、プライベートのことを根掘り葉掘り聞く
ことによってコミュニケーションが大切だと勘
違いする教育を従業員にも浸透させてしま
いました。

私もつい先日、店員さんの一人に、

「いい就職先見つかるといいですね」

と励ましていただきました。

中にはゆっくりと目を瞑ってリラックスしたい
サラリーマンも多いはずなのに、プライベー
トのことを根掘り葉掘り聞いてくるのです。

当然客離れしていきます。

最近はラーメンを売りつけるようになってき
ました。

なんと、レジで支払いの際に、ラーメンを買
わせようとするのです。

これはドンマイです。

そんなもの買っても、持って帰るのが恥ず
かしいだけです。

でも、店員さんは店長のマニュアル通りに、
相変わらず沖縄そばセットを売りつけようと
してしまいます。

気の弱い人が断られずに買って行きます。

これが、実に勉強になるのです。

売上が下がれば下がるほどに、しつこいコ
ミュニケーションをお客さんに要求してしま
い、オプションを売りつけようとする。

その結果、売上が低下するのは必至です。

本人たちは、みんながんばっているつもり
です。

でも、がんばればがんばるほどに、売上
が低下していくのです。

日本軍が、がんばればがんばるほどに、
劣勢になっていったのと同じです。

そもそも戦略が間違っていたら、ますます
負ける方向へ導かれていくのです。

これも、勉強です。

振り返ってみて、自分も無意識のうちに
こうしたことをしていないだろうか、と気
づくことができます。

欠点を探すのではありません。

逆に、自分に欠けている部分を教わって
いるのです。

だから、お金を払っているのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年09月11日

子会社出向の話がありました。まだ30代半ばなのにすでに絶望的になりました。同期の中では真ん中より上に位置していたつもりだったのが、甘かったです。 『20代で伸びる人、沈む人』という本の中の「伸びる人」に該当していたのは45/70項目ほどでした。ちょっと出逢うのが遅かったようですが、転職したほうがいいでしょうか?これから行く子会社はすでに人生の墓場であって、過去に親会社に戻ってきた社員はほとんどいないようで憂鬱です。(東京都・会社員・Iさん・男性・34歳)

今月末に、

『30代で伸びる人は、20代の頃より叱られる』

という本がきこ書房から出ます。

その中にも書いたのですが、若いうちの子会社
出向は絶好のチャンスです。

冗談抜きで、出向は買ってでもすべきです。

子会社になると、普通は会社の規模は2桁くら
い小さくなります。

だからこそ、チャンスなのです。

出向先では役職が1ランクないし2ランク上がっ
て、部下を持たせてもらえる可能性も高いです。

親会社でコースに乗っかっている人と、若くし
て子会社で経営のトレーニングをした人とでは、
将来の底力が大きく違ってきます。

まず、規模の小さな組織でいったい経営という
ものがどのように行われているのかがよく見え
るはずです。

どんなに財務・会計をいじったところで、経営全
体から見たらその重要性は10%もない。

だったら節税なんて専門家に任せておいて、全
エネルギーを本業で稼ぐことを考えるのが第一
だ、と気づかされます。

また、親会社では会社のブランド力が桁違いに
大きいため、営業力ではなく、マーケティング力
によって商品が売れてしまいます。

子会社はブランド力がありませんから、営業力
がとても重要になります。

素の力と向き合わざるを得なくなるのです。

経営コンサルティング会社というのは小規模の
中小企業が大半です。

コンサルティング会社で100名を超えるところ
は、業界内でかなり大手に含まれるといって
いいでしょう。

綺麗事は抜きにして、コンサルティング会社の
入社には経歴が重んじられることが多いです。

その中で中途採用組は名だたる大企業出身
者がメインとなります。

ところが、大企業出身者が小世帯のコンサル
ティング会社に入ってきても、からきし使い物
にならないパターンも枚挙に暇がありません。

理由は、子会社出向とまったく同じです。

大企業では仕事のできなさが埋もれてしまい
ますから、見えにくくなります。

そのくらい大企業はすばらしい仕組みが構築
されているわけです。

子会社出向するというのは、コンサルティン
グ会社に転職してキャリアアップするチャン
スを得たようなものです。

仮に親会社に戻れなくてもそんなことは気に
しなくてもいいのです。

独立するために勉強するチャンスをいただけた
と解釈することもできます。

子会社を成長させて、親会社を抜くという経営
の醍醐味を味わうことも可能です。

富士通という世界的企業は、富士電機の子
会社だったことを思い出しましょう。

子会社の時価総額が親会社のそれを抜く例
も珍しくありません。

時代は潮目です。

下剋上もどんでん返しも珍しくもなんともない時
代が今、まさに、到来しているのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年09月10日

一流コンサルタントのセミナーに参加して衝撃を受けました。何と、経営で一番大切なことは、「運をよくすることである」というのです。経営はどこまでいってもギャンブルのようなものだから、最終的には運が強い人間が勝つということでした。確かに振り返ってみると、自分は運に救われたとしかいいようのないエピソードがいくつもありました。でも、ギャンブルとはちょっと違うような気がするし、たとえ運が悪くても成長し続けるのが経営だと思うのですが・・・(三重県・会社経営・0さん・男性・36歳)

人生においてギャンブルをするのが必要な
瞬間もあります。

でも、それは生涯に1回だけのほうがいい
のです。

加えて、常に圧倒的な準備をしていること
が条件です。

ギャンブルといってもパチンコや競馬や麻雀
や株のことではありません。

それらはゲームであって真のギャンブルでは
ありません。

真のギャンブルというのは、自分の人生を
賭けるようなことです。

戦国武将で一番人気のある織田信長を例
に考えてみましょう。

織田信長は戦国武将の中で荒くれ者で、
怖いもの知らずでイケイケだったと勘違いさ
れていることが多いです。

確かに見方によってはそういった面もあった
でしょうが、すべてにおいてそんなことはあ
りませんでした。

今川義元という、約10倍の競合に立ち向
かった桶狭間の戦以外にはとてつもない
大勝負には後にも先にも臨んでいません。

それどころか、非常にち密な戦略を練って、
斬新なアイデアを取り入れていたことがわか
ります。

そして情報収集能力がとてつもなく高かった。

情報収集能力は、身分や家柄を気にしてい
ては決して身につけることはできません。

楽市楽座は市場を解放して経済を活性化さ
せると同時に、現場の生情報を得るための
ものだったのです。

信長が商人からの情報を非常に大切にした
のは、実は祖父の影響です。

祖父の信定という人は、信長そっくりで既成
の枠組みにとらわれない斬新な発想をする人
でした。

武力がすべてだという戦国時代の真っただ
中で、商人を大切にして、情報とお金を制す
る者がこれからの世の中を制すると洞察して
いました。

慧眼の至りでした。

だから既成の枠組みにおいては文武両道で
戦国時代のスーパースターであった、
武田信玄と上杉謙信のいずれも天下統一に
かすりもしませんでした。

先見性のあった祖父・信定は、当時では非
常に常識外れであった、自分の愛娘を商人
と結婚させるということをやってのけます。

祖父のおかげで織田家は大金持ちになって、
力をつけていったといっても過言ではありま
せん。

信長は母親からの愛情不足もあってか、年
上の女性や子連れの女性を好む傾向もあり、
人間観察眼も磨かれていきました。

人間観察眼、情報収集力、斬新なアイデア、
既成の枠に閉じこもらない、・・・これは、20
世紀の世界的経営者とまったく同じです。

盛田昭夫さん、松下幸之助さん、本田宗一郎
さん、・・・みなさん同じです。

そして大きなことを成し遂げる人の共通点は、
一世一代の大勝負は本当に人生で1回きりだ
ということです。

それ以外は非常に慎重で、常にじっくり考えて
いたからこそ、即断即決できるように見えるだ
けだったのです。

運が良くて勝ったことは、本人が一番よくわかっ
ています。

運も実力のうち

と人は言います。

でも、運は運であって実力ではないのです。

少なくとも長期的に見たら、運良く勝ったことは、
相当気をつけないとヤバイのです。

成功する人は、運で勝った時こそ、脂汗をかい
てヒヤリとします。

そして、二度とこんなことを繰り返してはいけな
いと猛省するのです。

これ以外に継続的に成功し続ける方法はありま
せん。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年09月09日

もうすぐ30代です。今まで各種勉強会、異業種交流会、書籍、オーディオブック、セミナー、映画、ミュージカル、美術館・・・と、自己研鑽はそれなりにしてきたつもりですが、30代でこれをしておくといいという自分への投資はありますか?このまま引き続き、自分が興味を持ったことを深掘りしていくのがいいのでしょうか?子どももできて徐々に苦しくなってくる兆しがありますが・・・(神奈川県・会社員・Sさん・男性・29歳)

30代以降の男性で一番欲しいのは、
書斎です。

30代40代になると子ども部屋が優先
されて居場所がなくなってきます。

それでダイニングでゴロンと寝ころびな
がら缶ビール片手に野球中継を見る人
生で幕を閉じます。

一方、いつまでも輝き続けてステップア
ップしていく男性は、子供部屋よりも書
斎を優先します。

ここで大切なのは、書斎そのものよりも、
自分の書斎を持つことができる力です。

すっかり数ポンドのぜい肉を身につけた
奥さんに、

「な~に、バカなこと言ってんのよ、
少ない稼ぎで」

「そんな夢みたいなこと言ってないで」

「子どもが第一!あなた父親でしょ?」

と言われてしまわないようにしなくては
なりません。

また、子どもの教育にも最高です。

「将来自分も大人になったら書斎を
持つことができるようになるんだ」

と夢を与えることができます。

家庭内のポジションが、母親1番、父親
2番という子どもの犯罪率が高いのはご
存知でしょうか。

過去の未成年犯罪を分析してみると、
母親が最も権力を握っている家庭が圧倒
的に多いのに気づかされます。

「牝鶏(ひんけい)晨(あした)すれば、
家危うし」

という格言もあります。

犯罪者にはマザコン度の極端に高い人
が圧倒的に多いです。

父親が書斎を持つということは、あらゆる
意味で効果的なのです。

勉強できる子どもを育てるには、勉強部
屋と立派な学習机を与えることではあり
ません。

まずは親が机にむかって勉強する姿を毎
日見せ続けることです。

楽しそうに本を読む姿を見せ続けること
です。

友だちと遊ぶことは大切です。

でも、大人も子供も共通点は一人の時
間を確保しなければ絶対に成長しない
ということです。

書斎を持つと年収も増えます。

理由は2つあります。

1つは、書斎を持つためにがんばって働
こうとするからです。

もう1つは、書斎を持つことによって頭が
よくなって知的生産性が高まるからです。

善のスパイラルになります。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年09月08日

メールの処理の仕方が苦手です。仕事上で毎日30件ほどのメールのやり取りをしているのですが、たいした量でなくても気を遣ってしまい、処理のスピードが鈍ってしまいます。結局ペンディングにしているうちに相手から催促されてしまい、催促されればされるほどに気を遣って時間がかかってしまうという悪循環です。あるいは逆に、何度も催促しているのに返事のない典型的なドン臭い人も苦手です。表現の仕方を気にしている間にあっという間に時間が過ぎていきます。メールの処理の仕方にコツってあるのでしょうか?(静岡県・会社員・Kさん・女性・34歳)

締め切りを守らない人への催促、ドンマイ
な人へのネガティブメールは、すべての仕
事が終わったその日の最後にします。

相手には翌朝一番で見てもらうようにする
わけです。

こちらが配信した時間は前の晩になってい
るわけです。

あるいは逆に、ドンマイな人からの的外れな
メールや、ネガティブメールに対する返事は
どうすればいいのでしょうか?

もちろん、これもその日の最後にしておくの
です。

疫病神のようなもので、自宅までそれを
持ちこんでしまったら大変だからです。

メールが出現したからといって、相手の
時間に土足で入り込んでいい訳ではな
いのは、電話と同じです。

催促したかったら、自分から淡々と発信し続
けることです。

返事がなくても文句を言ってはいけません。

返事がない理由は1つです。

あなたのことが嫌いだということです。

嫌いという表現がキツイのであれば、重要で
はない、返事をするまでもないと思われてい
ると考えて間違いありません。

期待するから腹が立つのです。

ビジネスメールの期限は世界共通です。

営業日中の24時間以内です。

24時間以内に返事が来なければ、欠席裁
判でいいのです。

だから、受信したらまず

「拝受しました」

と返しておかなければなりません。

それに加えて、

「今週金曜日18時までには回答差し上
げます」

と書いておけば相手も金曜日まで待つこと
ができます。

でも、何も返事をしないまま2日以上待
たせるということは相手と縁を切りたい
という意思表示だと思われても仕方が
ありません。

換言すれば、そういう意思表示もテクニック
として知っておくのです。

お日様が照っているうちは、ポジティブメー
ルだけにかかわっておけばいいのです。

ネガティブメールはできる限り短時間で、
最後にパパパッと片づけてゴミ箱に捨てる
気持ちでちょうどいいのです。

1年経てば人脈が一変します。

お試しください。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年09月07日

お客さんから「あんた、プロやないな」と言われてすごくショックを受けました。自分としては全力を尽くしたつもりだし、社内での評価も高いのに、です。単に嫌われているだけかと思ったのですが、上司にこっそり聞いてもらったところ、ストレートにクオリティ(質)の問題だというのです。プロとプロじゃない人の違いって何でしょうか?ここまでプライドを傷つけられたら必ずプロと認められるようになりたいです。(大阪府・会社員・Iさん・男性・31歳)

「今回の仕事はイマイチだったな」

と反省して落ちこんでいる時に、お客様からは、

「さすがに、すごくよかったです」

と言われてその後もリピートしてもらえるように
なったらプロになった証拠です。

つまり、アマチュアの最高の状態をコンス
タントに維持できるのがプロなのです。

アマチュアは所詮、アマチュアです。

プロのように歌が上手い。

プロのように田舎のゴルフ大会で連続優勝
していた。

でも、「プロのように上手い」という表現は間違っ
ています。

本当に上手いなら、プロで勝負すべきなのです。

その程度だから、所詮アマチュアなのです。

田舎に行くと必ず自己最高記録で自慢大会が
始まります。

たいていは、嘘です。

すべて自称です。

「最後は怖くて手が震えちゃってさ~」

というのが決まり文句です。

プロになるには最悪の状態でもアマチュアの
自称最高記録をコンスタントに出し続けなくて
はなりません。

自称世界記録を出してもプロにはなれません。

緊張して最悪の環境にもかかわらず、アマチ
ュアがリラックスして最高のコンディションで、
ちょっとサバ読みしたような記録を出さなくては
ならないのです。

同じ歌をうたっているのでも、まったく違う競技
をやっているのです。

同じゴルフをやっているのでも、まったく違う競
技をやっているのです。

ただし、冒頭で述べた、

「今回の仕事はイマイチだったな」

というのは、プロ同士なら完璧に見抜かれて
います。

経営コンサルタントの世界でも同じです。

歌手の世界でも同じです。

スポーツの世界でも同じです。

漫才の世界でも同じです。

作家の世界でも同じです。

お客様には死ぬまでばれないけれども、プロ同
士でならわかってしまうような仕事をした瞬間に
差がつくのです。

「バレなくて、よかった」

という人は必ず5年後には完全に姿を消してい
ます。

「このままでは、相当ヤバイ!」

という人は必ず5年後には次のステージへと進
化しています。

プロはお客様のために仕事をしているなんて
嘘をつきません。

プロは自分のために仕事をしているとハッキリ
と言うことができます。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年09月06日

私は公私ともに主導権を握られやすくて、自分の人生を歩めていないような気がしています。いつも人に従えられてしまい、窮屈な人生を歩んでいます。千田さんの過去のブログを拝読して、「主導権の握り方」については非常に自分の中でヒットしました。実際に試してみて本当に成果もありました。ただしばらくするとすぐに元に戻ってしまうのです。何が欠けているのでしょうか?(埼玉県・会社員・Kさん・男性・28歳)

これは男女限らずにいえることですが、相手
に嫌われるために自分から先に嫌っておけ、
という人をたまに見かけます。

これは実に受け身でネガティブな発想です。

こういう人は自分が相手に受け入れられる
自信がないので、いつもそっけない態度を取
ります。

相手にそっけない態度を取ることによって、

「どうして嫌われるのだろう」

と思わせることが作戦なのです。

そうすることによって力のない自分が主導権
を取ろうとしているわけです。

これが逆にその人の主導権を弱めてしまうの
です。

主導権というのは、テクニックでは必ず化
けの皮がはがれます。

たった1回の関係であれば猫騙しが通用して
も2回目以降の付き合いでは通用しません。

回数を重ねれば重ねるほどに、必ず主導権
は力のある方に傾いていきます。

だから力のある人はいつも謙虚に見えるの
です。

年齢に関係なく「さん」づけで呼ぶのは、媚
びているわけではありません。

外資系企業では社長も新入社員も「さん」で
呼ぶ会社が多いです。

これは、いつ立場が逆転するのか分からな
いし、お互いをそれぞれの仕事のプロフェッ
ショナルとして尊重しているからです。

コンサルティング業界においても、1年もしな
いうちに上司と部下の関係が一瞬で入れ替
わってしまうこともあります。

そして分担された役割においては、例え新
入社員でもプロフェッショナルとして責任を負
わされます。

だから「さん」づけで呼ぶのです。

最近はテクニック論に走り過ぎる傾向が強く
て肝心な実力をつける大切さが置き去りに
されているような気がします。

若い人に不足しているのは実力です。

ひたすら実力不足です。

出る杭が打たれるのは嫉妬されて打た
れるのではありません。

単に実力不足だから打たれるのです。

その程度の実力なのに分をわきまえないか
ら打たれるだけなのです。

正面から実力をつけたいものです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 10:51 | コメント (0)

2010年09月05日

私はキャバクラが大好きです。現実逃避と言われればそれまでですが、それを生きがいにして仕事をしているという感じです。店では女性が真剣に私の話に耳を傾けてくれて、本当に私に気があるのではないかと思わせるような眼差しなので、何度も騙されて痛い目に遭いました。女性の眼差しってすごくミステリアスですよね。私は女性とじっと目を合わせることなどとてもできません。この悪循環をでもどうしても断ち切れません。現実を直視してまっとうな人生を歩まなければならないのですが・・・(福岡県・会社員・Gさん・男性・41歳)

一般に女性は好かれたい男性に話しかけて
いるときには、相手の男性の目を見ます。

これはプライベートだけでなく、サービス業な
どでも応用されており、嫌われてはいけない
お客さんに対してしっかり目線を合わせて話
しかけます。

少なくとも嫌われたくない、できれば好か
れたい、という顕れです。

一方、男性は小心者が多くて熱心に女性か
ら話しかけられると、たいていは目線を逸ら
します。

女性はますます熱心に目を合わせて話しか
けてきますから、一層男性は目を逸らしなが
ら話を聴くようになります。

これが行き違いというヤツです。

男性は好きな女性で安心できる相手が
話しかけている場合のみ、目線を合わ
せます。

初対面の女性に対して堂々と目線を合わせ
続けてくる男性は、相当自信があると言って
いいでしょう。

それ以外は、好きな女性の普段の何気ない
行動を追いかけているのが男性です。

さっと振り返った時に、目が合うことが
多ければその男性は好意を寄せている
可能性が高いです。

もちろん、人間には思い込みや願望という
やっかいなものがありますので、すべてが
このパターンに当てはまるわけではありま
せん。

むしろ自意識過剰の人のほうが多いので、
パターンから外れる場合のほうが多いかも
しれません。

でも客観的に見ればたいていは当たります。

初めてのデートで別れ際に握手を求めてく
る男性は、勇気がなくて一歩踏み出せな
かった証です。

勇気がない人の特徴は悪あがきをするこ
とです。

男性に勇気が求められるのは、もともと男
性は勇気がないからです。

「男だったら・・・」

「男らしくしなさいよ!」

というのは、弱い男性に無理強いさせて楽
しようとする女性の戦略なのです。

究極の女性の本質は、子どもと自分が美味
しいものを食べて一生、平和に暮らしていく
ことです。

男性はそのために寿命を縮めながらこき使
われることに生き甲斐を感じるのです。

「すごい!」

「さすが!」

とたいして思ってもいないことを口にされると
ついついその気になってしまうところも、男性
らしいといえば、男性らしいのです。

トップレベルのホステスは口数が少ないです。

「なるほど」「へぇ~」

「素敵」「すごいじゃないですか」

「あらら・・・」「でも大丈夫」

を連発しておきながら自分の得意分野に関
する意見を求められた時に、初めて口を開き
いて1回だけ的を射た意見を述べます。

話題は大きく分けて3つです。

1.会社での評価の愚痴
2.家庭の愚痴
3.自分の大物ぶりを披露

コツはあまり話し過ぎないところです。

すべてにおいて寸止めでいいのす。

男性は、自分の話をすべてわかってくれる
のはこの女性だけだ、となってリピーターに
なります。

もちろんホステスは目薬を注してでも目を
ウルウルさせながらあなたの話を一生懸命
に頷きながら聴いてくれます。

これを好意を寄せていると思ってしまうのは、
もちろん勘違いです。

勘違いビジネスにも、立派な市場があると
いうヒントです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 08:25 | コメント (0)

2010年09月04日

私はパーティーが苦手です。この世からパーティーなんてなくなってしまえばいいのに・・・と真剣に思っています。すぐに独りぼっちなるし、話も続きません。緊張して何を話しているか分からなくなってしまい、ますます自信をなくしてしまうからです。ただ、現在の仕事上パーティーが欠かせないので苦痛以外の何でもありません。パーティーから脱出したいです。(東京都・出版社勤務・Tさん・女性・34歳)

パーティーが好きな人は少ないです。

私もパーティーは苦手です。

でもみんな親密になってから本音を打ち明け
ると、実はパーティー嫌いが多いことに驚か
されます。

パーティーが好きな人というのは、たいてい
本人の自己満足に過ぎません。

それでもやはりパーティーに出る経験は
必要なのです。

パーティーは勉強の場として最高の環境です。

パーティーは生まれてから今日までを試す
模擬試験のようなものです。

お金を払って模擬試験を受けるのです。

99%の人たちが思っていることは、壁の花に
なってしまうとカッコ悪いな、ということです。

誰も話相手がいなくて孤独になってしまった
時はみんな気まずいです。

こんな時は同じく孤独な人が必ずいますから
話しかけてみるのです。

話術なんて必要ありません。

「誰も話相手がいなくなってしまって・・・」

でいいのです。

運命の出会いになるかもしれません。

あるいは一人で人間観察をしているのも
退屈しません。

盛り上げるのが上手い人、紹介の仕方が卓
越している人からその技を盗むのです。

こうしていると、たとえ独りぼっちでも孤独に
見えません。

凛としてかっこよく見えるのです。

オロオロして周囲をチラチラ見ているのはカッ
コ悪いです。

パーティーでカッコ悪いのは、後日商談
をするためにあちこちで名刺交換しまくっ
ている人です。

明らかにお金儲けをするための手段として、
名刺を見た瞬間に相手の値踏みをします。

それがマナー研修の講師や話し方教室の
経営者だというから笑わせます。

断言できるのは、100人と名刺交換して
その後アクションを起こさない人よりも、
たった一人としっかり話せてその後アクシ
ョンを起こした人が成功するということです。

中にはせっかく話が盛り上がっていたり、
沈黙しているけれどもいい感じになってい
る人たちを引き裂いてまで、

「ちょっと、こんなところでボーっとしてい
ないで、こっちいらっしゃいよ。いい人紹
介してあげるから」

とやってしまう人もいます。

これらもすべて勉強です。

逆に自分の知り合いがたまたま多い場で、
調子に乗って同じことをやってしまっていない
かと振り返ってみることができます。

カッコいいのはさっきまで一人でいたのに、
いつの間にか親くなっていた人と一緒に
いなくなってしまう人です。

合コンではいつも一番の美人は行動力ある
男性といつの間にか消えてしまっています。

モタモタしている男女でカラオケに行って、
もう日付が変わっているのにラーメンを食べ
てお互いにぶくぶく太っていくのです。

モタモタしているとチャンスはなくなります。

早く来て早く消える人は仕事ができます。

ドタキャンしたり、遅刻してきた割にはダラ
ダラといつまでも残っている人は仕事がで
きない人です。

パーティーは最高の勉強の場です。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 13:01 | コメント (0)

2010年09月03日

毎月2回の部署別の月会議があって、責任者として私が社の方針や新企画のプレゼンテーションをしなければならないことになっています。ところが、部下たちの集中力は30分も持続せずに、居眠りし始める始末です。もちろんカチンとくるので厳しく叱責するのですが、正直こちらもその繰り返しで疲れてきました。決して社の状態はよいとはいえずにとても大切なことを伝えているにもかかわらず、いい加減なものです。私に危機感がまだ欠けているから伝わらないのでしょうが、部下を積極的に振り向かせるためには何が一番欠けているのでしょうか。(千葉県・会社員・Oさん・男性・45歳)

話す内容ではなくて、話し方が大切です。

話す内容は、相手が解釈します。

聴き手が解釈した内容がすべてです。

愛していることと、愛していることを伝
えることはまったく別です。

感謝していることと、感謝を伝えること
はまったく別です。

つまり1回の話を聴いても、10人いたら、
10通りの解釈の仕方があるのです。

仮に大筋さえ外さなければ勘違いでもい
いのです。

なるべくたくさん勘違いして、勝手に感動
して気づきを帰ってもらえるのが成功です。

一番ダメなのは、正しいことを言っている
のにつまらない話です。

会議室を出た瞬間にすべて忘れます。

これこそ、時間の無駄です。

優等生で教科書通りの話をし続けている
のにみんな居眠りしているのは話し手に
責任があるのです。

面白い話をする必要はありません。

聴き手が面白いと感じるように話すこと
が大切なのです。

すごくプレゼンテーションが上手な人が話
している内容をそのまま書面にすると、
すごく当たり前で退屈だったということが
あります。

これがプロのプレゼンテーションです。

結局、画期的なことをするためには当
たり前のことを尋常ではないくらいに
継続することです。

尋常でないことを尋常でないくらいにやる
ことなど誰にもできません。

人間の体力など高々知れていますから、
必ず限界が来て休むようにできています。

話し方を鍛えるコツは簡単です。

参加者の中で一番好きなタイプ、熱心
なタイプの人を見つけて、その人だけ
にメッセージを送り続けて感動して泣
かせるつもりで話しかけるだけです。

書き方を鍛えるコツも簡単です。

世界中で一番好きな人、一番伝え
たい一人に向けて書けばいのです。

上手なプレゼンの仕方、上手な書類の
書き方を100冊くらい読むとそういった
ことに気づかされます。

内容は当たり前のことでいいのです。

面白いことを話すのではなくて、面白そ
うに話しましょう。

面白いことを書くのではなくて、面白そう
に書きましょう。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 13:49 | コメント (0)

2010年09月02日

今年からリーダーになりました。同期最年少出世ともてはやされたのも束の間。早くも地獄の日々が襲ってきました。同期最年少ということは、年上や同期の部下もいるということです。私自身の問題ですが、どうしても動いてもらえないのです。いかにして人を動かすのか、というセミナーに参加したり、本も貪るように読み尽したのですが、解決策はまだ見えてきません。正直、こんなにつらいのであれば、トッププレーヤーとして成績を上げていたほうが遥かに幸せでした。(千葉県・会社員・Mさん・男性・33歳)

リーダーにとって一番大切なことは、
まず自分が動くということです。

リーダーになると、どうしてもいかに
して部下に動いてもらうか、ばかりを
考えるようになります。

「部下に動いてもらえないんです」

というのがリーダーに最も多い悩み
です。

動かない悩みの種の部下は、リーダ
ーに対してあの手この手で不足して
いる部分、サボっていた部分を教え
てくれているのです。

自分に満たされている部分につい
ては問題を起こしてくれません。

自分が逃げ回ってきた部分、隠し続
けてきた部分を困った部下が教えて
くれているのです。

だから、困った部下は困った部下で
はありません。

困った部下は、先生なのです。

部下のふりをした先生なのです。

何か問題を起こした部下がいたら、
自分の過去を振り返ってみるのです。

必ず思い当たる節があるはずです。

まずは自分が動くということは、まず
は自分が改めるということです。

休みの日に、テレビを見ながら部屋
でゴロンとしているお父さんが、

「勉強しなさい」

「外で遊んできなさい」

と言っても説得力がありません。

子どももテレビを見たりゲームをする
ようになります。

そして、

「あんな大人になりたくないな」

というイメージが強烈に残ります。

これがニートやフリーターの急増の
原因です。

「大人になったらなんてつまらなさ
そうなんだろう・・・」

「まるで奴隷の様だ」

と思わせてしまっているのです。

家庭でいうと、部下は子どもです。

子どもはあの手この手で自分が逃
げて隠蔽してきた部分を教えてくれ
ている先生だったのです。

叩こうとしているその手で、自分の
ほっぺを叩かなくてはならなかった
のです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 09:18 | コメント (0)

2010年09月01日

先日うちの会社から本を出しました。今までお世話になった人たちに対してお礼のメールをしたのですが、思ったより返事がきません。「おめでとう」くらい言ってもらえるかな、と思った人たちから何も返事がないのです。正直、これにはショックを受けました。出版を武器にしてこれから会社のブランディング向上を戦略として考えていたのですが・・・このまま当初の予定通り突っ走っていいものでしょうか?(神奈川県・会社経営・Uさん・男性・43歳)

調子に乗りすぎたら、周囲がどんどん
バッシングしてくれますから大丈夫です。

とりあえず突っ走ればいいです。

世の中には二通りの人間がいます。

どんどん突っ走ってバッシングされな
がら人間性を高めて最終的に成功し
ていく人。

嫌なことを嫌々やりながら、突破して
いる人を見つけて死ぬまでバッシング
し続ける人。

どちらを選ぶのかは自分が決めればいい
のです。

一見、バッシングされている人は孤独で
苦しい人生に思えます。

一見、バッシングしてニヤニヤ笑っている
人は、友だちもたくさんいて楽しそうな人
生に思えます。

ところが、逆なのです。

バッシングしてニヤニヤしている人たちは、
同じ仲間内から成功して突っ走ろうとした
人が出現すると、寄ってたかって芽を摘も
うと必死になります。

仲間を失うことへの恐れです。

同時に、仲間への激しい嫉妬です。

「突き抜けたら無視するぞ」

「突き抜けたら陰口を言うぞ」

「突き抜けたら嫌いになるぞ」

というのが弱者の発想です。

弱者は弱者であるがゆえに、群がって抜き
ん出ようとがんばろうとする人を必死で叩き
ます。

弱者の必殺技は、ヒソヒソ話なのです。

これは縄文時代から変わりません。

抜きん出て突っ走ろうとした人たちは、実
力を蓄えていくと、同じような経験をした人
に必ず出会います。

これが、絆です。

自立した人同士でなければ、コラボレ
ーションしても意味がないのです。

意味がないのではありません。

むしろ依存しきっている人同士が手を組む
と大きなマイナスになります。

いかにして相手を引き摺り下ろして自分と
並べるかを考えている人たちの集団だか
らです。

自立した人たちのコラボレーションは違い
ます。

いかにしてお互いが高め合って、自分が
上に登っていくのか、と考える人たちです。

バッシングにはきちんと感謝して耳を傾け
ておくと、ますます勝ち組になります。

一度の人生です。

どうせなら、バッシングされる側になりまし
ょう。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:11 | コメント (0)

2010年08月31日

陰口を言ってはいけないのは正論としてよくわかります。ただ、私は陰口をついつい言ってしまいます。陰口を言ってはいけないのはみんな頭ではわかっているはずですが、では実際にどうすればいいのか、原因は何なのかを考えなければいつまで経っても解決できないと思います。陰口を言わない人生が歩めたら最高だと思います。(兵庫県・会社員・Nさん・男性・37歳)

陰口を言ったことのない人はいないでしょう。

人間はみんな陰口が大好きです。

放っておくと陰口をたくさん言ってしまいます。

人の会話からすべての陰口や噂話を取り
除いたら、ほとんど会話できなくなってしま
うくらいです。

どういうときに、人は陰口を言ってしまうので
しょうか。

相手に依存している時です。

自分は動くことなく、相手に依存してしまう状
態になると人は陰口を言ってしまいます。

相手に期待してもたれかかるからその依存心
が陰口の根っこになるわけです。

「どうして察してくれないのか」

「どうして動いてくれないのか」

「どうして理解してくれないのか」

「何度言ったらわかるのか」

これらはすべて自分が動けばほとんど解決
することばかりです。

夫婦喧嘩やカップルの喧嘩の根っこはお互
いに依存し合ってもたれかかり過ぎている
ことが真因です。

つまり、もともと好きだったり脅威を感じてい
る対象にしか陰口を言わないのです。

理解してあげる人が理解される人です。

人を動かすのではなく、自分が動く人が人
に動いてもらえるのです。

相手の欠点に目がいくというのは、それだけ
相手に関心があって、期待しているのです。

それでもついつい我慢できなくなってしまう
人は、自尊心と同じく他尊心を認めなくて
はなりません。

自分と同じように相手も自尊心があることを
認めると、急に気が楽になります。

自尊心を下げる必要はありませんが、他
尊心を下げてはいけません。

自尊心と他尊心は常に同じ高さでなけれ
ばおかしいのです。

「ああ、自分にもああいったドジなところが
あるんだよね」

「自分はあれよりもっと酷いことをしてたん
だよね」

と思えるようになったら、ワンステップアップ
した状態です。

自尊心と他尊心の高さを同じにするには、
どうしたらいいのか。

自分が大好きなことで生きて、大好きな
ことで挫折を経験して、その挫折から這
い上がっておくことです。

人の心の痛みを理解しようという気持ちに
なります。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 09:05 | コメント (0)

2010年08月30日

周囲の経営者で都内に出店したり東京本社に移した会社はいい悪いは別として結果が1年以内に明確に出ています。成功したところは文字通り桁違いに成長してすでに対等に会話ができない状態にまで引き離されているのがよくわかります。別世界に行ってしまった・・・という感じです。私は勇気がないのもありますが、このまま地方で地域活性化のために貢献したいと思っています。だからといって、取り残されたくはないのですが何かアドバイスをいただけないでしょうか?(三重県・会社経営・Oさん・男性・40歳)

地方の会社でいいのです。

否、地方の会社は絶対に必要です。

ただし、地方の会社で伸びていくにはフッ
トワークの軽さが必須です。

30分の打ち合わせのために地方の会社は、
飛行機で片道2時間飛んでいく、往復1日分
のお金と時間を惜しまないことが求められる
ということです。

それが伸びている会社の共通点です。

地方の会社は来てもらうのを待っている
のではなくて、すべて自分から率先して
動いて行くのが当たり前なのです。

にもかかわらず、ちょっと有名になってマスコ
ミに持ちあげられてしまって、見学に来たかっ
たらいつでも勝手にお越しください、という姿
勢では悲惨な最期を迎えます。

まず、社員も傲慢になってしまい、既存顧客
に対するサービスが劣化します。

すべてにそれが行き渡ってしまい、既存顧客
離れに気づいた時には手遅れです。

日本の一極集中は極端です。

本来地方で働いたほうがいい人までが、
こぞって東京にやってきています。

地域の活性化のためには、地域に元気な会
社が残ってくれなくてはなりません。

究極はトヨタ自動車です。

地方の会社でフットワークが重いようでは、
かなり致命的です。

最低でも毎月1回は出張をでっちあげてでも
都会の空気を吸っておくことをおススメいたし
ます。

地方で牛丼を食べるのと東京で牛丼を食べ
るのでもまったく違います。

本当は味が同じでなくてはならないのに、感
じられる味が違うのです。

地方でハンバーガーをかじるのと、東京でハ
ンバーガーをかじるのでも違います。

どちらが上かではありません。

レシピも具材もまったく同じはずです。

でも、違うものは違うのです。

これがわかるだけでも、ビジネスに活かせる
アイデアが生まれる量も質も変わります。

地方の人が、

「ちょっと遠いから」

というのは禁句です。

それは相手に言われるセリフであって、自分
で言ってしまってはいけません。

日本語が間違っているのです。

人として間違っているのです。

物価が高いということは、税金もたくさん払っ
ているということを忘れてはいけません。

ワイシャツのクリーニング代も地方では105
円ですが、都会では315円します。

税金を3倍支払っているのです。

駐車場代に至っては数十倍違います。

数十倍、国や地域にお金を流通させて貢献
しているのです。

「今から行きます」

とすぐに空港に向かうことができる人が地方
で成功する人です。

地方でかつフットワークの重い人は、もはや
どうしようもないのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年08月29日

千田さんは著書の中で「自分の頭に投資しろ」とおっしゃっていますが、それに感銘を受けて本を読んだりCD、DVDを見たりしながら本格的に勉強を始めました。以前までは年間で換算しても数千円投資してたかどうかという恥ずかしい人間でしたが、毎月の給料の3割位を自分自身に投資するようになりました。おかげさまで3ヶ月もたたないうちに周囲から見違えるようになった、とか、表情や歩く姿勢が変わったと言われるようになりました。まだまだ時間的にも余裕があると思っているし、よりスピードアップして成長したいのでこんな投資の仕方がある、あるいは、別の角度からこんな考え方もある、というものがあれば教えてください。(長崎県・会社員・Kさん・女性・23歳)

投資というのは、何も100万円とか1000万円
のお金を使うことだけではありません。

100円でも500円でも投資はできます。

たとえば、新幹線の中には販売員の方がいらっ
しゃいます。

ここは、勉強の機会です。

投資の場として最高です。

新幹線の中では紙コップのホットコーヒーが1杯
300円します。

私は毎回新幹線でこのコーヒーを買うことにして
います。

別にのどが渇いているわけでもなければ、コーヒ
ーが大好きだからというわけでも眠気を取り除き
たいわけでもありません。

販売員の方によって表情、声、コーヒーの入
れ方がすべて違うのです。

100人いたら100通りです。

結果として味も変わってくるのです。

毎回300円、往復で600円を授業料として支払
うだけで、豆も挽き方もまったく同じなのに味が
違う理由がわかってくるのです。

割高だからといって、近所のコンビニで買ったもの
を持ち込むのではなく、身銭を切ってサービスの
勉強をしてみることです。

100回くらい真剣に見ていると、この人の歩き方
はコーヒーがおいしいな、とか、この人の歩き方は
300円の価値はないな、というのがわかってくる
のです。

弁当の売れ行きも違ってきます。

みなさん無意識のうちにその人から発せられてい
る雰囲気によって「買う」「買わない」を判断してい
るのです。

あまり成績のよろしくない方は、わざわざお客様は
教えてくれません。

「買わない」「関わりたくない」という行為によっ
てでしか教えてくれないのです。

同じ仕事をしていても、売上に雲泥の差がつくとい
うことは必ず理由があることに気づかされるのです。

すべての販売員の方に気づかされて教えられてい
るのです。

今、私は新幹線の中で富士山を見ながらこのブロ
グを書いています。

ちょうど先ほど、画期的な朝礼で有名な居酒屋の
社長が横を通り過ぎて行きました。

この人は私の処女作と同じ出版社から同じ年に処
女作を出されていて、表紙に最高の笑顔が掲載さ
れていたので憶えています。

私のクライアントもみんな知っているくらい、大活躍
されている人です。

新幹線や飛行機の中は、もの凄い頻度で出逢いも
あって最高の学校ですね。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 14:08 | コメント (0)

2010年08月28日

従業員130人の会社を経営しています。息子は地元の国立大学に通う3年生です。いずれは会社を継がせるつもりですが、いかんせん線が細くて頼りないので一度大企業で数年間修行させようと思っています。周囲の経営者に聞いても異口同音にそれがいいというのですが、何か抑えておくポイントがあれば御教授ください。周囲を見ていると社外に出したら戻ってこなくなってしまった・・・という悲劇も複数あります。(宮城県・会社経営・Iさん・男性・52歳)

私がコンサルティグ会社に勤務していた頃、
お金持ちのオーナー社長の子息がよく入社
してきて2,3年で辞めていきました。

その際に、

「この人は多くを獲得していったな」

という人と、

「この人はもったいない時間を過ごしたな」

という人に分かれました。

多くを獲得していった人は、社内試験や、
社内の評価に猛烈にこだわっていて、

「ひょっとして、実家に戻らずにこの会社
でやっていくのではないか」

と思わせるものがありました。

対して、もったいない時間を過ごしたな、
と感じた人たちは、

「どうせ自分は3年間だけここにいて
実家に戻るから関係ない」

という気持ちが見えました。

この差は非常に大きかったです。

周囲のコンサルタントやスタッフに対して
も、その熱は瞬時に伝わります。

だから与えられる仕事も変わってきます。

同じ会社にいても同じ会社でないのです。

同じ3年でも同じ3年ではないのです。

多くの大企業のサラリーマンにとって、会
社の看板がアイデンティティであることを
わからない人は社長には向いていません。

○○物産、○○海上、○○省というのは、
その人にとって戸籍のようなものです。

大企業のサラリーマンにとって、昇級昇格
というのは、学生時代の通信簿と同じで、
会社にとって生きている価値があるか否か
の指標なのです。

昇級昇格ほど社長の脳みそを裸に露呈
するものはありません。

結局、社長に必要なのは経営学でもなけ
れば経済学でもありません。

経営戦略などはほんのおまけです。

人間の本質にどれだけ近づけるか、です。

人間音痴では何をやっても上手くいきませ
んし、人間に精通していると何をやっても
上手くいきます。

だからこそ、

「かわいい子には旅をさせろ」

ではなくて、

「実績を残すまで、二度と戻ってこなくて
いい」

くらいの意志が必要なのです。

社長修行を社長修行だと思った時点で、単
に卒業せずに留年して遊んでいたのと同じ
なのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 07:56 | コメント (0)

2010年08月27日

生命保険の営業をしています。ここ3年ほどはかなり苦戦しましたが、10年連続世界上位6%に権利を与えられるトップセールスの会員組織にも加入し続けることができています。千田さんの『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』という本は私の人生を変えました。あの本は千田さんの思考回路すべてが圧縮されていると思います。中でもお金の支払いに関する部分は私自身ど真ん中を衝かれて本当に心臓を打ち抜かれた気分でした。支払いを含めて人間の「際」の部分でこんなに人生が変わるとは思いませんでした。(愛知県・個人事業・Rさん・男性・47歳)

私がサラリーマンをしていた頃に、社長たちに
対してこれはボロ負けだな、と思っていたこと
は、自腹を切るということです。

社長といってもサラリーマン社長ではなくて、
自分でゼロから会社を立ち上げた人たちのこ
とをここでは「社長」と呼びます。

ゼロから立ち上げた社長の何がカッコイイ
かというと、率先してお金を支払うことです。

サラリーマンはみんな社交辞令が大好きです。

本当は支払う気なんてまったくないのに、財布
を手にしてレジの前で立っています。

支払う気があったら、さっとレジのテーブルに
自分の分のお金を置いてしまうことです。

「今回は大丈夫ですよ」

と言われるのを待っていてはいけません。

これほど見苦しいことはないのです。

レジの前で「ここは私が合戦」をしている人
たちは全員逮捕して欲しいくらいです。

支払うなら支払う、支払わないのなら支払わ
ない、とハッキリさせなくてはいけません。

これは女性についてもいえます。

気持ちよくおごられることができない女性は、
すべてさげまんだと断言していいです。

デキる社長は女性から学ぶことに人生の
重きを置いています。

男同士で群がっていてもまったく生産性なん
てないですが、女性と10分話すだけでその
何百倍のリターンがあります。

「それ、つまんない」

「こーしちゃえば?」

「これはイケるでしょ」

という何気ないひと言は、すべて的中します。

おっさん連中が一夜かけてお酒を飲みながら
ウンチクをたれるのとは次元が違います。

男では何百年考えても思いつかない発想が
30秒以内に口から簡単に出てきます。

男同士でワイワイガヤガヤしていても、結局
は「どちらの力が上か」と見極めたり、嫉妬し
合っているだけですから、政治家のようになっ
てしまいます。

政治家を笑ってはいけません。

政治家を笑っている人たちが、いざ自分
が政治家なったらもっと悲惨になるのは
目に見えています。

だから、女性と食事したらご馳走しても十分、
元が取れるのです。

更にいうと、男性同士でも支払った側は支払
われた側よりも相手から100倍吸収できます。

水の如く淡いつながりを持てる男性は、お互い
が1回ごとにおごりやっこしています。

前回はご馳走になったから、今回は自分、とい
うことです。

それでいいのです。

今度は自分の番だっけ?相手だっけ?と迷っ
たらどうするか?

自分が率先して支払えばいいのです。

人生トータルで見たら、必ず±0になります。

運の強い人は、おごり上手、おごられ上手で
あり、自腹の切り方が美しいのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 11:42 | コメント (0)

2010年08月26日

自分にはどうしても成し遂げたいことがあります。その夢が叶わなかったら生きている意味がないし、これから一歩も先に進むことができない自分がいます。周囲も両親も誰一人として賛成してくれる人はいません。今までは強気で誰にも屈しなかった私ですが、このまま自分はダメになってしまうのではないか・・・と落ち込んでいます。こだわらずにもっと大人になるべきなのでしょうか。時間的にも精神的にもこのまま普通で終わるか夢を追いかけ続けるかの分岐点にきています。(熊本県・会社員・Yさん・男性・29歳)

コンサルティング会社で勤務していた頃、
TSUTAYAで有名なCCC(カルチュア・コン
ビニエンス・クラブ)の増田宗昭社長をセミ
ナー講師にお招きしたことがありました。

当時、私の上司が名キャッチコピーで講演
タイトルの会議でブレストをやっていた際に、

『TSUTAYAのDNA(いのち)』

というアイデアを出した瞬間を今でも鮮明
に憶えています。

もちろん会社の傍にも住んでいる家の傍に
もTSUTAYAはあったのですが、当時から
普通のレンタル屋さんとはまったく考えて
いる次元が違いました。

結果としてたまたま今はレンタルビデオ屋
さんをやっているように見えるけれども、
完全にそれは手段や途中経過に過ぎなく
て、ライフスタイルそのものをプロデュース
するインフラだったのです。

ちなみにTSUTAYA第一号店は、大阪府
枚方市にオープンされています。

今から27年前の1983年のことでした。

ここから何が言えるかというと、10年前や
20年前からすでに見ているものがちがっ
ていたということです。

コンサルタントが講師を選定する際には、
その社長や会社のことはもちろんのこと、
ありとあらゆる手段を使って情報収集しな
がら企画を進めていきます。

実はそれも営業だからです。

仕事をもらえるか否かは別として、最低で
も、

「こんなに素晴らしいタイトル、企画を考
えてくれてありがとう」

「講演に招いてくれてありがとう」

と思われなければなりません。

TSUTAYAのことを知れば知るほどにすごい
ことになるだろうな、と興味を持ちました。

ブレイクするのも時間の問題だな、とひしひ
しとわかるのです。

冒頭で述べた『TSUTAYAのDNA(いのち)』
は、結局すったもんだあって、採用されませ
んでした。

今でこそ、DNAをやたら連発している人がい
ますが、当時からの先見性や感性にはその
上司に私は感服しています。

ぜひ、あのタイトルにすべきでした。

そこがまた、サラリーマン社会のもどかしい
ところでもあり、じれったいところでもあります。

当時は怨念も含めてエネルギーの塊だった
この企画は上手くいきました。

TSUTAYAと何か接点を持てたらいいな、と
思ってよく動画を楽しんでいた矢先です。

本当に接点を持つことができました。

ちょうど1週間後の9月2日(木)に東京品川
にてビジネスカレッジ講師として招かれたの
です。

http://www.senda-takuya.com/pdf/20100902.pdf

それも、つい1週間前の話です。

ボンヤリと想いながらひたむきに汗まみれに
なってがむしゃらに突っ走っていると、忘れた
頃に夢は向こうからやってきてくれます。

夢から遠ざかっていくのも近づいていくのも、
結局自分自身なのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 14:23 | コメント (0)

2010年08月25日

地方でトイレタリー商品のメーカーを経営しています。すべて弊社の名前が表に出ることはない下請けですが・・・。昔からそうだったのですが、製作現場と営業側での対立が絶えませんでした。ただでさえここのところ市場縮小と不況のために業績が低迷している上に、社内がこれではたいへんな問題です。むしろ、社内のほうが要因だと思っています。どの会社も工場サイドと営業サイドの対立には頭を悩ませているようですが、何か解決策はあるのでしょうか?(福井県・会社経営・Sさん・男性・49歳)

今回は非常に注目したい良質の質問だと思
います。

まず、大きな枠組みで考えると、

社内の問題というのは昔も今も変わって
いないということに気づくことが大切です。

業績がいい時には、問題を隠して見て見ぬ
ふりをすることができます。

業績が悪い時には、隠蔽してきた問題が表
に出て顕在化する、というだけの話です。

だから今回顕在化した問題というのは、昔か
らあった問題だということです。

工場サイドと営業サイドは「作る側」と「売る側」
ですから、もともと表面上はまったく違う仕事
です。

これは社長と全従業員が「給料を払う側」と
「給料をもらう側」という意味においてまったく
違うのと同じです。

ただ、見かたを少し変えればまた別です。

社長と全従業員は会社を生成発展させ
ていくことによって相互がハッピーな状態
になることができます。

工場サイドと営業サイドについても、会社の
業績を下げるメリットはありません。

工場で働いて忙しくて不満たらたらの人が
仮にいたとしても、業績が悪くなって工場閉
鎖されるのと比較したら100万倍マシです。

営業サイドも顧客対応がたいへんだと不満
に思ったとしても、顧客が一人もいなくなった
惨めさと比較したら、なんて自分は幸せなの
だろうと感謝できるはずです。

ここでSさんの会社についていえることは、
業界の市場縮小や不況に対して感謝するこ
とです。

昔からだましだましやってきたことが露呈
されるからです。

もともと腰の悪い人が体調を崩すと、最初に
シグナルが腰にくるのと同じです。

汚職発覚や官民の癒着といって世間を賑わ
せた時代もありましたが、それは時代が今
からよくなっていこうとして膿を流している状
態だからいい状態だといえます。

「今」問題が始まったのではなくて、
「今まで」すでに起こってきたことが発覚
したのです。

だから、いいことなのです。

中小企業の場合は、中立的立場の社長が
間に入って工場長と営業部長を交えて定期
的にコミュニケーションを取っていくことです。

できれば週に1回、最低でも毎月1回です。

根っこには会社の発展があるわけです
から、どんな問題が発生しても解決策は
必ずあるはずです。

3回、5回、10回・・・と定期的なコミュニケー
ションを続けていくことによって工場サイドの
トップと営業サイドのトップがコミュニケーショ
ンを取ることができるようになります。

トップ同士がコミュニケーションを取ることが
できれば、現場をそれを見て真似をし始める
のです。

メーカーの経営コンサルタントをしていて一番
の醍醐味は、製作現場と営業現場同士のコ
ミュニケーションが活性化してお互いのアイ
デアを出し合える状態になることです。

営業に向けての画期的なアイデアというのは、
工場側から生まれるし、工場に向けての画期
的なアイデアというのは、営業側から生まれ
るのです。

この状態をつくり出すことに成功したら、会社
の希望の光も見えてくるでしょう。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 08:39 | コメント (0)

2010年08月24日

フランチャイズを数店舗所有しています。店長を雇ってこれからも増やしていく予定だったのですが、マネジメント能力に差があり過ぎて売上にバラつきがあります。人間的によくできていて比較的気が長くていい店長に限ってその店舗のサービスが悪いのです。いかにも笑顔が素敵でおっとりして育ちがよさそうな店長ほどクレームが多いのです。逆にもともと採用をためらったような短気そうな人間ほどサービス評価が高くて業績もいいのです。私の見る目がないのでしょうか。(京都府・会社経営・Tさん・男性・44歳)

一流のサービスマンになる人は、短気な人
です。

短気な人は、短気であるがゆえに細かい点
に至るまで気が行き届きます。

手を抜くことが許せません。

だから、自分でもどこを気をつければいいの
かかがよくわかるのです。

・飲食店で店員同士がマスクもせずに暇
 だからといって雑談している

・レストランで「すいません」とひと言声を
 かけてからようやく水を注ぎに来る

・まだ目の前のお客様が財布にお釣りを
 しまっていないのに、「ハイ次のお客様
 どうぞ」とお金をもらった瞬間に邪魔者
 扱いしてしまう

これらはすべてよく見られる光景です。

ところがすべて異常です。

一流のサービスマンならブチ切れそうにな
ります。

でも気の長い人はまったく気になりません。

だから気の長い人はサービスには向いて
いないのです。

店がつぶれては大変だということでリフォー
ムしてみたり、チラシを配布したりします。

でも本質はそんなことではないのです。

気の長いマネージャーや店長がサービスを
するとその店は必ず潰れます。

気が長く見えるけれども、よく気がつく人とい
うのは、本当は短気なのに細かいことをいち
いち言わないだけの話です。

理性的なだけです。

理性的なだけで根は強烈な短気なのです。

本当に気の長い人だったらクレームの嵐で
仕事になりません。

「何をそんなに怒っているのか」

「そのくらい我慢すればいいのに」

と、本気で思ってしまうからです。

学生時代の仲良しクラブでは、気が長いこと
はいいことでした。

ところがサービスにおいては気が長いことは、
致命的です。

気が長い=鈍い

ということです。

頭の回転が速い人は例外なく短気です。

サービスはどんどん気づいていくことだから、
お客様より短気でなければお話にならないの
です。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 02:43 | コメント (0)

2010年08月23日

千田さんの本はキャッチコピーの嵐だと思います。1ページに1つは「これはうまい!」と唸らされるようなキャッチコピーが潜んでいて、読み返すのが楽しくなります。私も小さな広告会社を経営しているくらいですから、キャッチコピーの勉強はプロの端くれとしてそれなりに積んできたつもりですが、初歩的なことでも当たり前のことでも構いません。何かメッセージ頂けないでしょうか。実は最近業績が思わしくないので初心に返って棚卸をしたいのです。(東京都・会社経営・Tさん・男性・43歳)

いいキャッチコピーを作るコツ。

1.悪口を言わないこと。

2.本音を追求すること。

3.たくさんの本物に触れること。

これだけです。

1の悪口を言わないのは、人間の会話の
大半が悪口であり、悪口には知性を必要
としないからに他なりません。

その場にいない人がその場にいたら言え
ないようなことを口にするのも悪口です。

悪口をやめると人の会話は一気にネタが
半減します。

すると知性が磨かれた会話ができるよう
になります。

褒めるためには教養が必要です。

悪口なしで会話を楽しもうと思ったら教養
を身につけていかなければ何も話すこと
がなくなってしまうのです。

2の本音を追求するというのは、社交辞令
や建前を除いたものを考える癖をつけるこ
とです。

みんな社交辞令や建前を使い慣れてしまっ
ているのは、本音が口に出して言えない
からです。

みんなが口に出して言えなかったこと
を代弁してあげると、人の心を動かし
ます。

悪人ではなくて、悪役になることです。

本音を口走ってしまう人や、爆弾発言して
世間をアッと驚かせる人はキャッチコピー
の達人です。

決して悪人として憎まれているわけではな
くて、悪役として人気があるのです。

3のたくさん本物に触れておくことは、ジャ
ンルは何でもいいと思います。

絵画や音楽、読書や映画でも圧倒的な一
流に触れておくと、それ以外の偽物が一瞬
で判別できるようになります。

キャッチコピーを作る際にもこれは非常に
大切で、最初のほうに誰でも出てくるような
アイデアを捨てる際に有効です。

ダサいキャッチコピーが判別できるようにな
ることは、まずスタートラインです。

最初の20や30くらいは誰でも思いつくよう
なゴミばかりです。

お客さんでも考えつくようなキャッチではお
金になるはずもありません。

以上、試してみてください。

知っていることとやってみることとはまったく
違いますね。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 15:36 | コメント (0)

2010年08月22日

成長したいです。私の夢は30歳までに東京で独立して35歳までに事業で成功したことをもとに本を書くことです。だから、とにかく早く成長したいです。どんなことでも実践して将来に備えるだけの覚悟はできています。まだまだ未熟な若輩者ですが、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。(奈良県・会社員・Yさん・女性・27歳)

「まだ何もわからない若輩者ですが・・・」

「みなさまを差し置いて先に失礼いたし
ます」

という言葉を省くだけで成長のスピードは
アップさせることができます。

それらは遠慮でも謙遜でもありません。

単なる時間泥棒の蛇足です。

もちろん中にはそういった蛇足を重んじる
人もいます。

自分の若い頃はそうだった、というのです。

でもそんな暇があったら、さっさと成長して
甘えなくてもいいように力をつけることが本
当の礼儀です。

言い訳するのが礼儀ではないのです。

中には講演の講師が高いお金をもらって
いるにもかかわらず、

「こんな私からみなさんのような立派な
人たちが学ぶようなことは何もないかと
存じますが・・・」

とやってしまう人もいました。

だったら講演料なしでいいね?

と言いたくなります。

そしてそういう講師に限って講演が下手
なのです。

本人は謙遜のつもりなのが、まったく謙遜
になっていないのです。

単なる言い訳、逃げに過ぎません。

言い訳をし続ける限り、成長することはあ
りません。

どんなに緊張して逃げ出したくなっても、
プロである以上、絶対に言い訳をしてはい
けません。

これは、中途入社組の社員も同様です。

「まだ何もわかりませんが・・・」

「ご指導ご鞭撻よろしくお願いします」

と言われたら、入社2年目の社員はどう思
うでしょうか。

「何も分からないのに、自分より給料
高いのかよ・・・」

と思ってしまいます。

本来、その人がいい歳だろうがなかろうが、
結婚して家族があろうがなかろうが、そんな
ことはいっさい関係ないはずです。

子どものいない家庭と子どもがいる家庭で、
お父さんの仕事能力が同じなら給料は同じ
でないとおかしいのです。

その意味ではまだまだ日本は平等ではあ
りません。

バリバリの年功序列であり、えこひいきの
溢れかえっている企業がまだまだ多いの
です。

日本の企業もすっかり変わったというのは、
マスコミに流された幻想です。

正確には、本当はよくわからない人たちが、
変わった変わったと騒いでいるだけです。

自分を庇うための言い訳をぐっと飲み込
んでチャレンジすると、人は成長します。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:25 | コメント (0)

2010年08月21日

先日ゲスト講師で有名経済アナリストの話を聴講して、結構がっかりさせられました。共感できる部分も多かったのですが、大半は当たり前の話であり、むしろ世間知らず、常識を知らないな、と思わされることもありました。結局、マスコミで騒がれているようなメジャーな人たちっていうのは、過去の実績やプロフィールだけで取り上げられているのかな、と思った次第です。プロだったらもっと気づきの連続のようなライブ感覚の講演をして欲しいと思ったのですが・・・(埼玉県・会社員・Tさん・男性・38歳)

実は、

「共感できる部分が多く・・・」

という感想自体が相手を見下していることに
気づかねばなりません。

相手を見下した瞬間に、気づくことはでき
なくなります。

この表現は、結構優秀な人に限って得意気
になって使ってしまいます。

でも、自分の人生を主人公として生きていな
い証拠です。

共感できる部分が多く、というのは自分が上
で相手が下に見ている表現です。

完全に傍観者になって、リスクがまったくない
状態で腕組みしながらお殿様がお城の上で
眺めている態度です。

そして、最後の

多く・・・

というところが、また実にいやらしい。

全部が全部ではないけれども、認めてやら
ないわけでもないよ、というせこいプライドが
露呈されてしまっています。

一時サラリーマン社会でよく使われていた、

「総論賛成、各論反対」

と同じです。

その言葉を使った時点で、自分に酔ってしま
い、思考停止状態に陥ります。

自分の頭は空っぽですけど、粗探しだけ
はさせていただきますので、リストラしな
いでね、と叫んでいるのです。

一生傍観者で終わりたいのであれば、それ
でもいいのです。

将来伸びる人のコメントというのは、いつも具
体的です。

「この部分が、人生を変えた!」

「あの時のひと言が、今につながっている!」

上澄みの一つをピックアップします。

気づく際に気をつけなければならないのは、
見栄を捨てなくてはならないことです。

腕組みしながら気づくことはできません。

会議で役員が腕組みしている会社は
必ず沈んでいきます。

換言すれば、この会議はつまらないから、
さっさと終わってくれと思うのだったら腕組
みをすればいいのです。

腕組みは確信犯以外は禁止です。

でも考えるふりをしながら腕を組んではい
けません。

それは100%見栄だからです。

見栄を捨てるところからが、気づくことの
始まりなのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 09:19 | コメント (0)

2010年08月20日

仕事でもプライベートでも、メールや手紙に対して返事がない人が許せません。いったいどんな神経をしているのか人間性を疑います。中にはお詫びやお礼さえもまともに述べることができない人がいて本当にがっかりします。ドライに割り切って、必要最低限の発信しかしないほうが精神衛生上もいいのかな、とここ最近は開き直っています。(三重県・会社員・Mさん・女性・32歳)

返事がもらえないのであれば、自分からの
発信量が少ないということです。

たとえば、私は年内にハガキの本を出しま
すが、出逢った人たちすべてにハガキを書
き続けると放っておいても例外なく人脈が
拡がります。

今までのクライアントには全員、

「ハガキを書くといいよ」

と言ってきました。

ところが、実際にハガキを書いた人の中に
はショックを受ける人がいるのです。

「いくらハガキを書いても返事がこない」

というのです。

これは当たり前です。

自分がハガキを書いていない頃を振り返っ
てみれば自分だって無視していたり、携帯
でお礼を述べていたり、会った際に忘れた
頃に伝えたりしていたはずです。

いざ、自分が発信する側に立って見ると、
今まで発信してくれていた人たちの気持
ちがよくわかるようになります。

これがわかるようになるだけでも、ハガキ
を書いた意味があるのです。

年賀状でもないのに、ハガキを書いてま
ともに返事がくるのは、せいぜい1%だと
考えてください。

正確に言えば、1%あれば御の字だと思
わなければなりません。

仮に1%として計算すると、100人に書い
て1人から返事がくるということです。

10人から返事が欲しかったら、1000人
に書けばいいだけの話です。

100人から返事が欲しかったら、10000
人に書くのです。

ハガキの返事がくるのは、親友と同じで、
出逢った人のうち1%もこれから一生付き
合っていきたい!という人に巡り合うこと
ができれば、奇跡です。

本当に目からうろこが落ちて、人生を一
変させるような本に出逢うには、最低でも
100冊くらいは読まなければ、かすりもし
ません。

返事を期待するためだけに発信し続け
るのでは辛くなってしまいます。

返事は1%と思って、自分からコツコツと
発信し続ければ、ふと気がついたら返事
がもらえるようになっています。

だから、人生は楽しいのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 13:44 | コメント (0)

2010年08月19日

最近、行きつけの美容室の仕事がちょっと雑になってきたように思います。もうかれこれ4年近く通い続けていて最初の頃は過剰といえるほどのサービスだったのですが、ここのところ「あれ?」「ん?」と疑問符のつくような対応や仕事ぶりになってきています。といいながらも、美容師との人間関係がすっかりできてしまっており、なかなか断ち切ることができません。まあ、これに限らず、飲食やネイルサロン、エステなどでもナァナァになってくるのはどこも同じですが。こういうのって、切ったほうがいいのでしょうか?私も同じサービス業なので、いろいろ相手の気持ちを気遣ってしまうのですよね。(熊本県・会社員・Tさん・女性・35歳)

我慢するのをやめると、行動力が増します。

たとえば、今の会社に我慢できなくなったら
転職する。

今の行きつけの美容室に我慢できなくなっ
たら店を変える。

今よく使っているクリーニング屋さんに我慢
できなくなったら店を変える。

行きつけの飲み屋に我慢できなくなったら、
店を変える。

いくらでもあります。

みんなちょっと我慢を重ねながら、だら
だらと現状維持をする人生を送ってい
ます。

もちろん、1つのことを継続させることによっ
て何かを生み出したり何かを成し遂げること
もあるにはあるでしょう。

でも、ずっと同じ環境で何かを成し遂げた人
というのはほとんどいません。

だからこそ、世の中は成り立っているともい
えるのです。

私が言いたいのは、我慢の人生を歩んでき
た人が、ポキリと折れてしまう例をたくさん
見てきたので、もっと我慢をやめてみると新
しい何かが発見できるかもしれないという、
ヒントです。

ちょっとしたことだから我慢しよう、という
ことを積み重ねていると、相手のサービス
はどんどん劣化していきます。

人は甘いほう、甘いほうに流される本能が
あるからです。

お客さんがちゃんと教えてあげないと、その
店は潰れてしまいます。

1人が、

「ん?それっておかしくない?」

と2回感じたことは、最低でも30人が感じ
ています。

そうした人が5人店を去ったということは、
150人が潜在的に店を去る可能性がある
ということです。

それはある日突然、

赤信号、みんなで渡れば怖くない

的発想で現実となります。

こうして多くの店が潰れていくわけですが、
きちんと直言して修正されないのであれば、
関わるのをやめたほうがいいでしょう。

店にとっては打撃ですが、お客さんにとって
は変化するチャンスです。

店はどんどん浮気すべきあり、ネットリとし
た関係を保つ必要はありません。

その努力はあくまでも店がすべきなのです。

ポイントカードなどで囲い込みをしていい気
になっている店は、これから徐々に捨てら
れていくでしょう。

お客さんは囲まれたくないからです。

人は捨てることによって成長し、捨てら
れることによって、また成長するのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 11:46 | コメント (0)

2010年08月18日

私には10代も20代もいい思い出の青春がありません。いつもパッとせずに、目立たないまったく冴えない存在でした。そのまま成り行きで30代になってしまいましたが、やっぱり生まれてきたからには輝いていきたいと思います。特に30代からは世の中に出ている人間が学生時代の知人から複数出始めています。彼らの中には学生時代からスーパースターだった人もいますが、中には「えっ!?アイツが?」みたいな同級生もいます。自分は後者になって世間をアッと言わせて見返してやりたいのですが・・・(北海道・会社員・Dさん・男性・31歳)

10代が青春時代なんていうのは、まったく
のデタラメじゃないかな・・・

と私は思っています。

20代に大声で笑えた毎日を送った人って、
正直信じられません。

ロクにまだ仕事もできない、何も知らない
20代の頃、自分には心の底から笑えたと
いう記憶がないからです。

なぜ、みんなそんなにニヤニヤ笑っていら
れるのかが、うらやましくもあり、不思議で
もありました。

厭味でも何でもなく、本当に素で、

みんな、スゲェな・・・

後先のこと全く考えずに、そんなにニヤニヤ
してて強いな、といつも嫉妬していました。

それに引き換え、自分は何て弱虫なのだ
ろう・・・

というのがいつも悩みの種でした。

「いったい、何がそんなに面白いの?」

と本当に不思議で不思議でたまらなかった
のです。

これはそのままどこまで行ってもわかり合う
ことはできませんでした。

なぜなら、実は今もそうだからです。

常にゴール設定はあるのですが、できれば
今日の午後からでもそれを達成したいのに、
あと60年かかるのがもどかしい。

ひょっとしたら、達成できないのではないか、
という不安ではありません。

自分はこのまま一生、自分自身に対して心
の底から笑える経験ができないのではないか、
というのが不安なのです。

でも、不安だけではありません。

ちょっといいこともありました。

30代になってから、他人のために笑ったり、
祝福したりということは本心からできるように
なりました。

これは、生まれてきてよかったと思えます。

ありがとう。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 09:23 | コメント (0)

2010年08月17日

ニーズとシーズって何でしょうか?よく社外研修を受講するとコンサルタントが使う経営用語ですが、いまいちスーッと馴染みません。顧客のニーズと自社のシーズが一致すれば必ず売上は向上するから、まずは顧客インタビューをして声をかき集めることだ、とのことでしたが・・・。売上が上がるのであればすぐにでも実践するつもりですが、イマイチスッキリしません。ご教授いただければ幸いです。(宮城県・会社経営・Mさん・男性・57歳)

すごくシンプルな構造なのですが、ビジネ
スには顧客の要望と、会社がその要望
を満たそうとするサービスがあります。

一般にこれが一致したら繁盛すると言わ
れています。

前者の顧客の要望をニーズ、後者の
顧客の要望を満たそうとするサービスを
シーズと呼ぶこともあります。

ニーズはneedsで必要性、シーズはseeds
もともと種(たね)の意味ですね。

・好きな彼女はこんな男性が好みです→ニーズ
・私はこんな男です→シーズ

見事ゴールインしたらニーズとシーズが
一致したことになり、ダメだったらニーズと
シーズが一致しなかったことになるという
わけです。

便宜上、ここでもニーズ(needs)とシーズ
(seeds)と呼びことにします。

結論からいうと、ニーズとシーズが一致
しても繁盛しません。

正確にいうと、シーズはニーズを常に
ちょっと先取りしないといけないのです。

あまり先取りしては、ゴッホやモディリ
アニのように亡くなってから世間に評価
されてしまいますから、一歩先ならぬ、
半歩先というヤツですね。

ニーズを知るために、よくアンケートを取
ることがあります。

アンケートにはインタビューもあれば、
紙に記入してもらう形のものも、パソコン
で入力してもらうものもあります。

これは、別に悪いことではありません。

顧客の声をありのまま聴くことは絶対に
不可欠なことだからです。

ただ、単にアンケートを取っているだけ
では顧客の本音を導き出せないのです。

たとえば、顔はキムタクで足の長さは、
阿部寛で、頭脳は・・・というように好き勝
手言ってもらってもそんな人は実在しま
せんし、そもそも本当に実在したとして、
インタビューに答えた人が好きなるかは
全く別問題です。

そういう厳しい条件を並び立てる女性に
限って、キムタクや阿部寛とは対極の
容姿をした男性と幸せそうに結婚する
ものです。

「彼は小柄でがっしりしてて、ちょっと
髪の毛が薄いけど、私にとってのキム
タクなの」

と平気で言ってのけます。

要は、チビ・デブ・ハゲでもいいのです。

つまり、顧客が好き勝手にその瞬間の
気分で回答した内容をそのままサービス
にして発信してもブレイクするほど甘くな
いということです。

顧客の声はありとあらゆる方法で、
様々な角度から聴いていくべきなの
ですが、同時にその人たちの実際
の行動を観たり、自分自身も市場に
出て自腹でモノを買ってみなければ
なりません。

最低でも「顧客」「自社」「競合」の角度
から一つのものに光を当ててみると、

「こんなものがあったらいいんじゃないの?」

というヒントが見えてくるのです。

こうやって、市場を拡大していくのです。

大切なのは、顧客のニーズといっ
ても、顧客自身は言語化できませ
んし、自分でも気づいていないのです。

顧客の言いなりになるより、一番ダメな
のは、世間と断絶されて環境の中で、
浮世離れした自分たちのサービスを発
信し続けるというものです。

ちょっとした古き良き大企業が、いつの
間にか滅んでいったり、自分たちより遥
か格下だと見下していた新興企業に吸
収合併されたり、見るも無残な姿になっ
て落ちぶれているのはそのためです。

ニーズとシーズがずれまくっている
からに他なりません。

それくらいなら、顧客の言いなりになっ
て、あっちへ行ったりこっちへ行ったりし
ながら変幻自在に対応できるベンチャー
企業になったほうがマシです。

ニーズとシーズが一致とはいかな
いまでも、まったく逆を向いている
ことはまず、ないからです。

そのうちに壁にぶつかって、ニーズとシ
ーズを多面的に分析しながら、市場を
創造していくということを学習していくわ
けです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 01:56 | コメント (0)

2010年08月16日

現在勤務している会社は大企業です。社内は出る杭は打たれるような社風であり、やる気が失せてしまいます。自分としては、バリバリ働いて社内最短出世をしておきながら、30代のうちに起業したいと思っています。このままぬるま湯に漬かっていると野生の本能が鈍ってしまうような気がして心配しています。『20代で伸びる人、沈む人』(きこ書房)は今の私にとって、バイブルであり、心の支えです。(福岡県・会社員・Uさん・男性・26歳)

出る杭は打たれるのではありません。

単に、実力がないから打たれるだけ
のことです。

ここを勘違いしている甘ちゃんは非常
に多いです。

実力があれば、打たれることはありま
せん。

自分で出る杭と思っている人のほと
んどは勘違い甚だしいです。

単に実力不足だからバカにされている
だけなのにある意味超プラス発想です。

でもこのプラス発想は間違っています。

たいていは両親から甘やかされて育て
られた甘ちゃんです。

特に父親が甘ちゃんだったのです。

情けないことです。

20代でも実力があれば、必ず認められ
ています。

嫉妬される程度の実力では、実力が
ないのと同じです。

社内で僅差で1位を獲得している程度
ではまだまだです。

2位の3倍差をつけて、ちょうどいい
加減です。

それでようやく社外に通用します。

すべてにおいて3倍成果を出すことを
目標にしましょう。

スピード3倍。

量3倍。

たったこれだけ続ければ、放っておい
ても質は3倍になります。

本当は質が3倍よりもスピード3倍と、
量3倍のほうがずっと価値があるので
すが、結果として質も3倍になります。

周囲から見て完全に1位になるために
は、2位の人の1.3倍の成績を残す
ことです。

すると周囲は1位と2位を並べて呼ぶ
ことはしなくなります。

明確に1位であることを意識に植え付
けることができます。

2位以下の人たちに、

「この人にはもう勝てない」

と戦意を喪失させるには、3倍の差を
つけてあげましょう。

嫉妬する気もなくなって、楽にさせてあ
げられます。

それでも嫉妬している鈍感な人がいた
ら、その人が世間に抹殺されます。

これが世の中です。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年08月15日

親友の見つけ方、発掘の仕方ってあるのですか?私は人脈の多さが自慢ですが、だからといって親友と呼べる人が果たしているのだろうか・・・とふと立ち止まってみると非常に怪しいことが判明しました。商売では広く浅くの人付き合いが幸いして上手くいったと自負はしているのですが・・・(栃木県・会社経営・Eさん・男性・45歳)

親友かどうかを見分けるのなんて簡単です。

人生の転機において、こちらから何も連絡し
なくても、勝手に追いかけて来てくれるか否
かを見ればいいのです。

別に故意に試す必要はありません。

よきライバルであるがゆえに、そのうち連絡
しようと思ってグズグズしていると、先手を
打たれるのです。

「なんだ、転職したのか」

と、なぜかベストタイミングで訪ねて来てくれ
るのです。

大半の人は「引っ越しました手紙」を出しても、
返事すらきません。

自分が経験したことがないのであれば、なお
さらのことです。

手紙やハガキを出して返事がこないとショッ
クを受けている人は免疫がなさ過ぎます。

99%こないのが当たり前なのです。

99%こないから人間不信に陥るのではあり
ません。

すべては1%の人に巡り逢うため

だったのです。

たくさん読書したほうがいいのは、多くの本
から多くの知識を吸収するためではないの
です。

100冊読んで1冊でも、2回以上繰り返し読
むことができる本を発掘するためです。

映画をたくさん観るのも同じことです。

たくさんの映画を観て、繰り返し観たくなる
1本の映画に巡り逢うのです。

一生で10000人の人たちに会うのは、人
脈を豊富にしてお金儲けするためでも、友
達をたくさん作るためでもありません。

何度も会って一生の間語り合える、たった
一人の親友に出逢うためです。

たった一つの本物に出逢うことができた
ならば、それだけで生まれてきた意味が
あります。

それだけで人生の勝者だといえます。

1人に出逢うために、誰よりも多くの人たち
にお会いしましょう。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 03:07 | コメント (0)

2010年08月14日

これから起業する際に、「これだけは大切にしておきたい」ということはありますか。何業を営んでいくのかは正直あまり興味がありません。これは暴言かもしれないですが、何業を営んでも結局自分の思うようにしかならないと思うのです。それよりは、もっと大切な根っこの部分、つまり、考え方の部分をしっかりしておかなくてはならないと思っています。強いて言えば、ITとデザインをお金に換えていきたいということくらいですかね。(神奈川県・会社員・Kさん・男性・34歳)

世の中の常識を少しでも変えたいな、
と思う気持ちがあれば、それだけでもう
十分なのではないでしょうか。

常識というのは、20世紀までは1世紀
単位でゆったりと変わっていました。

19世紀の常識と20世紀の常識は違い
ます。

でも、21世紀は10年もすれば完全
に常識が変わっています。

20世紀に10年間刑務所にいた人と、
21世紀に10年間刑務所にいた人とで
は、ジャバに出てきたときのギャップが
果てしなく違うでしょう。

映画『ショーシャンクの空に』

で、もう何十年と刑務所にいたという長
老のおじいちゃんがいてせっかく出所し
たのに自殺しちゃったんだけど、あの感
覚です。

これから変化のスピードは待ってくれな
くて1年ごとに進化していくはずですが、
自分で勝負する分野についてはそのス
ピードを上回らなければなりません。

換言すれば、世の中の進化のスピ
ードに対してついていけていないよ
うな分野で勝負はできません。

たとえば、現在私は年内に出版予定の
4冊の本を同時並行で執筆・加筆修正
しています。

これができているのは、私のスピードが
速いからではありません。

パソコンの発達のおかげです。

これがつい20年前であれば、原稿用紙
に万年質やボールぺン、鉛筆で書きな
ぐる世界です。

頭をかきむしって、原稿用紙をくしゃくしゃ
に丸めて部屋中に転がっている、まさに
あのイメージです。

つい、20年前の話です。

パソコンであればボタン一つで誤字脱字
チェックできる上に、消しゴムも必要あり
ません。

慣れてきたら、話すスピードと同じくらい
で速記することも可能です。

だからといって、私自身がパソコンの世
界の最先端の進化についていっている
わけではありません。

そんなことは不可能です。

すべてについていえることは、究極に進
化するとシンプル化します。

パソコンがここまで浸透したのは、誰
でも使えるくらいになるまでシンプル化
したからです。

ご自身が何業を営むにしても、シンプル
化して一瞬で馴染みやすいものにして
いく必要があります。

それが極めるということです。

私も執筆する際には、とんでもなくわか
りやすくて元気の出るような文章を目指
しています。

「よくあんなにシンプルに表現できるね」

と言われたら、一番嬉しいです。

アイツでもできるんだから、オレもできる
かもしれない、と思ってもらうことが、世の
中の常識を変えていくということです。

人類はこのリレーをしているのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 15:39 | コメント (0)

2010年08月13日

はじめまして。『20代で伸びる人、沈む人』を拝読しました。普段ボーっとしている何気ないことでも気づかされることが多く、この内容は別に20代に限らず、10代や30代、40代にもそのまま当てはまるのではないかと思いました。現に私はゴールデンウィーク中から書店に並んでいたにもかかわらず、ずっと手に取っていませんでした。ところが、30代の知人のススメで読んでみたところ、スッと入り込めたのです。よく本のタイトルで年齢別に分かれているものがありますが、あれってどうなんでしょうか?出版社側の都合なのでしょうか?著者ご本人に一度ぜひ直接質問してみたいと思っていました。30代でも20代向けの本や40代向けの本を読んでも大丈夫ですよね?(熊本県・会社員・Tさん・女性・31歳)

精神的な20代であれば、全員20代だと
確信しています。

更にいえば、人は一生20代でなければ
ならないとさえ思っています。

20代の特徴をひと言でいうと、

何もできないけれど、何でもチャレンジ
できる時代

です。

これが、次第に30代、40代、50代・・・
と年齢を重ねるごとに、

そこそこできるけど、何もチャレンジ
しない時代

に変わっていってしまう人がいます。

90歳でも100歳でも精神年齢が20代
のままの人がいれば、10代や20代で
も年金の心配をしているお年寄りがたく
さんいます。

出版社の「20代向け本」とか「35歳まで
に・・・」といった本はあまり気にする必要
はありません。

それは出版社側がたくさん売れるように
タイトルをつけただけであり、読者のこと
を真剣に考えたわけではないのです。

むしろ、40代や50代こそが20代向け
の本を読むべきであり、10代や20代
こそが、管理職向けや社長向けの本を
読んでいくべきです。

どちらが大切というのではなくて、どち
らも大切だということです。

私は大学生の頃にほとんどの経営者向
けの本を貪り読みました。

もちろん、経験がないわけですからさっ
ぱり理解できません。

だから、自己啓発書やビジネス書を小説
のようなエンターテイメントものとして読
んでいたのです。

私の部屋に遊びにやってきた友人は、
私の部屋にある本を見て驚きながら、
こうからかったものです。

「まだ就職もしていないのに、社長の本
なんか読んでどうするんだよ」

私も「確かにそうだよな」と思いながら、
ただ面白いから読み続けていただけだっ
たのです。

でも、間違っていませんでした。

社会に出てから、数多くの社長たちと
仕事をするようになりましたし、実際に
起こった出来事はすべて本に書いて
あったことの範囲からでした。

これは、受験で参考書から同じ問題が
出題されてラッキーだったというのとは
次元が違います。

「あのときのあの本に書かれていた
ことは、こういうことだったのか」

ともう一度本を読み返して本当の意味
を確認していったのです。

松下幸之助さんの、

「企業は人なり」

っていうのはこんなに泥臭くて複雑な
現象をひと言で表現されていたのか、
とボディーブローのように効いてくるの
です。

「まずは、想うことから」

の真意がまったくわかっていなかった
ことに気づかされるのです。

気づかされている間は、全員20代です。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 12:09 | コメント (0)

2010年08月12日

私の上司は的を射た指導をしてくれません。遠回りというか、あやふやな表現でイライラすることがあります。ぶっちゃけ話、尊敬できません。同期の中には優秀な上司の下で急成長している人も多く、このまま今の会社にい続けていいものだろうかと不安になっています。矛盾することを指摘しても、一般論や正論だけを押しつけられるのですが、これも社会人勉強として耐え続けるべきなのでしょうか。果たしてその場合、その価値はあるのでしょうか。(兵庫県・会社員・Mさん・男性・23歳)

教えてもらうコツは、上手に教えを請うこと
ではありません。

空気を読んで、とか、タイミングを掴んで、
という話でもありません。

ここで大半のまじめな優等生たちは脱落
してしまいます。

教えてもらうコツは、

どんどん動いてたくさん転んでおくこと

です。

ただそれだけの話です。

どんなに言葉巧みに近付いて行ったとして
も、本物には見抜かれます。

そこで丁寧語で、

「がんばってくださいね」

と断られてしまいます。

「がんばってくださいね」というのは、やさし
く励まされたのではありません。

一生じっとしたまま動かないで、まじめな
優等生として嫌いなことを我慢しながらお
客さんでい続けてくださいね。

ということです。

お金を払ってくれるお客さんには丁寧に
しなければなりませんから、丁寧になっ
ているだけの話です。

こんなエピソードがあります。

伊坂幸太郎さんというミステリー作家
がまだ名もなく売れなてかった駆け出し
の頃の話です。

サントリーミステリー大賞で佳作を得ま
した。

これはすごいことです。

ところが、ハードボイルドの大御所の、
北方謙三さんがパーティーで突然近
づいてきてひとこと、こう言ったのです。

「佳作で本にしちゃあいけない。受賞
するまで、30歳になるまでがんばれ」

たったこれだけで明日からまた書き続け
ようと思うことができるのです。

教えてもらうというのはそういうことです。

ここのところ、教えてもらって当然、ちゃん
と教えてくれない上司が悪いと開き直って
しまう人たちが急増しています。

人に聞いて教えてもらえることは、高々知
れています。

でも、汗をかいて転んで傷だらけになっ
ている人に対しては、何とかしてとって
おきのメッセージを送ってあげたいと思
います。

結局、真の情報や知恵というのは、口で
獲得するのではなくて体で獲得していか
なくてはならないのです。

教えを請う人よりは、自然に声をかけて
もらえるくらいに行動する人を目指しては
いかがでしょうか。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 12:44 | コメント (0)

2010年08月11日

千田さんはどうして毎日ブログを書いたり、メルマガを発信したり、本を書いたり、業界紙に連載を持ったりしているのですか?講演やコンサルティングの仕事もされているようですが、どれか1つに絞ったほうがグッと集中してより楽に成果を出せるのではないかという個人的な感想です。といいますのは、現在の私自身が不器用で仕事がまとまらずにすべてにおいて手つかずになっているという非常に最悪の状況にあるからです。逆に、いろんなことを一気に軌道に乗せる方法って存在するのでしょうか?また、いったい何のためにそんなに多くのことをやるのでしょうか?(三重県・会社員・Iさん・男性・40歳)

頭がよくなりたいな、と思っているからです。

人として生まれてきたからには、他の動物
より圧倒的に優れている頭をよくしていきた
いと思っています。

ブログを発信する。

メルマガを発信する。

連載を執筆する。

本を出版する。

講師をする。

取材を受ける。

会議で発言する。

といった一連の行為は、いろいろやっている
ように見えて実はたったひとつのことをして
いるに過ぎません。

日々考えて、感じて、気づいたことを発信し
ていくことです。

よく、ブログを毎日書き続けるのはしんどい
から、短めのtwitterのほうがいい、という人
がいます。

もちろん、twitterでも何でもいいのです。

大切なのは、とにかく発信し続ける、考えた
ことをそのまま言語化していくという人間らし
い行為そのものです。

書きたいことではなくて、読みたいことを
書くことによってコミュニケーションの訓練
になります。

アイデアは2秒で消えます。

書き留めておかなければ、一瞬で消えてし
まって、もう二度と頭をよぎることはありませ
ん。

本当は世界を変えるようなアイデアだったか
もしれないのですが、死ぬまでそれは蘇ら
ないのです。

毎日発信していくと、ネタ切れになって
しまうのではないか?

という疑問は間違っています。

毎日同じ日というのはあり得ないのだから、
どんな小さな変化でも見逃さないようにして
いくことです。

自分で変化をでっちあげることもできます。

湯船に逆に入ってみる。

通勤コースの道を1本変えてみる。

いつも乗らない時間帯の電車に乗ってみる。

コンビニ弁当を買って食べてみる。

といった些細なことでいいのです。

それだけで人生が大きく変わります。

それだけでブログを1本書くことができます。

頭をよくするためには、たくさんの新しい知
識を詰め込む作業とはまったく別に、同じ
現象から複数の変化に気づいていく作業
が不可欠です。

同じ朝はありません。

小さな変化に気づいていくために必要なの
は高い知能指数や生まれつきの感性では
ありません。

平凡な毎日に感謝する心です。

平凡な毎日に、

「ありがとう」

という気持ちが心から言うことができれば、
些細な変化に気づいていくことができるよう
になります。

ネタが切れて終わるのではありません。

ネタが切れたところからが、本当のスタート

なのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 12:35 | コメント (0)

2010年08月10日

セミナー企画や講師プロデュースの仕事をしています。ちょっと芽が出始めている人を探してブレイクさせることが私の使命です。同業が増えてきて登録者数をむやみに増やしてとにかく数打てば当たるというような仕事ではなくて、本当にヘッドハンティングのように個別に磨いてプロデュースしていきたいのです。いずれ世に出る人材の目利き、先読み力でコツなんてあるのでしょうか。(東京都・会社経営・Kさん・男性・43歳)

個人の先読みで大切なのは、同性の自称
マーケッターやインテリたちから、

「あの人は長くないよ」

「あの人の時代はもう終わったよ」

と言われるか否かです。

そう言われた側の人たちは、後に必ず更
にのし上がってきます。

私がコンサルティング会社にいた頃も、そ
の頃著名だった人を講師に招きたいと思
うことがありました。

そうすると先輩コンサルタントたちの中には、

「今がピークで必ず消えるからやめておけ」

「あの本は失敗だったみたいだから、もう
あの人の時代は終わったよ」

と同性のスーパースターたちを批評する
のが大好きな人が複数いたのです。

でも私の中ではそう言われれば言われる
ほどに、今はまだ序の口でこれから何十
倍、何百倍著名になって影響力を持つの
だろうな、と確信したものです。

結果はそのとおりになりました。

これは、コンサルタントという職業そっくり
の出版社の編集長についても共通してい
ることが多かったものです。

「ハハハ、あの人は粗製濫造だから消
えますよ」

と笑っていた出版社の社長の会社が消
えて、その著者はピーク時より更に影響
力を持っています。

これが現実です。

本当に人生は面白いです。

自分の影響力がどうなっているのかは、
当の本人が一番敏感に察知しているの
であり、傍観者が知った風なことを言って
はいけないのです。

それどころか、一流の評論をすればする
ほどにそれに快感を憶えて行動力が鈍
りますから、人生下り坂になります。

そして役割を終えて死んでいくのです。

歳を取ったから死ぬのではありません。

評論に精を出して、行動力が鈍って
いくから役割を終えるのです。

顎の筋肉だけ発達するとバランスが
悪くなるのです。

それだけのことです。

同性の似非インテリたちから嫉妬される
プレーヤーは将来必ず更にのし上がって
きます。

時代を読むには、人を読むのです。

私が小学生の頃、松田聖子さんはオバ
サン連中から激しく嫌われていました。

私はアイドルにまったく興味がなくて、
カブトムシとクワガタをどデカい水槽で
飼育することを生き甲斐としていた子ど
もでした。

それでも松田聖子さんは将来有名に
なるんだろうな、偉い人になるんだろう
な、と小学生心で感じていたように思い
ます。

なぜなら周囲のオバサンが嫌うような
女性アイドルは決まって有名になって
成功していったからです。

せっかく生まれたのであれば、お茶
の間で好き勝手に批判しながらぶく
ぶく太って三段腹になるオバサンで
はなく、輝くスターのほうがカッコイイ
です。

せっかく生まれたのであれば、男同
士で群がって居酒屋で自分より成功
している人間の批評をする側よりも、
批評されながら女性からはモテてい
る男性のほうがカッコイイ。

でも人間にはいつも二つのグループ
しかいなかったのです。

好き勝手に批評するグループはいずれ
批判していた本人に養ってもらわなけ
ればならないのです。

これが先読みの本質です。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年08月09日

世の中には一時的に一世を風靡する個人や人はたくさんいますが、5年・10年以上継続して進化し続けていると客観的にも目に見えてわかるような事例はごくわずかです。いったいこれらの決定的な違いって何でしょうか?巷にある評論家や学者コンサルタントたちの綺麗ごとではどうもしっくりきません。即効力というのはもうウンザリして飽き飽きしてきました。(愛知県・会社経営・Iさん・女性・44歳)

Iさんの質問に対する私の回答はすでに書
籍化されています。

おかげさまで現在Amazonでいずれも在庫
切れ5日~9日待ち状態で文字どおり継続
的に売れ続けていますが、個人であれば、

『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』

リーダーであれば、

『存続社長と潰す社長』

という本にまとめました。

さすがにこれらの本は商工会議所やメジャー
月刊誌の編集者がすぐに評価をして飛びつい
てきました。

20世紀は即効性が求められてきたし、可能
でしたが、21世紀は違います。

継続性が求められます。

即効性というのはカフェインやステロイドです。

もちろん重症の場合には即効性が求められる
ことがあるのは医療も経営も同じです。

しかし、即効性が日常化してくると必ず死を招
きます。

上記2冊で私が一貫して主張しているベース
は、

言行一致

です。

『存続社長と潰す社長』のインタビューを、
月刊人事マネジメントから東京駅前の丸
の内ホテルで受けた際にも終始その話を
させていただきました。

どんな会社が取引先から嫌われて尊敬さ
れることなく、ぶくぶく太って死滅していく
かというと、上手に嘘をつきながら騙す会
社です。

一見しただけでは、わかりません。

でも、ちゃんと付き合うとわかります。

最初に約束した内容と違った、自分に
有利になるような取引をしようと上手に
話を進めていく人や会社は絶対に長続
きしません。

なぜなら、相手は100%見透かしているか
らです。

にもかかわらず、騙した側は自分が結構イケ
ていると勘違いしています。

自分では正義感が強くてクリーンだと思い
込んでいる分、余計に質が悪いのです。

有利な条件に持ち込んだぞ、丸め込んだぞ、
と得意気になっている人や会社は20世紀ま
ではイエローカードでした。

21世紀からはレッドカードです。

たとえば、私がコンサルティング会社にいた
頃、この会社は何でやることやっているのに
全然結果が出ないのだろう・・・という問題に
ぶつかったことがあります。

共通点に気づいたとき、ハッとしました。

1.コンサルタントの滞在時間を長く留めて
 得した気分に浸っている。

2.延期や変更が頻繁に行われる。

ということが見事に共通していました。

これはコンサルタントだけにそうしているの
ではなくて、すべての業者・取引先にそう
しているのです。

コンサルタントだけにしているのであれば、
まだいいのです。

死んでも口にはしてもらえませんが、周囲
は全員ウンザリして嫌っています。

取引業者のメリットをきちんと考えてあ
げないような、何も考えない一方的な
バーター契約を求めてくる会社も同じ
です。

レッドカードです。

気づいていないのは、得意気になっている
当の本人だけです。

それ以来、私は上記2つの特性を持った会
社にはあえて気づいてもらうまで私から忠
告することはしませんでした。

コンサルタントは滞在時間が長ければ長い
ほど成果が出ないのは、コンサルタントたち
自身がよく知っています。

でも業績の悪い社長たちは得しようとして、
少しでも長時間滞在させます。

こうすることによって、緊張感がなくなり準備
不足になるのです。

親がお金持ちだけどまったく勉強のできない
子どもがやたら塾や家庭教師を雇ってダラダ
ラ教えてもらっているのと同じです。

家庭教師は、

「この子は絶対に成績が上がらないな」

と100%わかっていますが、お金をもらえて
継続してくれるから付き合ってくれます。

おまけに勉強ができない子どもはドタキャン
や変更が多いところも酷似しています。

コンサルタントは究極の業者です。

しかも社内事情を最も把握している業者です。

1つの業者が感じていることは、それ以外
すべての業者が感じていることです。

5年も経てば再起不能なくらい信頼を失墜して
います。

世の中に上手な嘘なんてありません。

すぐにばれる嘘と後からばれる嘘があるだけ

です。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年08月08日

お恥ずかしい話、私は即答力がありません。周囲のお客さんや上司にもそれが原因でよく怒られます。これは小学校の頃からよくいえば熟考タイプ、悪くいえば、内気で頭の回転があまり良い子どもとはいえませんでした。社会人になってからは学生時代と違い、翌日までに宿題を仕上げればよいというものではなくてその場で即答できなければ信頼をなくしてしまいます。自分なりに性格を変えようといろいろ準備したり反省したりと試しているのですが・・・即答力ができるような強い性格になる方法をご教授いただけないでしょうか。(京都府・会社員・Oさん・男性・31歳)

即答力があるか否かは性格の問題では
ありません。

勉強不足が問題です。

つまり即答力がある人は勉強した人であ
り、ない人は勉強をさぼった人、ただそれ
だけのことです。

即答力に限らず、何かができない原因を
性格の問題であると思ってしまう人が多
いです。

でも、それではいつまで経っても成長す
ることができません。

即答力の勉強は、計算ドリルや漢字ドリ
ルがあるわけではありません。

参考書を最後の解答・解説から暗記して
いくような受験勉強とは対極の勉強です。

即答力の勉強は、勇気です。

間違える前提、バカにされて嘲笑される
前提で即答してみるのです。

Oさんのよい点は、熟考する力があると
いうことです。

即答力ばかりが発達して、熟考すること
ができない人もいます。

即答力と熟考はどちらが上という問題で
はなくてどちらも大切なのです。

即答→即答→即答→・・・

でもダメですし、

熟考→熟考→熟考→・・・

でもダメです。

即答→熟考→即答→熟考→・・・

のスパイラルが大切です。

即答すると、

「なんて質の低い回答をしてしまったんだ」

「もう生きていくことができない」

と自己嫌悪に陥ります。

猛烈に凹みます。

穴があれば入りたくなります。

これが次のステップの熟考で活きてくる
のです。

凹まないように熟考するのと凹んでから
熟考するのとでは脳みその回転率がまっ
たく違ってきます。

凹まないようにしようと予習をすると、気
づくことはせいぜい3つくらいのことが、
リアルに凹むと100個気づくというくらい
違ってきます。

「なんであんなバカな回答をしてしまった
のだろう」

「どうして普段考えていることと違うことを
口走ってしまったのだろう」

はまだ凹みの度合いからいうと浅いです。

「頭が真っ白になって何も言えなかった」

というのがもっとも質の高い凹みです。

「あ~」

「う~」

「えっと・・・」

としか言えなかった。

その後熟考して万全の準備をした。

にもかかわらず、結果は100準備したうち
のたった1しか相手に伝わらなかった。

この繰り返しです。

100準備したうちの99が成長の伸びしろ
です。

熟考ばかりしているのは性格の問題では
なくて、単に恥をかく勇気がないだけの話
だったのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 11:54 | コメント (0)

2010年08月07日

最近仕入先の値段が見事に二極化してきており、とても高いと感じる業者と、どんどんディスカウントされていく業者に真っ二つに分かれていってます。業績がよくないこともあり、もちろん安いほうがいいに決まっているので高いほうには目もくれずに取引先を決めています。ところが先日驚いたことがありました。高い業者と取引している競合の業績がすべて絶好調なのです。まさに勝ち組と負け組を露骨に見せられたようでショックです。実はプライベートでもついつい安物をたくさん買ってしまう貧乏グセが抜け切れていません。切羽詰まると本性が出てしまうものなのですね。何とかしてこんな小さな自分を断ち切りたいのですが・・・(大阪府・会社経営・Eさん・男性・50歳)

値段が高いと感じるものは購入すべきでは
ありません。

実は値段そのものにはあまり意味があり
ません。

たとえば経営者向けのセミナーを考えてみ
ましょう。

参加料が3000円でもアンケートに高いと
書く人がいる一方で、参加料が100万円
でも安いと書く人がいます。

つまり、値段の感じ方は人それぞれだとい
うことです。

受け手にも幅がありますから、こんなことは
当然なのに、アンケートで「高い」に○をつけ
られたら凹む人がいます。

更にいえば、アンケートで高いか安いか
を聞くのはナンセンスです。

参加したということは、それに見合うと判断
したから参加したのです。

中身は人によって感じ方が違うのです。

これは書籍やCDやDVDやコンサートでも
まったく同じです。

この中では比較的書籍が安いですが、
1500円の本を1円の価値で終わらせる
か、1億円の価値に発展させるかは人
それぞれです。

与えられた楽譜はまったく同じでもその
曲を奏でる人が違えば、まったく違う音
色になるのは誰でもわかります。

1500円の書籍を1円で終わらせた人は
高いと感じるに決まっていますし、1億円
の価値を見出した人は安いと感じるに決
まっています。

どんなものでもそうですが、それが高い
と感じたら勉強不足だということです。

勉強不足で高い高いと騒いでいる人ほど、
ドカンと大きな金額の詐欺にひっかかって
しまうのです。

勉強をして普段からきちんとしたものに触
れていれば、高いのではなくておかしい
値段の付けかたや支払いかたの詐欺に
は簡単にはひっかかりません。

ちゃんと勉強するというのは、値段の
裏にある汗のにおいを感じることがで
きるということです。

仮に講演料が100万円の講師がいたと
します。

講演料100万円はその講師が有名だか
らではありません。

有名になるまでの蓄積に対して100万円
払うのです。

コンサルタントに会社の問題解決のために
本を紹介されたとします。

その本を紹介されただけでたちどころに会
社の問題が解決されてしまった。

本の値段はたったの1500円。

こんなこと1500円で解決できたのに、コ
ンサルタントに100万円支払うのはもった
いない、という考え方は間違っています。

与えられた問題に対して、世界中に数
ある本の中でただ一つ、その本をすす
めることができるようになるまでの努力
の蓄積に対して100万円支払わなけ
ればならないのです。

それまで何十人、何百人に聞いて、何百
冊と本を読み漁って100万円以上のお金
と時間を使ってもその領域に達しなかった
ことに気づく力が大切です。

ものの値段にはすべて意味があるのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年08月06日

私の名前はよく間違えられます。「朗」という字が「郎」という字になってメールや社内文書を受け取ることがあってウンザリします。学生時代からのこの苦い経験があるため、私自身は絶対に人の名前を間違えないようにと過剰なほどの神経質です。ですから、一度でも私の名前を間違えるような人とはまともに仕事する気になれないので困っています。生理的に受け付けられないで自己嫌悪に陥っているのです。一種のトラウマかもしれません。(広島県・会社員・Nさん・男性・35歳)

遅刻と同じで人の名前を間違えることは許
されない失敗です。

けれども、今日はあえてその逆のことを述
べたいと思います。

それは、一度は失敗をしておかなければな
らないということです。

つまり、致命的なミスを人生で経験してお
くと心の記憶力に深く刻まれますから、
二度と忘れないということです。

遅刻の罪の重さを知るには、自分がいつも
時間厳守をしているだけでは絶対にわかり
ません。

人の名前を間違えて呼んだり、書いたりし
なければ、その罪の重さは絶対にわかりま
せん。

「自分は失敗したことがない」というのは、

「自分は失敗したらおしまいだ」

ということです。

挫折をしたことがない自慢のエリートが失敗
にめっぽう弱いのと同じです。

遅刻して待たされる経験も、自分が遅刻して
相手を待たせて激怒させて商談が破談に終
わる経験も一度しておくといいでしょう。

名前を間違えられる経験も、自分が相手の
名前を間違えて絶縁状態にまで発展してし
まう経験も一度は必要です。

それらの経験は繰り返すべきではない
ですが、人生においてしておくべき失敗
です。

不思議なことが1つあります。

自分が相手の失敗を許さないで酷い仕打
ちをした直後に、必ず自分も同じ失敗をして
迷惑をかけて謝ることになるのです。

私はハガキをよく書いたり、プレゼントや商
品の発送を頻繁にするので、普通の人より
も名前を書き間違えている可能性が高いと
思います。

「思います」というのは、自分の気づいてい
ない部分はカウントできないからです。

自分では10000分の1と思っていても、
ひょっとしたら1000分の1かもしれない。

でも確実に記憶に残っている名前間違いで
ご指摘を受けたことがあります。

面白いことに、その人たちは例外なく私
の名前も間違えていたのです。

琢哉の「哉」を「也」と表記されることは日常
茶飯事ですし、私が小学生の頃には親戚
の丸々太ったおばさんに「琢」を「豚」と間
違えられて「豚哉」と表記されたお年玉袋
をもらった経験があります。

「哉」を意識するあまり「琢」を間違えたの
だな、という心温まるエピソードで今でもそ
のおばさんが大好きです。

私の名前はすごく面倒で、千田琢哉の「琢」
の字は旧字体で右側に点が1つ加えら
れて一画多くなるのです。

ですからブログで書いているような字体で
は通常表記することができません。

私自身もメールのやり取りやPCで作成し
た資料では普通に「琢」のまま表記してい
ますからまったく気にしていません。

それどころか手書きの場合でもいちいち確
認しないくらいです。

むしろ旧字体で右側に「点」を打ってくれて
いる人に対してそれだけで敬意をもつくらい
です。

私が最初にお世話になった会社の社長
の名前も、私は早速最初の年賀状から
間違えました。

「隆」という字が旧字体だったのです。

にもかかわらず8000人の大会社の社長
がしがない学生に、直筆でメッセージを書
いて返事をくださったのです。

その後も驚いた事実として、偉い人ほど
直筆でちゃんと返事がくるのです。

この経験を通して、ますますハガキを書く
のが好きになりました。

追伸.
65年前の本日8:15AMは広島に原爆
投下された日ですね。

小学校1年生の夏休みの課題図書が、
『ひろしまのピカ』でした。

当時は表紙が怖くて近寄りがたかったです。

本ブログの更新時間も合わせました。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 08:15 | コメント (0)

2010年08月05日

人生の大きな転機の前触れって何か予兆を感じるものでしょうか。小説とか映画では一見何気ないついつい見逃してしまいそうな日常的なことの中から些細なことをキャッチしたことをきっかけに話が展開していきます。何かエピソードがあれば教えてください。できれば千田さんの読書に関するネタがあれば嬉しいです!(福岡県・会社員・Jさん・女性・27歳)

学生時代に最も惨めな思いをしたことは、財布の中
のお金が足りずにレジまで持って行った本が買えな
かったことです。

これは本当に辛かったです。

こんなに悔しいことが世の中あるのかというくらいで
した。

床に寝っ転がって子どものように駄々をこねたくなり
ました。

しかもその時の本の値段に財布の中の全財産が、
1円不足していたのです。

このときばかりは、街中の自動販売機の下を本気
で探し廻りました。

普段なら10円玉くらいラクラク見つかるのに、こう
いうときに限って見つかりません。

本のタイトルは、

『面接の達人』(中谷彰宏著/ダイヤモンド社)

でした。

就職に不安があったのではありません。

その頃好きだった、浅羽通明氏鷲田小彌太氏
の著書で絶賛されており、まだ大学1年生だった
にもかかわらず買い求めたのです。

就職活動以外の時期に読んでこそ、価値がある
と書いてあったのです。

それまでは年齢相応の本ばかりを読んでいました
が、これを機に「管理職向けの本」「経営者向け
の本」を貪り読むようになりました。

それまでちびちび買っていた本が桁違いに増えた
瞬間です。

社会に出るまでには、当時の「管理職向けの本」と
「経営者向けの本」をすべて読破していたのではな
いかと思えるほど膨大な本が積まれました。

机上の空論と割り切っていたのですが、驚くほ
どに本の内容がリアル・ビジネスでもほぼ再現
されていたのです。

現実のビジネスシーンでそっくりそのまま本で
読んだ内容がフラッシュバックされ続けたのです。

活字の力を畏れた瞬間でした。

こんな感じで、人生を変えるきっかけはいつもひょん
なことです。

そして同時に必ず何らかのアクシデントが伴います。

その「ひょんなこと」を見逃さない力と、「アクシデ
ント」に怯まない力が必要です。

引っ越しの際、8人乗りのランドクルーザーで仙台
市内の複数の古本屋を8往復しました。

小さな古本屋さんの中には、突然平和な街に何が
起こったのかと訝しげな表情をされた店長さんもい
らっしゃいます。

当時はブックオフのような便利な古本屋はまだ全
国展開していませんでした。

今となってはすべてが1本のストーリーになってい
たのだと気づかされます。

人生を変えるアクシデントから、何気ないことに気
づく大切さ、トラブルから逃げないことの尊さ、1円
玉の重みを同時に教わりました。

追伸.
今でも小銭入れに1円玉が1枚だけ残っていると、
思わず手を合わせて拝みたくなります。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 09:00 | コメント (0)

2010年08月04日

どんなに一生懸命にやったつもりでも、「お前はまだ学生気分が抜けていない」と複数の人たちから注意をされて納得できず凹んでいます。社会人になって1年経ったのですが、社会人としての仕事というのはどういうものなのでしょうか。一応学生時代は運動部で心身ともに鍛え抜いたつもりのプライドがズタズタになりそうです。千田さんの『20代で伸びる人、沈む人』という本は私の頭に雷が落ちたような衝撃で非常に参考になりました。(東京都・会社員・Aさん・男性・24歳)

仕事で大切なのは、サインをしなくても誰が
やった仕事なのかわかるようにすることです。

これは個人でも会社でも同じです。

たとえば、ベートーベンの曲はベートー
ベンらしい。

ゴッホの絵は、ゴッホらしい。

司馬遼太郎の書いたものは、やっぱり
司馬遼太郎らしい。

エルメスの食器は、エルメスらしい。

サインなんてしなくても、その人、その会社
が作ったことがわかる。

これが仕事をするということです。

何も特別なことを言っているわけではありま
せん。

電話のメモを残すときに、一工夫している
だろうか。

トイレ掃除の仕方に、一工夫をしている
だろうか。

資料をコピーする際に、一工夫をしている
だろうか。

いちいち誰がやったのか聞かれなくても、
一瞬で判別されるように仕事をしなければ
プロではありません。

仕事の中身が署名なのです。

同じ立ち食いそば屋さん、同じコンビニエン
スストアでも誰が対応してくれるのかでまっ
たくその日の幸せ度が違ってきます。

本来プライシングというのは、そういったこと
も考慮しなければなりません。

同じ牛丼270円でも、対応してくれる店員
さんによって10倍にもなるし、10分の1に
もなります。

新幹線の販売員の方でも、まったく同じ売
り場環境にもかかわらず、売上に雲泥の差
がついてしまうのは、理にかなっています。

一見同じ仕事であるように見えても、
世の中には同じ仕事など何一つない
のです。

社員が100人いたら、100通りのコピーの
取り方、トイレ掃除の仕方、挨拶の仕方が
存在します。

会社というのは、その中の最下位、つまり、
100番目の社員の実力がそのままその会
社の実力だということです。

99人がちゃんと挨拶のできる人がいても、
たった1人が挨拶のできない人であれば、
その会社は挨拶のできない会社です。

99人がちゃんと礼儀正しい自動車の運転
ができても、たった1人がタバコのポイ捨て
をしていたら、その会社はその人がスタン
ダードなのです。

そこに言い訳は必要ありません。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 07:24 | コメント (0)

2010年08月03日

定年を機に独立開業しました。かねてから今までの経験を基にしてコンサルタントに転身したいと思っていました。独立もサラリーマン時代からの夢でした。よろしければ、本の書き方と出版の仕方のコツを教えてください。ご指導ご鞭撻よろしくお願いします。(東京都・個人事業・Kさん・男性・60歳)

コンサルタントとして成功することと、出版する
ことは必ずしもイコールではありません。

コンサルタントとして成功したいのか、執筆家
として成功したいのかでまったく戦略が変わっ
てきます。

おそらくKさんはコンサルタントとして成功した
いから、手段としての出版を考えておられるの
だと思います。

したがって、ここでは手段としての出版につい
て話を進めて参ります。

変ないい方ですが、コンサルタントとして
かなり異色な存在になって目立つことが
早道です。

経歴が華やかなコンサルタントはすでに世の
中一杯なのでここで勝負するのはまず無理
です。

なぜなら、そんなスーパースターはすでに定
年前に本の1冊や2冊を世に出していること
が多いからです。

世の中にコンサルタントなんて星の数ほどい
ます。

元警察がコンサルタントとして著書を持ってい
る人もいます。

元ニートがコンサルタントとして成功している
人もいます。

ですから、これらはもう使えません。

どれだけ細分化して、どれだけ具体的に
自分を一発で印象付けることができるか。

加えて文字どおり実力があるかどうか。

これだけです。

実力というのは、自分で判断した結果ではなく、
顧客の判断がすべてです。

一番損なのは、元○○の○○で勝負して
しまうことです。

元○○という人の共通点は、○○の世界
で通用しなかった証拠です。

そんなことはサラリーマンを少し経験すれば誰
でも知っています。

本人も気づいているはずなのに、自分のことに
なると都合のいいように考えてしまうのです。

それが人間です。

細分化してとことん具体化していくと、自分
の人生の集大成を尖らせることができます。

その結果として目立つようになると出版の依頼
がやってくる可能性が高まります。

変な話ですが、出版以外のありとあらゆる書く
仕事をタダでもいいから引き受けていくのです。

試しに思いつく業界紙やビジネス誌30社
ほどにファックス通信を2週間~1ヶ月に1
回の頻度で流していくのです。

普通は6ヶ月、遅くとも1年以内には何らかの
レスポンスがあるはずです。

たとえば、連載です。

連載をうまく継続していくことができたとしたら、
連載が連載を生んで出版に結びつくことも可
能です。

もしファックス通信の成果が1年経っても
得られなかったとしたら、尖りが足りない
のです。

ファックス通信とは、自分はこんな尖りを持っ
た人間だから、この分野について必要な人間
がいたら声をかけてくださいよ、というコンテン
ツを盛り込んだものです。

時代は激変しています。

遅くとも6ヶ月あれば必要な人材と判断されれ
ば必ず声をかけられます。

業界紙や出版社は常に有能な書き手を探し
ているので、コンスタントに流し続ければ中身
さえあれば必ず反応してきます。

どんな些細な実績でもそれが3つになり、5つ
になり、10にもなれば人はその人をプロと考
えるようになります。

そして1冊本を持っているコンサルタントとそう
でないコンサルタントとでは、少なくとも第一印
象がまるで違います。

書くという作業は自分自身の尖りを発掘するの
に最適なのです。

twitter、できればブログである程度きちんとし
た文章の訓練をしていくことも有効です。

アクセス解析を見れば、自分の文章や考えは
面白いか否かが一目瞭然です。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 01:05 | コメント (0)

2010年08月02日

世の中には年収の増やし方だとかタイムマネジメント(時間管理)の本が溢れています。でもそれらの大半がその著者だからこそできたことであって、一般の人間では本を読んでいる間だけ著者と同じ空間にいるような感覚に浸ることはできますが、一晩寝るとまた日常の現実に戻ってしまいます。超人的な意志と行動力が備わっている人だけでなく、誰にでも継続できるような気づきってないのでしょうか。(埼玉県・個人事業・Tさん・男性・38歳)

手放してみると意外にも不便でないもの、
逆に大幅に豊かになるものがあります。

・車
・生命保険
・テレビ

時間とお金の大幅削減になり、人生が豊
かになります。

もちろん、タクシードライバーや、超VIP、
マスコミ関係者など職業に直結する場合
は除きます。

なくなったらなくなったで今までいかに無
駄を垂れ流してきたのかに驚かされます。

同じ会社で年収レベルの人でも、これら
を手放すだけで倍のお金と時間を自分の
所有物にすることができるのです。

都会であれば、車を自転車、あるいは、
遠出する場合には新幹線や飛行機、レ
ンタカーにしてしまうことです。

必要とあればタクシーでもいいでしょう。

目ん玉が飛び出るほど自由に使えるお
金が増えます。

生命保険が必要な理由は生命保険会
社の社員と話をしていればいくらでも時
間をかけてそれこそ何百と教えてくれる
でしょう。

でも日本人が亡くなる際に手もとに
持っている使わなかった資産はキャッ

シュで平均3800万円です。

これは何となく言われるがままに終身
保険に入っていた人の遺族が手にする
数倍~十数倍の金額です。

葬式にかかる金額は平均200万円に
も満たないという現実を知るともっと生き
ている間に世の中に流通させることがで
きたはずです。

まあ、生命保険会社のセールスや社員
の年収に還元し、彼ら・彼女らに流通さ
せてもらったと言えなくもありません。

価値観は人それぞれです。

テレビについてはすでに国民大半が洗
脳されている状態です。

仕事を終えて帰ってくるなり、

「とりあえず」

テレビのスイッチを押してしまいます。

本当はたいして面白いものでもないけど、
何か賑やかそうな雰囲気がするからその
ままつけておくと、知らぬ間に2時間くらい
あっとう言う間に過ぎています。

仮にテレビの情報がいっさい入手できな
かったとしても、いくらでも別の媒体から
キャッチすることができます。

もっとハッキリ断言すると、大半のテレビ
番組より遥かに人生を豊かにする情報
や知恵が世の中にはたくさんあることを
学べます。

毎日2時間テレビに充てているのを他の
何かに費やしたら、10年後にはその道で
かなりの実力者になっていることは間違
いありません。

タレントやお笑い芸人の名前をたくさん
知っている人と100人の偉人から哲学、
音楽、藝術等を学んだ人とでは10年後
の会話がまったく通じないでしょう。

映画鑑賞が趣味で、平日の忙しい中時間
を割いてでもDVDやケーブルテレビで観
たいものを観るのは時間の無駄ではあり
ません。

それは人生の時間を大好きなことに費や
しているからです。

でもボーっとしてなんとなくお金を払ったり、
時間を過ごすのはもったいないです。

いかに年収をアップさせるか、時間をつく
るために転職するか、独立するか、という
発想に加えて、何を手放すか、という発想
も面白いと思います。

追伸.
家は若くして現金一括で買うことができる
ようなボンボンかカタギとは言い難い例外
中の例外を除けば、ローンではなく賃貸
にしておくと、数段いい場所でしかも広い
部屋に住むことができます。
大企業で社宅があてがわれているなら、
たとえそれが他の社員の使いまわしで
あったり一生自分のものになったりする
ことはありえないとしても、最高です。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 04:49 | コメント (0)

2010年08月01日

後輩に出世が抜かれました。これほど情けなくて悔しくて惨めな経験は人生で初めてです。もちろん転職を考えています。口では「年功序列はダメだ」とか散々偉そうなことを言っていた自分がたまらなく恥ずかしいです。後輩は社内最短出世として周囲からもチヤホヤされてすでに経営陣からも大きなプロジェクトをいくつも任せられているようです。恐らく社内史上最年少で役員にもなるでしょう。この溝は一生埋め合わせることができないと思います。負け組がこんなに辛いとは・・・(神奈川県・会社員・Hさん・男性・34歳)

後輩に出世が抜かれるというのは、確かに
悔しいことに違いないでしょう。

ところが、その出来事を長い目で捉える事が
できたとしたら必ず好転できます。

10年も要しないでしょう。

まず、逆転された際には心の底から拍手
させていただくことです。

皮肉の一つも言いたくなるところを、グッと抑
えてきちんと称えながら応援していくのです。

人間としてこれほど難しいことはないのかも
しれませんが、ここが一番真価の問われる
ところです。

私の場合は、当時仕事よりも遥かに重きを
置いていたスポーツの世界でこの経験をしま
した。

すばらしい勉強になりました。

当時私が取り組んでいた競技では、学内で
はもちろんのこと、地区でも断トツの記録をお
さめており、向かうところ敵なしでした。

歴代の先輩が30年以上かけて築いてきた
記録も難なく抜き去って記録を更新していっ
たため、階級別で学生選手権1位もまず間違
いないな、と普通に思っていました。

大学4年生の最後のイベントがやってきました。

名前も知らない1学年下の選手に呆気なく負
けました。

2位の私と3位の選手では40ポイントの
差がついていましたが、1位の選手と私と
の差は、0.25ポイントでした。

1位と2位の差は2位と100位の差よりも遥
かに大きいという学びと、実力に年齢はまっ
たく関係ないことにも心底気づかされました。

言い訳できないくらいにやり切っていたら、
不思議なことに負けても悔しさが微塵もな
かったのです。

それまで自分は負けん気が強いと思ってい
たのにこれは不思議でした。

しかし、この感覚を人生において味わうこと
ができるか否かは非常に大きな差がつくと
直感しました。

ラッキーでした。

心の底から拍手することは可能なのです。

拍手できないということは、心のどこか
に必ず言い訳があるのです。

言い訳できない負けかたをすれば、必ず次
のステップに進めます。

相手の成功にきちんと拍手できた人は、
間もなく成功する人です。

ひょっとしたら、10年後になると立場が逆転
しているかもしれません。

会社という組織においてもそれは言えます。

10年経つとエリートが勝手に失脚してくれる
のが世の中です。

人生は、だから面白いのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 09:48 | コメント (0)

2010年07月31日

うちの会社は妻が経理部長をしており、事務所内で日々起こっている問題を逐一報告してくれるために今までたいへん助かってきました。「実質的には奥さんが社長だな」と取引先や金融機関からは皮肉交じりにからかわれることもありました。ところが、ここ数年の間で優秀な人材が次々に辞めて、その反対に辞めて欲しいような生産性の悪い社員がいつまでも残って収益性が急降下してきました。地元の税理士をしているコンサルタントから「奥さんを辞めさせるべき」と厳しい助言をいただきました。もともと妻と二人で立ち上げた会社で創業30年を迎えて従業員も90人にまで成長してきたのですが。妻の気性は荒いですが、根は母性が強くて面倒見がいいのは私が一番よく理解しているつもりです。(北海道・会社経営・Hさん・男性・59歳)

ハッキリとしているのは、

女性は従業員がせいぜい30人未満の小さな所帯、
できれば10人未満の家業であればすばらしい特性
を発揮しますが、30人を超える組織になるとむしろ
害になるほうが多い

ということです。

反対に1000人を超えるような大組織においては、
男性のリーダーが向いているということです。

もちろん何千人に1人の例外はありますが、例外だか
らこそ話題になったり本になったりするのです。

30人未満の家業でこの先生き残るつもりであれば、
女性リーダーの気配り、きめ細やかなサービスが発揮
できます。

だから、零細企業では社長の奥さんが実質権限を握っ
てうまくやりくりしているところが多いのです。

責任を取ることは大の苦手ですから、見かけの社長
業は旦那にやらせておいて、日常の仕切りはすべて
自分でやっていくのが大好きなのです。

これが30人を超えて100人に達したところから露骨に
欠点として足を引っ張り始めることが多くなります。

やたら細かいことを気にしたり、好き嫌いの感情が優
先するので、重大な決断の妨げになるのです。

これが社長の奥さんの場合は、無意識のうちに自分
は特別な存在であることが従業員に伝わって悪影響
を及ぼします。

更にいえば、30人を超えたところから、女性が反対す
るほうを選択していくほうがうまくいくことが増えます。

零細企業の経営相談を受ける際に、

「妻と相談してから決めます」

とおっしゃる社長は、実質奥さんが決定権者で社長な
んだな、と理解します。

だから、家業でがんばっていくのがベストです。

別に悪いことではありません。

反対に100人を超えているにもかかわらず、同じセリ
フを口にしたらそれはかなり深刻な問題です。

そうした会社では優秀な従業員はまず残っておらず、
生産性の低い社員がどんよりした空気で不平不満に
満ちて居座っています。

もちろん最終的には裏切ります。

あと忘れてはいけないのは、女性の場合は仕事にす
ら嫉妬するということです。

組織が大きくなればなるほどに、特に同性の友人が少
ない女性は無意識のうちに組織が大きくなることを妨
げようとします。

本人は死んでも否定しますが、やることなすことすべて
が邪魔になるのです。

「私ほど会社のことを真剣に考えている人間はいない」

と命がけで否定します。

もっと邪魔するようになるのです。

これは好きな男性にそっぽを向かれた際に、

「私ほどあなたを愛していた女はいなかったのに!」

と叫んでブスッと刺してしまう感覚に似ています。

理由は、

「だってこんなに好きだったんだもの」

でおしまいです。

男女ではもともと肉体が違うように、思考も特性も大き
く違いますから、役割を間違えるとたいへんなことにな
るということです。

追伸.
しかし、最近は男性の女性化、女性の男性化、が顕著
になってきており、日々学ばされ続けています。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 06:24 | コメント (0)

2010年07月30日

ここ数年の間に環境への関心が高まってきて、確かにビジネスチャンスとしては大きいと感じています。ところが環境ビジネスを提唱する自称コンサルタントたちやそこに関わっている企業や組織団体と接するとなぜか違和感があってイマイチ踏みきれませんでした。その人たちの本心は環境のことなどまったく考えておらず、誰からいくら金をもらうかしか考えていないように思えたからです。耳に心地よい言葉を並び立てることによって騙されているとしか思えません。真剣に環境問題に取り組んでいきたいのですが、何か忘れてはいけない本質、アドバイスをいただけないでしょうか。(東京都・会社経営・Aさん・男性・48歳)

環境問題にかこつけて経費削減しているにも
かかわらず、値段を変更しない会社は邪道だ
と思います。

マイ箸ブームがありましたが、割り箸を使わ
ないことはいいことだ、というのは単純に学
力不足です。

割り箸を使わないことが木材資源の節約にな
るわけではありません。

その会社の経費削減になるだけの話です。

林業の視点から考えれば割り箸はどんどん使
わなければなりません。

林業には間伐採というのがあります。

樹木を間引きをして日当たりをよくしたり、
栄養の循環をよくしたりしていきます。

日本ではこの間伐採の消費ができずに困って
いるくらいです。

割り箸を積極的に使うことによって国産の割り
箸を消費すれば間伐採の消費が増えてむしろ
環境にいいのです。

これ以外にもタバコは肺がんに影響するとか
地球温暖化の二酸化炭素問題についてもちょ
っと突っ込んで調べてみるだけでいい加減であ
ることに気づかされます。

タバコは肺ガンに影響するからダメだというの
ではありません。

単純に周囲に嫌がられているからマナー違反
としてやめるべきであるということです。

仮にタバコをやっている人が肺ガンで死んでも、
それは自業自得だからまったく問題ないのです。

周囲に与える悪印象、気分を害するという
ことが主なのです。

地球温暖化にしても、温暖化が進むと二酸化炭
素が増えるからよくない、という単純な主張とは
対極に、二酸化炭素が逆に減っていくという学説
があることを無視することができません。

すっかり古くなってしまった感のLOHASにしても、
考え方は学ぶべきところもありますが、国際機関
もグルになっていたのではないでしょうか。

環境問題というのは非常に大切であるがゆえに、
そこに付け込んでひと稼ぎしてやろうという連中が
手をこまねいています。

環境問題を訴求しているところが値段が高いという
のはすべて偽物です。

「うちは環境問題を意識していますから値段は
高いです」

「うちは環境問題を大切に考えていますから、
シャンプー・リンスは希望される方のみです。
タオルもシーツも変える必要のない方は協力
してください」

といいながら値段が従来のままではインチキです。

環境問題を主張するからには、まずは心をクリーン
にしなければ必ず廃れます。

弱い人、線の細い人が主張するのではなく、
強い人、線の太い人が行動してはじめて説得力
があるのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 07:16 | コメント (0)

2010年07月29日

転職を考えています。先日交際中の彼女から『転職1年目の仕事術』を手渡されました。その際に28ページの「清潔感・体臭には極限まで気を遣う」というページに付箋が貼ってあり、これがかなりショックだったのですが、確かに自分には思い当たる部分があります。よく学生時代から「体臭がきつい」「口臭がきつい」と周囲から言われてきた記憶が蘇ってきました。千田さん個人で注意して実践していることはありますか?(東京都・会社員・Yさん・男性・30歳)

実はこの部分は本来私が執筆した原稿量の3分の1
くらいに圧縮してあります。

あまりにもマニアックであるために、他の項目と分量
を統一したのです。

そのくらい、冗談ではなくビジネスにおいては匂い対
策は大切だと確信しています。

顧客インタビューでもよくあったのは、マンションや自
動車や保険の説明を夫婦やカップルで受けた際に、
100%破談で終わってしまうパターンがあります。

これがセールスパーソンの口臭や体臭です。

女性側は、どんなに相手のセールストークが素晴ら
しかったとしても、

「ああ、臭い人だった」

のたったひと言でおしまいです。

練りに練った話術やシチュエーションも一瞬で無意
味になる現実に直面したのです。

話の内容は100%聴いてもらえません。

この重みがわかっていないエグゼクティブやビジネ
スパーソンが非常に多かったのです。

スーツの着こなしやネクタイには気を遣っても、体臭
に気を遣わない人はとてつもなく多かったのです。

スーツの着こなしやネクタイのセンスなどは多少冴
えなくても仕事には何の支障もありません。

ところが、体臭については多少なりとも不快を抱か
せたらマイナス100点なのです。

具体的には口内洗浄液はリステリンがピカイチです。

中途半端な匂いをつけたものや刺激を薄めたもので
はなく、王道のレギュラータイプです。

これで歯磨きの際は30秒間ぐちゅぐちゅうがいをし、
最後にガラガラうがいを5秒間します。

そして人と接触する30分前には「ブレスケア」
飲んでおけば大丈夫です。

朝、昼、夕方の節目にきちんと習慣づけることができ
れば、実力以外の部分でマイナス100ポイントを逃
す可能性がなくなります。

また、体臭対策スプレーは無臭タイプで必ず脇下と
胸元には毎朝振りかけておくようにします。

消臭ウエットティッシュも無臭タイプをマメに使うよう
にするとほぼ無敵でしょう。

仕事一本で真面目に取り組む人ほど体臭対策は疎
かになりがちです。

そんな実力以外のことに寄り道している場合ではない
とがんばってしまうからです。

そのがんばりの1000分の1でいいから体臭対策に
注ぐだけでいいのです。

女性は男性に比べたら体臭対策を念入りにされてい
る場合が多いのですが、香水の強い場合は体臭が
キツイのとまったく同じマイナス100ポイントになるの
で要注意です。

美人の努力は半端ではありません。

本当の美人は寝起きの口臭にさえ気を遣っている
のを知った時は非常に学ばされました。

こんなに努力しているのだから、男性も少しは気を遣
わなくてはいけないな、と気づかされたものです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 08:46 | コメント (0)

2010年07月28日

会社で孤立した存在です。自分のペースを乱されたくないので断り続けているうちにランチでも周囲から誘ってもらえずにアフター・ファイブでも同僚に誘ってもらうこともありません。もちろん確信犯なのでそれらが苦痛というわけではありません。昔からクラスでも浮いてしまうような存在だったので、ひょっとして自分はこのまま天涯孤独になってしまうのではないかと懸念しています。メリハリのある人付き合いであれば大歓迎なのですが・・・(東京都・会社員・Iさん・女性29歳)

孤独ほどのぜいたくはありません。

同じ孤独にも嫌われ者の孤独とかっこいい孤独
があります。

かっこいい孤独になるためには条件が3つ必要
です。

1.たった1人の親友がいること

2.自分を尊敬できること

3.日々、楽しんで努力していること

1については、同性でも異性でも構いません。

2人は必要ありません。

たった1人でいいのです。

心から信頼できる、本音を話すことができる相手
がこの世の中にたった1人いれば絶対の安心感
が生まれます。

これがなければ、人は常に群がらなければ不安
で仕方がありません。

孤独を感じるので、心の隙間を埋め合わせる
ために、数でごまかすしかないのです。

女性が孤独をごまかすために、とっかえひっかえ
男性と付き合ったり、四六時中友人と携帯メール
の交換をしているのは、この世で心から信頼でき
る人がいないからです。

2の自尊心は1と密接なつながりがあります。

親友というのは、ベースに敬意がなければな
りません。

自分以外の誰かを本当に尊敬するためには、
まずは自分自身に敬意を持っていなければ
不可能です。

自分自身を尊敬できていれば、自慢をしたりオー
バーパフォーマンスで自己表現する必要もありま
せん。

落ち着いた状態で人生を謳歌できます。

大袈裟でも何でもなく、朝生まれ変わったら
自分でよかった、もう一度生まれ変わっても
自分になりたいと思えます。

3については、自分の得意なことではなくて自分
の好きなことで毎日生きているということです。

これは2にも深くつながっていますが、自分が好
きなことを知ることによって、毎日それをしながら
生きていると、ますますこの世に生まれたことに
感謝できます。

そして自分に敬意を払うことができます。

1も2も3もすべてつながっていることに気づくは
ずですが、結局人は自分の心のバランスを維持
するためにあの手この手で行動しています。

たいていは、口で発したことの逆、継続的な
行動で示したことがその人の本音です。

いいのか悪いのか判断しかねますが、単独行
動することが心底大好きな人になると、周囲が
放っておかず、逆に孤独になれずにストレスが
溜まるようになるくらいです。

仕事と同じで忙しい人に仕事が集中するように、
1人で魅力的な人に人は魅せられます。

群がっている人は必ずコンプレックスの塊だ
からです。

サラリーマンでクライアント先に提案をしにくる
のに、担当平社員と係長と課長と部長代理と
部長と本部長がゾロゾロやってくる20世紀型
の化石化された価値観を笑っている場合では
ありません。

うっかり自分磨きを怠ると、ついつい同じことを
やってしまっているのです。

組織で生きている人こそ、何としても1人の
時間を捻出しなければ成長できないのです。

追伸.
どんなに孤独と思っても、孤独ではありません。
何気ない普段の日常生活の中で、ドアtoドアに
実際にあいさつを交わした人を数え上げてみると、
その多さにきっと驚かされるはずです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 07:24 | コメント (0)

2010年07月27日

先日一流と噂される外資系ホテルに宿泊してきました。2泊です。値段とホームページだけはやたら凄かったのですが、サービスに関しては拍子抜けするほどたいしたことがなかったです。というより、気づく力があまりに不足していると言わざるを得ませんでした。逆にサービスというのは頭がよくなければできないと気づかされました。ホテルの格式に自分たちがこだわり過ぎており、肝心の素人(?)であるお客様に向けての思いやりといったものはふとした時に見せる表情や言葉遣いだと思います。これは訓練や意識改革といった、お手軽な掛け声ではなく、まずは素材が大切だと教えられました。(石川県・会社員・Tさん・男性・37歳)

自分たちの従業員を自画自賛する会社の
サービスは、自分たちがいかにいやらしい
サービスを提供しているか気づかなければ
なりません。

「うちの会社の社員は最近レベルが上
がってきたのでどこに行っても恥ずかし
くないはず」

「うちの会社は従業員満足が高いから、
社内の問題はあるはずがない」

「うちの社員たちは何でも正直に言って
くるから、絶対に悪いことをしないと安心
している」

といった自画自賛は非常に見苦しい。

なぜなら、自画自賛企業の社長の会社は
すべてサービス劣等会社と相場は決まっ
ているからです。

例外はありません。

サービスに満点などないのに、どうして四
流会社が自画自賛して浸り切ってしまうの
でしょうか。

上を知らないからです。

そして、心のぜい肉が多すぎて、カチンと
きた経験がないからです。

感性の老齢化です。

世界クラスを謳っているテーマパークやレ
ストラン、宿泊施設に実際に足を運んでみ
ることです。

いかに情報と事実が異なっているかが肌
感覚で学習できます。

ディズニーランドはとにかくすごい「らしい」

ではなくて、噂と事実を自分の経験で埋め
ていくことが大切です。

たいてい「らしい」といった一人歩きの噂は
嘘です。

すでに周回遅れで数年前の情報、下手を
すれば20世紀の過去の栄光に助けられて
いる美しき誤解です。

社長が傲慢になって「あがり」を宣言して
しまうと、従業員にもそれがすぐに伝染し
ます。

サービス業と言われている職業で気を
つけなければならないタブーは、入り口
の段階においては決してサラブレッド級
の人材ではなかったという事実です。

一流ホテル、一流レストラン、一流○○と自
認しているところも例外ではありません。

それほど大した人材でなかったところから
自分たちはスタートしているというハングリ
ーさと謙虚さを忘れたら、サービス業なんて
とてもできるはずがありません。

それが露呈されるのは、クレームがあっ
た際やトラブルがあった際などの「際」の
部分です。

人間は「際」の部分で本質が出るのです。

犬も「際」の部分で毛並み、血統、出自が
浮き彫りになります。

ちゃきちゃきの江戸っ子とというのは、嫡子
嫡子の江戸っ子という意味です。

親子三代で毛並み、血統、出自を変えて
いくつもりでなければ・・・

という考え方は正しいのです。

なぜこれだけ厳しい話をしているか。

そのくらいサービスというのは奥が深い
からです。

今注目されているサービス業というのは
スゴイから注目されているのではなく、
周囲が発展途上だから相対的に目立っ
ているに過ぎないことに気づかなければ
なりません。

大学の観光学科や専門学校には本来、
医学科クラスの人材が集まらなければ
ならないイメージです。

残念ながら今はまったくそうなっていま
せん。

一流と言われているところは、すべて
四流です。

四流を頂点としている業界と考えなけれ
ば成長などできるはずがありません。

「あそこの会社はみんなアルバイトなの
にすばらしい」

というのは、すべて間違っています。

アルバイトでもやっていける業界で自分
はお客様に過剰請求した料金から正規
雇用されているという事実を受け止める
べきなのです。

追伸.サービスを受けてカチンときた回
数こそが、その人のサービス力をアップ
させていくのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 06:05 | コメント (0)

2010年07月26日

新刊『転職1年目の仕事術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)を拝読しました。すでに転職1ヶ月が経過したところでしたが、失意のどん底で自分に降りかかった災難はすべて1社目に経験していることであるという部分に酷く感銘を受けました。原因をすべて他に求めようともがいていましたが、結局はまったくその通り、原因はすべて自分の1社目に行き着いたからです。転職前はいいことばかりをイメージしていましたが、今となっては1社目に気づかされなかったことを改めて気づかされながら成長して言っていることに対して深く感謝することができるようになりました。やっぱり人間は素直さがなくなったらおしまいなのですね。(福岡県・会社員・Yさん・男性・36歳)

転職をすると何が快感かといえば、もう一度下っ端
からスタートできることです。

積み上げてきたものをぶち壊すことほどの快感は、
ぶち壊した経験のある人にしかわかりません。

よくある勘違いは、転職をしたらキャリアアップ
できるという勘違いです。

ところがキャリアアップか否かは本人が決めること
ではなくて周囲が勝手にそう評価することです。

だから、自分の転職はキャリアアップしていると余
韻に浸っているのは決してキャリアアップではあり
ません。

たとえば、芸能人として大成功した人が政治家に
なろうとします。

これはキャリアアップではありません。

芸能界にそのまま残れば大御所としてふんぞり
返っていることができたのに、政治家になったらま
た新入社員として0からスタートしなければなりま
せん。

「お笑い芸人が政治家なんて10年早いんだよ」

と何のリスクも背負っていないお茶の間の一般の
人たちに非難されてしまうのです。

それでも、今までの実績をガラガラと崩してしまっ
て再出発するのは快感なのです。

計算機のオールクリアボタンを人生で押すと、また
初々しい青春を謳歌することができます。

鼻たれ小僧として叱られます。

叱られるために転職するのです。

叱られる環境に身を置くと、そのヒントはすべて今
まで自分が経験してきたことの中にあるということ
に気づくのです。

不思議なことに、自ら気づいて日々の行動を改め
るまでは何十回、何百回でも同じカードを投げ続
けられることになります。

だから、どんなにもの覚えが悪くても安心です。

ありとあらゆる手段を使って、自分で心底素直
になって認めるまで永遠に災難が降りかかり
ます。

別に逃げてもいいのです。

逃げるのもそれはそれで正解です。

しばらくしてから、単に別の変化球を投げられる
だけだからです。

病気になったり、身内に不幸が起こったり、偶然
の事故に遭ったり、というのは必然なのです。

子どもが障害を持って生まれてきたら、それは不
幸なのではありません。

自分自身が子どもから教わらなければならないこ
とが山のようにある証拠です。

お金の力や権力で無理矢理自然の摂理に背く行
為をして辻褄を合せようとすると、時間を経てもっと
も自分が見たくない不幸が降りかかってきます。

でもそれは不幸でも何でもありません。

100%自分に原因があります。

非常に理に適っており、ジグソーパズルのよう
にピタリと絵が完成するのです。

偶然の地震や台風や火災がないのとまったく同
じことです。

必ず結果には原因があります。

宗教でも科学でもなくごく当たり前の話です。

無理に素直になる必要なんてありません。

その代わり、素直になるまでありとあらゆるカ
ードが自分に降りかかってくるだけの話です。

1回で気づく人と、100回で気づく人と、1万回で
も気づかない人に分かれるのです。

遠回りして死ぬまで気づかずに終える人生もまた
いいでしょう。

転職というのは、ほんの些細な話です。

でも、転職のような些細なことでも、非常に多くの
収穫があるのです。

たかが転職、されど転職です。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年07月25日

うちの社長は、数年前に受けたコンサルティング会社の提案の影響で「ナンバーワンよりオンリーワン!」という標語を掲げて全社的に浸透させようとしています。私個人の意見としてはオンリーワン戦略というのは、サービスの低下に直結しますから、結局はより質の高いサービスを提供する競合が現れたら一瞬でシェアを持っていかれてしまう脆いものだと感じています。その点についていかがでしょうか。ご意見お聞かせ願えれば幸いです。(山梨県・会社員・Yさん・女性・30歳)

かつてオンリーワンという標語がよく使われました。

私の経験上、オンリーワンという言葉を連呼すると、
デキる人にほぼ嫌われます。

なぜなら、オンリーワンというのは弱者の遠吠え
に過ぎないからです。

やはり、本音ではナンバーワンになりたいに決まっ
ているわけです。

ナンバーワンになることから逃げ回ったくせに、
体裁のいいオンリーワンにしがみついている
のがバレてしまったのです。

ナンバーワンを獲得すると、細胞の一つひとつが
活性化されて人生を魂の底から謳歌できます。

オンリーワンではコンプレックスが強烈過ぎて、
その裏返しにプライドが猛烈に高くなって皮肉屋
さんになってしまいます。

皮肉屋さんになると、人の器はどんどん小さく
なってしまい、その後の人生の幅と深さを決定
づけられてしまいます。

それでいいという方にはこれ以上何も言いません。

正解は自分で決めることですから。

オンリーワンではなく、ナンバーワンを目指すため
には、自分が特別に選ばれた人間であると確信し
ていなければなりません。

努力すれば夢が叶うのではありません。

特別な存在の自分が努力するから夢が叶うの
です。

少なくともスタート地点においては一点の曇りもなく
そう信じている必要があります。

その結果として気づいたら自分が特別な存在
ではなくて、誰もが特別な存在であることを教
えられるわけです。

こればかりは体現しなければ絶対にわかりません。

ナンバーワンを獲得した人間は、本当は誰もが自
分の才能と競技さえ間違えなければ大丈夫である
ことを知っています。

音楽で生きている人。

作家で生きている人。

スポーツで生きている人。

学者として生きている人。

画家として生きている人。

例外はありません。

究極のオンリーワンというのは、競技人口が自分
1人になってしまいます。

さすがにそれでは誰も相手にしてくれません。

実は自分の才能を正しく見極めて正しい競技で、
ナンバーワンとして戦っている人にはある共通点
があります。

ライバルは自分だということです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 01:37 | コメント (0)

2010年07月24日

ここ最近、会社で立ち上げたプロジェクトの大半が失敗に終わって気が滅入っています。従業員数も増えて無敵の成長曲線を描き続け、プロジェクト数も桁違いに増やしたのですが、未達がそれ以上に増えてきて完全な赤字になってきています。でも、プロジェクトを立ち上げ続けなければ組織としては維持できません。この矛盾で最近暗中模索しています。(愛知県・会社経営・Tさん・男性・39歳)

結局プロジェクトの真価は10年後にしかわかり
ません。

仮に成功したように見えたプロジェクトも、そう見
えるのは最初の1,2年だけであって10年スパ
ンで見たら、

堕落の始まりだった。

ということが組織にはとても多いのです。

逆に失敗に見えたプロジェクトも、

あの失敗が今の成功の母親だった。

ということも非常に多いのです。

その違いは何か。

それは、コミュニケーションの有無です。

コミュニケーションの頻度です。

どんなに素晴らしい会社でもプロジェクトの7割
は、短期間で見た場合目標に満たないで失敗
という評価を下されます。

ここが大切な部分です。

目標に満たない場合、あまり深くかかわってい
ると、

「アイツが失敗させた張本人か」

とレッテルが貼られないように、羊の群れは一斉
にいなくなります。

逃げるのです。

それが本当の失敗です。

強い組織は、見かけは失敗に見えてもその直後
からずっと、コミュニケーションを取り続けるのです。

そして遂に10年以内に実を結んでいくのです。

コミュニケーションの面白いところは、取りにくい、
話しかけにくい時こそがチャンスであるということ
です。

失敗して気まずい空気になった時こそがチャンス
だということを忘れてはいけません。

強い組織は、失敗した直後にコミュニケーション
が活発になります。

弱い組織は、失敗した直後にコミュニケーション
がすっかりなくなって記憶から消そうとしてしまい
ます。

コミュニケーションの放棄は、後始末の放棄です。

選挙も1つのプロジェクトです。

選挙には広報担当、財務担当、総務担当、営業
担当、調査・分析担当・・・とマネジメント能力のす
べてが求められます。

選挙で大切なのは後始末です。

故・田中角栄さんがすばらしかったのは、立身出
世したからではありません。

負けた選挙の後、一目散に周囲がいなくなって、
よその事務所で祝杯を挙げている最中に、プレハ
ブ事務所の掃除を汗だくになって1人でやってい
たことがすごいのです。

その時に最後まで残ってくれる有志がたった1人
いればプロジェクトは必ず成功します。

田中角栄は、総理大臣になったから成功したの
ではありません。

事務所の掃除をしていた名もなく貧しい頃から、
田中角栄はすでに成功者だったのです。

追伸.
選挙の醍醐味は、負けた後の事務所にある。
負けた後の事務所こそが、その候補者の全人格である。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 10:04 | コメント (0)

2010年07月23日

実は、千田さんの睡眠ネタの話が密かに大好きです。憧れです。自分自身がハードワークで心身ともにボロボロなので、熟睡できる生活は夢のまた夢です。あらゆる欲求の中で睡眠欲が一番強烈だと私は思います。1日も早く、熟睡できる人生を歩みたいと思っています。不健康な私に1つ、また睡眠ネタお願いできないでしょうか。いつまでも待ってます。(香川県・会社員・Jさん・女性・33歳)

私は6年くらい前から、目覚まし時計をほとんど使って
いません。

ここ1年半はそもそも目覚まし時計を捨てました。

小さい頃からの夢だったのです。

別に惰眠を貪るためではありません。

目覚まし時計で目を覚まさなければならないような
人生では、自分の人生を生きているとはいえない。

と思っていたからです。

この考えは、今でも変わりません。

好きなことをやっていると、目覚めは最高です。

夜やりかけの仕事があると、レム睡眠の最中に夢
の中でその仕事の新しいアイデアがパッと浮かび
ます。

レム睡眠というのは、Rapid Eye Movementの略で、
REM睡眠です。

眼球がキョロキョロ回転して動いている状態です。

要は、体は眠っているけれども、脳が起きている
状態に近いから眠りが浅いのです。

反対に、ノンレム睡眠というのは体も脳も眠ってお
り、熟睡してる状態です。

個人差はありますが、たいてい90分(1時間半)
ごとにレム睡眠とノンレム睡眠が1セットです。

だから、起き際は常に90分の倍数であるといいと
言われています。

自分のリズムがわかってきます。

ノンレム睡眠が終わった瞬間に自然に目が覚める
とスッキリした状態で、ノンレム睡眠中に目覚まし
時計で目覚めると、寝起きが非常に悪いのです。

だから、朝の3時に好きなことで脳が活性化してき
てパッと目が覚めてしまうこともあります。

朝の3時に目がカッと覚めて、10秒後にはその
ままパソコンに向かって昨夜の続きをします。

これが、嫌なことをやっていたら、仮に目が覚めていて
も、できれば100年くらい布団の中でグズグズしてい
たくなります。

もちろん、私は昼寝も大好きです。

夜に死ぬほど熟睡しているので、最近は昼間に眠く
ならずに困るくらいですが、昼寝も年に数回はしてい
ます。

大きな声では言えませんが、昼寝は非常に体にいい
のです。

中国人はみんな元気です。

元気の源は、1つは昼寝です。

食事の量もすごいですが、お昼休みが学生時代から
2時間あります。

30分で猛烈に食べて1時間30分昼寝します。

1時間30分昼寝をすると、レム睡眠とノンレム睡眠が
1サイクル分でスッキリできるのです。

体にこのプログラムがしっかりインプットされているので、
起きている間は抜群に元気です。

日本人は、

「食べた後にすぐに寝ると牛になるぞ」

と教わりましたが、牛にはなりません。

体の右側を下にして横向きに寝ると消化にいいです。

体が眠くなるということは睡眠を求めてるわけですから、
ランチ後の昼寝はベストタイミングなのです。

午後一番の大学の講義ほど、教授が催眠術師に見え
たことはありませんでした。

講義室の通路に枕と布団があれば、即熟睡できたはず
です。

人間の体は、すべてにおいて本当に正直です。

だから、体は自分の先生です。

好きなことと嫌いなこと、やったほうがいいことと、やめた
ほうがいいこと。

すべて反応して教えてくれます。

本能のまま生きて堕落するのではありません。

本能に背いて我慢に我慢を重ねて、ある瞬間にプツ
ンと配線が切れてしまって堕落するのです。

自分の体とコミュニケーションを取っていきましょう。

自分の体は、人生のフェラーリのようなものです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:31 | コメント (0)

2010年07月22日

ブログとニュースレターを1年間続けてきたのですが、ネタ切れと予算切れで精根尽きてしまいました。お客様も非常に素直な反応を示してくださり、最初の頃は反響があったのですが、ここのところはからきしです。市場はすごく平等だな、と思うと同時に、これからの戦略が懸念されます。様々な知識を仕入れているつもりですが・・・(茨城県・会社経営・Sさん・男性・45歳)

継続的に拡げていくコツは、いろんな知識を
仕入れてたくさん披露していくことではありま
せん。

逆です。

たった1つのことを深掘りしていくのです。

宇宙の話をしたら、銀河系の話をして、太陽
系の話をして、地球の話をします。

そして世界の話をして、アジアの話をして、
日本の話をして・・・と深掘りしていくと、無限
に話題が途切れません。

どんどん深掘りしていくと、結局最後にはま
た宇宙に戻って同じことを繰り返されます。

この世で無限の拡がりをもっているものは、
たった2つしかありません。

宇宙と人間の心です。

不思議です。

宇宙は大きくて、人間なんて宇宙に比べたら
とてつもなくちっぽけに見えます。

でも、そんなにちっぽけな人間の心は宇宙に
負けないくらい、無限大に創られているのです。

どちらもどんどん拡がっていけます。

イマジネーションのパワーが現実を凌駕
するのはあらゆる分野で共通しています。

深掘りしていくと、拡げることの大切さにもぶ
つかって結局拡げながら掘っていくことが求
められます。

だから別の分野の専門家とコミュニケーショ
ンを取る時にも必ずどこかで繋がります。

なぜなら、専門家というのは深掘りしている
からです。

ゴルフを知らないミュージシャンと、音楽を知
らないゴルファーがいたとします。

もし一流同士であれば、かならず接点があり
ます。

ゴルフを知らないミュージシャンが、

「ゴルフはよくわからないんですが、僕の親
友のギタリストの○○が石川遼選手の凄さ
は圧倒的な努力と素直さにある、と言って
ましたよ」

と言えば、会話が繋がります。

音楽を知らないゴルファーが、

「音楽はからきしですが、お世話になった
師匠の○○さんが、甲本ヒロトさんの詩は
言葉のヌードだと言ってましたよ」

と言えば、会話が繋がります。

でも、一流のゴルファーと三流のゴルファー、
一流のミュージシャンと三流のミュージシャン
では穴の深さが違うので、話が噛み合いませ
ん。

ついつい現実逃避してしまいがちな分野こそ、
自分の深掘りすべきフィールドなのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 13:31 | コメント (0)

2010年07月21日

最近業績が悪くなってきたためか、ついつい部下を大声で叱ってしまいます。私自身が若い頃もそのように育てられてきたし、世の中それが常識だったと思うのですが、それではなかなか人は動きません。平気で会社を辞めたり、部署異動を希望したりをやってのけます。時代が変わったとはいえ、規律というものは重んじるべきだと思うので、たとえ嫌われてでも貫いていこうと思っていたのですが・・・少し疲れました。(東京都・会社経営・Yさん・男性・37歳)

人生においても車の運転においても大切なのは、

クラクションを鳴らさない

ということです。

イギリス発祥の高級車ジャガーは、エアーバック搭載
前のもともとのモデルではハンドルの真ん中にクラク
ションがついていません。

ハンドルのド真ん中に大きなクラクションがついている
のは大衆車の証拠です。

カッとなったらすぐにクラクションを鳴らせるようになって
いるのです。

これは、非常にカッコ悪い。

ジャガーはすぐに押せない場所にクラクションがついて
おり、しかもそのボタンが小さい。

紳士淑女はクラクションをむやみに鳴らさないからです。

どうしても鳴らさなければならない場合は、お洒落に短
くポンと鳴らします。

クラクションにはセンスと教養が露呈されるのです。

クラクションを押す時間の長さは、知性に反比例し
ます。

クラクションを鳴らすのは、グローバルスタンダード
では、恥なのです。

これは、車の運転だけの話ではありません。

人生においても大声を張り上げたり、怒鳴ったりして、
クラクションを鳴らしてばかりいる人がいるのです。

クラクションは毒です。

撒いたほうも撒かれたほうも、周囲の人も嫌な気分に
なります。

そして、仕事だけではなくてプライベートでもクラクショ
ンを鳴らすような人生になっていないか振り返ってみ
ることが大切です。

会社でもプライベートでクラクションを鳴らしまくってい
るような社員がたくさんいる会社は儲かっていません。

必ず消えていきます。

外部環境によって負けるのではなくて、内部環境に
よって負けるのです。

これは難しい話ではありません。

その会社に入った瞬間や、店で買い物をした瞬間、
社員と1回挨拶を交わしただけで、

「ん?何か違うな」

と感じます。

実はこれが21世紀の感性の時代だということです。

言語化できないけれども、何か居心地が悪い。

どことなく、気持ちが悪い。

こんなことでお客さんは離れていくのです。

これは、世の中が進化した証拠であり、喜ばしい
ことです。

人生においても車においても、いかにクラクション
を鳴らさずに人に動いてもらうか、お洒落に厭味
なくカッコいいクラクションを鳴らすのか、知恵を絞
りましょう。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 10:24 | コメント (0)

2010年07月20日

会社でコンサルタントの研修を受けると、新しい情報をキャッチできるというよりも、誰もが知っている思い込みの殻を破ってくれる快感があり、それがお金に繋がっているということに気づかされました。新しい情報を入手することも大切ですが、既にある情報の解釈の仕方こそが本当に頭のいい人を目指すには大切だと思うのですが、常識を打破できるようになるためには、いったいどのような訓練をしたらいいのでしょうか。何か一例でも教えていただければと思います。(大阪府・会社員・Kさん・女性・30歳)

常識を疑ってみるというのは、たとえばこんなこと
です。

日経新聞を読まなければ、時代に取り残されて
しまう

これは、社会人に限らず、就職活動の学生の間
でも一種の信仰のようになっています。

このブログを読んでいる人もそんなことは誰もが当
たり前と思っており、信じて疑わないことでしょう。

では、事実を見てみましょう。

実際の就職活動の学生は、新聞をいっさい読んで
いない人がアナウンサーになっていたり、難関外
資系企業に入っていたりします。

実は、特にここ5年くらいは珍しい現象ではなくなり
ました。

日経新聞の読み方といった類の本や新聞を読まな
いと時代についていけなくなると煽るのは、新聞社
の販売戦略です。

あるいは著者が新聞社によって広告を大きく掲載し
てもらったり記事にしてもらえるというのが実態です。

バレンタインデーとホワイトデーがお菓子会社の
苦肉の策であったように、あるいは、父母の日や
子どもの日はデパートの在庫処分や遊園地の生
き残り戦略であったように、です。

納豆が健康にいいといいますが、世の中には納
豆よりずっとおいしくて健康にいいものがたくさん
あるという事実を忘れてしまいます。

誰かが儲かるように情報操作されているというこ
とを気づかなければ情報の奴隷になります。

実は、新聞の広告のレスポンスが軒並み落ち込んで
います。

ピーク時の半分や3分の1の価格を提示しても出して
もらえないという話はザラです。

某大手新聞社は、3分の1の破格の広告料にしたに
もかかわらず、まったく広告が集められないからさらに
値下げをしている有様です。

「そんなはずはない」

「そんなことがあってはならない」

「それはけしからん」

と思った人はすでに老化現象です。

学生時代にIQ206をマークした世界屈指の経営コン
サルタントはここ10年以上新聞を読んでいません。

様々な著名人のブログに目を通していると、高学歴な
人や知識人の間では、すでに新聞離れをしているの
が珍しくないのです。

反対にそうした人がすでに見放して飽きた頃にようや
く周回遅れで新聞重要説を唱える人が増えてきたの
です。

もちろん情報は大切ですから、どこかから仕入れる必
要があります。

私は新聞よりはるかに料金が高い情報を定期購読し
ていますが、別にそれをすすめるつもりは毛頭ありま
せん。

あと、まったく性格の違う異なった思想の持ち主の複
数のブログも毎日読んでいます。

自分がカチンとくる情報網は、絶対に切り離しま
せん。

それが今の自分にとって、一番大切な本質を含
んでいることが多いからです。

何から情報を得るのかなんて、手段に過ぎないので
すから、自分が馴染みやすいものでいいのです。

絶対の正解などないのです。

ニュースのダイジェストを30分も見ていれば、新聞と
まったく同じ情報が入ってきます。

ネットニュースであれば、新聞よりも半日も速く情報
をキャッチできますし、いつでもどこでも便利でかさば
りません。

あるいは、知識人のブログやメルマガは新聞と同じか、
むしろ速いくらいに情報提供していることもあります。

賢者と定期的に話をするのもいいでしょう。

いくらでも手段はあるのですから、新聞を読まな
ければならないという強迫概念は不要です。

今まで自分が勉強不足だった人に限って、新聞デビュ
ーをすると、さぞかし新聞を読むことが人生で最重要
であるかのように周囲に強要します。

見ていて滑稽(こっけい)でもありますが、常識を疑っ
てみるというのは情報奴隷から脱皮するのには絶対
に必要だと思えます。

追伸.
なお、このブログすら疑ってみる価値がありますから、
新聞は欠かせないという結論に達してもそれはその
人にとっては正解なのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 01:59 | コメント (0)

2010年07月19日

創業して23年間ずっと大企業の下請けをやってきました。紆余曲折があったにせよ、ほとんど赤字も出さずにここまでやってこられたことに対しては満足するとともに感謝しています。ただ、ここ7,8年くらいは斜陽業界ということもあって親会社の業績もよろしくなく、まったく先が見えないというのが正直なところで、運だけで切り抜けてきた面も多々あります。これは直感ですが、数年以内に受注が激減するため、自社でもオリジナルの商品を開発できたらいいな、と切望しているところです。従業員数だけならうちと同レベルのメーカーはうちのような下請け専業とは比較にならないくらいに人材も優秀で、収益性も何倍、何十倍も違うからです。そんな会社に育て上げるのが、私の生涯の目標でもあります。(長野県・会社経営・Yさん・男性・56歳)

幸いなことに、様々な業種業界とお付き合いさせて
いただいて気づかされることがあります。

どんな斜陽化業界においても、圧倒的に伸びる会社
とそうでない会社があるのです。

例外はありません。

これは、これから先にそれらを目指すのであれば非
常に有効な情報かもしれません。

出版業界にいても、教育産業においても、金融業界
においても、飲食業界においても、抜きん出てくる会
社すべてに当てはまるのは、

死ぬほど顧客の欲求を満たすことにこだわって
業界全体を変革させてしまおう!

というエネルギーの塊であることです。

変革とは、風穴を開けることです。

風穴を開けるには面積が小さくなくてはなりません。

同じ力を加えても表面積が小さければ何百倍、
何千倍ものダメージを与えることができます。

つまり尖っていなければ穴は開かないのです。

子どもが先の丸い棒でいくら風船を割ろうとしても、
なかなか割ることができません。

ところが、針なら一瞬触れるだけで風船を割ること
ができます。

大所帯では先の丸い太い棒です。

先を尖らせるには、少数精鋭でなければなりません。

究極の少数精鋭は、1人です。

評論家も学者も作家もアナリストもコンサルタントも、
徒党を組んだり派閥を作った瞬間に発言に魅力が
一気になくなります。

実力以外に様々なしがらみが発生するからです。

人類最強の哲学者だったニーチェは孤独でした。

宗教や政治や学界のタブーに次々と挑戦し続けた
ために、楽して甘い蜜を吸っていた権力者たちから
様々な嫉妬ややっかみ、恨みを買ってほとんどの
事実が捏造されてしまっています。

あまりにも本質を衝き過ぎたためです。

会社であっても業種業界に風穴を開けるのは、い
つも少数精鋭組織なのです。

少数精鋭組織の特徴は、まずトップが圧倒的な
勇気を持ちあわせていることです。

続いて、業界のリーディングカンパニーから転職して
きた逸材が数人、仮にそれが地獄の超特急であった
としても裏切らない使命感に燃えてついて行っている
ことです。

このまま行けば、正統派のエリート社員としても十分
通用していたのに、あえてベンチャー人生を歩むこと
を誓いあった者同士の少数精鋭部隊です。

もちろん単なる普通の零細企業を少数精鋭と呼ぶこ
とはできません。

風穴を開ける少数精鋭部隊のベンチャー企業と普通
の零細企業との決定的な違いは何か。

それは、トップの勇気と知恵です。

現実問題として、トップの勇気と知恵に数人の突出
した人材が集えば怖いものはありません。

映画「60seconds」から教わることは多いのです。

この映画をアンジェリーナ・ジョリーの美貌やニコラス・
ケイジの演技、数々の高級車にうっとりするだけでは、
あまりにももったいないです。

多少なりとも勉強熱心の方であれば、数年前からす
でに業界においては注目されているように、次のよう
な会社は少数精鋭部隊と呼ぶにふさわしいのです。

ほんの一部を紹介しておきます。

保険業界
http://www.lifenet-seimei.co.jp/
出版業界
http://www.d21.co.jp/
コンサルティング業界
http://www.dreamincubator.co.jp/
教育業界
http://www.naist.jp/index_j.html
メーカー
http://www.juken.com/information/group/index.html
デザイン業界
http://www.digical.co.jp/

こうして見ると、もともと東京生まれではない人が
多いことにも気づかされます。

市場が縮小しているのであれば、自分が市場を
クリエイトして再構築していけばいいんですね。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 12:06 | コメント (0)

2010年07月18日

私はたまたま上司に恵まれて会社での昇進昇格が会社史上最短コースを走っています。大企業にもかかわらず、年齢にふさわしくないような大きなプロジェクトのリーダーを任せてもらえたり、社内外の多くのエグゼクティブと呼ばれる方たちと交流する機会にも恵まれるようになりました。ところが、入社を同じくした同期からのやっかみが激しく、巧みな嫌がらせを受け続けています。もともと優秀な人材の多い組織なのでそれらの手口も陰湿です。仕事に支障が出ないようになるべく気にしないようにはしているのですが・・・(東京都・会社員・Nさん・女性・33歳)

嫉妬されているようでは、まだまだだということです。

インターネット社会においては、どこのだれでも、自由
に自分の意見が主張できるようになりました。

これは、すばらしいことです。

明治7年に板垣退助らによってなされた自由民権運動
が本当の意味で実現されたのです。

様々な分野で活躍している人を見ていると、必ず抜
きん出ようとしてから5年間くらいは嫉妬軍団から
叩かれます。

でも、それも5年くらいのものです。

5年間の間に足を引っ張っても無意味だと悟った嫉妬
軍団の群れは疲れて別の嫉妬のターゲットを探します。

これが、世の中です。

その5年間はなんのための5年間かというと、人間性
を高めていくための5年間だったのです。

少しでもその成功が長続きして、世のため人のために
貢献できるようにするために必須だったのです。

なぜなら、人が落ちぶれるのは能力ではなくて必ず
性格の問題によるものだからです。

一瞬でも世に出ることができたということは、間違いな
く能力があった証拠です。

能力がなければ絶対に一瞬でさえも世の中に出るこ
とはできません。

よくお金と権力で子どもを無理矢理世に出そうとする人
もいますが、肝心の子どもの力がなければすぐに消え
てしまいます。

大切なことは、自分ががんばっていて間もなく成功
する人は嫉妬しないということです。

嫉妬しないようにするには、自分が自分のビジョンを持っ
て、それにむかって確実に歩んでいることを感じるしか
ありません。

ビジョンに向かって近づいている実感のある人は、
他人の成功に対して高い位置で拍手ができます。

更にいえば、遠いスーパースターに対してではなくて、
自分の身近な親しい人の成功に拍手できなければ嫉妬
していることになります。

心が満たされている人の発言は皮肉っぽくありません。

いつも前向きでストレートです。

嫉妬軍団は常に嫉妬軍団で固まります。

そして、5年以内に離れ離れになります。

面白いことに、嫉妬軍団同士でも身内の嫉妬が始まって
喧嘩別れになるのです。

このパターンを知っておくと、嫉妬に対しての付き合い方
がわかってくるのです。

嫉妬されているうちはまだまだ学ぶことが山ほどある
ということです。

これは私が仕事で出逢った様々なエグゼクティブを見て
いて教えていただいたことです。

最後に不思議な事実を公開しておきます。

長い期間、嫉妬軍団にいたメンバーたちは、その後
たいていは精神的な病気を患ったり、大病を患って
この世を確実に去っています。

自分が死ぬならまだしも、自分の身内の大切な
人から先にあの世に旅立たれてしまうことも珍し
くありませんでした。

いや、実に多かったのです。

私にはなぜなのかはわかりません。

ただ、その確率があまりにも高いところを見ると、嫉妬
軍団に長居するのは禁物のようです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年07月17日

最近お礼を言えない人が20代を中心に急増しているように思えます。たとえば、コンビニの店員や荷物の配達係にしても黙々と作業を済ませるだけで、何も言葉を交わさずにさっさと去っていく人間が増えているのが妙に気になります。これはうちの会社の社員も例外ではなく、厳しくしつけているところです。朝の挨拶と帰りの挨拶は徹底して教育したので、ようやく浸透してきたのですが、お礼や謝罪に関してはパターン教育ができず、自分から気づかなければできないようで情けない限りです。(愛媛県・会社経営・Oさん・男性・63歳)

本来は、

「ありがとう」

と自分が言われるはずの立場にもかかわらず、
自分から、

「ありがとう」

と言うと人生が変わります。

私はコンビニで買い物をして、お釣りをもらったら、

「ありがとう」

と店員さんより先に言います。

ホテルでチェックアウトの際に、支払いを済ませたら、

「ありがとう」

とフロントの人より先に言います。

宅急便が届いたら、

「ありがとう」

と配達してくれた方に言います。

特に相手の方が女性の場合は一瞬驚いた表情
を見せてから心から笑顔で、

「ありがとうございました」

と言ってもらえます。

男性は不思議な表情をするか、照れ臭そうにして
目を逸らします。

ここ最近は挨拶ができない人が急激に増えてき
ました。

これは非常に危険な社会現象です。

でも、それを嘆いても何の解決にもなりません。

当事者としてではなく、傍観者として嘆いている
だけでは、挨拶ができない人と同じです。

どんな挨拶でも自分からしてマナー違反になるこ
とはありません。
※除)お忍びのデートを楽しんでいる場合は例外。
 私はこれで元気にあいさつしてしまい、痛い目
 に遭いましたがそれはまたの機会に・・・

「ありがとう」が溢れている国は栄えますし、反対
に、「ありがとう」が枯渇している国は衰退します。

一瞬で国を蘇らせるのは難しいと思うかもしれま
せん。

でも、1つの会社であれば簡単に蘇ります。

今日から自分が率先して「ありがとう」と言えばい
いだけです。

お茶を出してもらったら、

「ありがとう」

コピーを取ってもらったら、

「ありがとう」

議事録を提出してもらったら、

「ありがとう」

ランチを誘ってもらったら、

「ありがとう」

「ありがとう」のタイミングは1日でとてつもなくたく
さんあります。

仮に誰とも会わなかった日があったとしても、メー
ルやハガキで「ありがとう」を思い出して伝えること
ができます。

世の中には、自尊心が高い人はたくさんいます。

自尊心は大切です。

ただし、自尊心と同じくらいに他尊心も大切にしな
ければなりません。

他尊心の高さと自尊心の高さは同じでなければ
なりません。

大半の人は他尊心より自尊心のほうが圧倒的に
高いのです。

でも、「ありがとう」を毎日100回言っていれば、
他尊心が自然に高まってきます。

相手が「ありがとう」と言う場面にもかかわらず、
自分が先に「ありがとう」を言えば、「ありがとう」
の数は倍増します。

結果として、周囲の人間関係も一変します。

5歳の幼稚園に通う子どもにできて、いい大人
ができないことはありません。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 14:21 | コメント (0)

2010年07月16日

評論家の中には「日本経済が破綻する」とか「預金封鎖」を主張したり、酷いのになると「20××年に人類は滅びる」といったことを平気で述べている人までいる始末です。結構まともだと思っていた人たちがそんな怪しいことを言い始めているから、いったい何を信じて何をやっていけばいいのか、わからなくなってきました。何かアドバイスいただけないでしょうか。(神奈川県・会社員・Mさん・男性・41歳)

日本経済が破綻することを鵜呑みにして、何か
メリットがあるのでしょうか。

中には地球が滅亡するという説もありますが、
仮にそうだとしてその人はいったい何が言いたい
のでしょうか?

そうした煽りは誰も得にならないし、幸せになる
ことはありません。

煽っている人が儲けているだけのことが多い
のです。

人は快楽を得ようとする本能よりも、苦痛から
逃れる本能のほうが強いからです。

夏の暑い時に、エアコンでヒンヤリした部屋で、
冷たいアイスコーヒーを飲みたい!というのは、
快楽を得たいという本能です。

反対に、沸騰したやかんに手をかけたら、湯気
がかかって火傷しそうになって手を引っ込めた、
というのが苦痛から逃れる本能です。

もちろん後者の火傷から逃れたい本能のほう
が圧倒的に強いのです。

自分の身の危険にかかわるからです。

ここにつけ込んで、不安を煽っておきながら、何
とかして助けてもらわなければたいへんだ!と
騒いでしまうのは、愚の骨頂です。

仮に日本が破綻することを理路整然と主張する
人がいたとしたら、その人はいったい何のために
生きているのでしょうか。

人を不幸にして自分がお金を稼ぐために生きて
いるだけであることに早く気づきましょう。

仮に隕石がぶつかって地球が滅亡してしまう、
という予測が的中したとして、いったい何のメリッ
トがあるのでしょうか。

一部の煽りに乗りやすい人相手に、オカルトチッ
クな本が売れたり、セミナーに参加させたりして
いるだけの話です。

でもそろそろ日本人も騙されにくくなってきました。

今まで政治経済ともに同じパターンで散々騙され
続けてきたからです。

日本人は全般に気づくのは遅いのですが、一度
気づいたらもともと頭が悪くありませんから、偉大
な変革を成し遂げることでしょう。

その片鱗は、選挙や購買動向で見られるように
なりました。

選挙はタレント候補のほとんどが軒並み落選しま
した。

これは、素晴らしい進化です。

「タレントは0どころかマイナスからの出発でした」

と言っている人がいましたが、そんなの当たり前
の話で、今まで何を勘違いしてきたのか、と小一
時間問うてみたいところです。

購買動向についても、激安ものや激高のブランド
は売れなくなっています。

つまり、適正価格化が進んでいるのです。

戦争がそうであったように、一度酷い目に遭わな
ければ日本人は本格的に起動しませんが、一度
起動したら驚くような成果を見せるはずです。

将来のこと、それも単に煽りに過ぎない絶望
的な意見に耳を貸すくらいなら、毎晩寝る前
に思い出し笑いができる人生を謳歌する方法
を考えて実行するほうが遥かに人間らしいです。

希望を持った上で、問題点を解決していくのであ
れば喜ばしい限りですが、絶望論を説く人は例外
なくインチキだと断言しておきます。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 01:10 | コメント (0)

2010年07月15日

よく「twitterで儲ける」とか「アメブロで儲ける」とかいった類の本が溢れ返っています。どれも似たような内容ばかりで、既に著者は儲け終わってしまった絞り粕を公開しているに過ぎないように思います。そこで質問ですが、いったいどうすれば、どこに投資すれば本当のノウハウを自分のものにできるのでしょう?お金を払う覚悟はありますが、詐欺に遭ったり、騙されたくはありません。(静岡県・会社経営・Hさん・男性・34歳)

結局実現するか否かはノウハウの差ではありません。

メンタリティと実行力の差です。

これは、私が保険業界を通じて教えていただきました。

たとえば、私は保険業界で保険代理店向けのコンサル
ティングノウハウを、

「これでもか」

というほど懇切丁寧に3年間にわたって立て続けて3冊
の本を世に出し、すべて公開してきました。

① 2007年10月

② 2008年 6月

③ 2009年 8月

クライアントからクレームの嵐がくるくらいにこの3冊で
完全公開しています。

①は他業界では当たり前のようにコンサルティングの
成功事例として使われていたノウハウを、保険業界に
持ち込んでみたら斬新だったらしいのです。

それまでは、業界紙や専門書として極少数をちまちま
出されていたのですが、一般ビジネス書を出していて、
書店で平積みされるようなメジャー出版社から出した
のです。

競合もいなくて、のんびりとした無風状態でした。

みんなあまりに勉強していなかったのです。

本書は実際にコンサルティングを受けた複数のクライア
ントが、実名で登場し、売上・住所・連絡先(中には携
帯電話の番号)まですべて完全公開してくれたのです。

講演会などではプライバシーマーク(個人情報保護法)
のこの時代に、あり得ない話だと呆気にとられていた聴
講者の顔が思い出されます。

上っ面の考え方をパクった本や記事はその後続々登場
しましたが、事例とその公開の度合いまでは誰も真似で
きませんでした。

①は、もちろん今でも売れ続けています。

それはそうです。

コンサルティングのすべてを公開したのですから、これ
を購入するのを躊躇している人はお話になりません。
※ところが、業界では最大クラスの代理店経営者や自
 称評論家がこの本の無料プレゼントに応募してきたと
 きには、この業界に心底同情しました。

②に関しては、①で殺到した質問に対しての紙面上公
開コンサルティングでした。

もちろんここでもホームページ上から法人契約を獲得
している代理店に登場してもらったり、知恵と汗の結晶
であるニュースレターを完全公開してより具体的に真似
しやすいようにしました。

③に関しては、保険代理店コンサルティングの集大成
でした。

編集者やベストセラーを連発している出版プロデューサ
ーからも、

「この本、めちゃ完成されているやん!」

と関西弁でまったく同じ評価をいただいたときには、驚
くとともに、さすがだと思ったものです。

もちろん、2人は保険業界とは接点などありません。

なんせ、①と②の後の3冊目ですから、読む人が読ん
だら、一瞬でわかるのです。

そこに説明など必要ありません。

研修やセミナーなどで話し終わった後に、

「この本も買ったほうがいいですか?」

と聞きにくる人がいます。

私はそうした人に即答します。

「いや、絶対買わないほうがいいですよ」

と。

なぜなら、ノウハウ以前のそのメンタリティーの低さに
気づかなければ経営などできるはずがないのです。

しかも3冊買っても5000円に満たないような投資が
できない人は、そもそも経営に向いていません。

書店に行けばノウハウは溢れ返っています。

成功のノウハウなど流通するはずがない、というのは
間違いです。

成功のノウハウはネット上でも無料で溢れ返ってい
ます。

でも、いつの時代も実現して成功していく人の比率が
変わらないのは、メンタリティと実行力が不足している
からに他なりません。

メンタリティと実行力が欠如している業界は、他業界
にいる優秀な人材から見たらカモなのです。

すでに着々と浸食されているように、これからは
他業界で落ちこぼれた優秀な人材が、メンタリティ
と実行力が欠如している業界に猛烈に参入して
きます。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年07月14日

少し前の話ですが、都市銀行に勤めていたエリート銀行員の親友が自ら命を絶ちました。理由は孫会社出向になり、ノイローゼになってしまったためです。関西の名門中学・高校から一流国立大学を卒業し、エリート街道一直線だった彼にはそれまで挫折という文字はありませんでした。ところが・・・彼の足元にも及ばないような中堅メーカーで働いていた私にも遂にリストラとして子会社出向が命じられました。このコースは2年以内に定年退職を迫られるようなコースです。亡くなった親友のことを言っている場合ではなく、今度は自分自身が同じ立場になってしまいました。かなり悲惨は人生になりそうです。(大阪府・会社員・Oさん・男性・53歳)

私がコンサルティングをしていていつも不思議だっ
たのは、

何でこんなに優秀な人がこんな会社でいつま
でも苦労しているのだろう・・・

そう思うことがたくさんありました。

もっと活躍できる場所に移動すればいいのに、
いつまでもうだつの上がらない状態でつまらない
環境に甘んじているのです。

奥さんは泣いているだろうな、と同情したものです。

場所さえ移れば、子どもたちにも、もっといい服を
着せてあげることができて、おいしいものをたくさん
食べさせることができるのにな、と思いました。

明らかに自分より能力も人格も格下の上司に怒鳴
られながら耐えに耐えて精神を壊してしまうような
人も少なくないのです。

理由は極めてシンプルでした。

単純に勇気がなかったのです。

場所を変える勇気がなかったのです。

それだけのことです。

勇気がないと人間は悲惨です。

割に合わない環境で自分よりもはるかに無能
だが少しばかり勇気があり、悪知恵が働く人間
の下につかなくてはならなくなります。

悪知恵を働かせる人間は、たいていは人格者
気取りです。

口が達者です。

周囲から見たら、

「頭大丈夫?」

と思うような悪質な宗教団体から抜け出せない
のは、勇気がない弱い人たちを末端の信者に
選んでいるからに他なりません。

あまり言いたくありませんが、男女ともにモテな
かった人をこうした宗教団体に勧誘するのはい
とも簡単なのです。

優秀であることと、勇気があることは全くの別物
です。

反対に無能でもお金持ちになることはできますが、
勇気がなければお金持ちになることは無理です。

場所を変わる

というのは、ちょっとした勇気です。

しかし、勇気のない人にはこのちょっとした何でも
ない勇気がとてつもない壁として立ちはだかって
いるのです。

勇気がない人は、可哀想なのではありません。

勇気がないことは、単純に悪なのです。

17世紀のスペインの哲学者であるバルタザール・
グラシアンの次の言葉を贈ります。


「さらなる活躍のために土地を移ろう。生まれ
育った土地には、貧しい生い立ちやひ弱だっ
た自分の思い出があるものだ。
高い地位に出世すると、故郷の人々は嫉妬深
い継母のようにこちらの才能を僻むようになる。
だから、もっと活躍するには、場所を移るのが
一番だ。
ちょうど、外国からやってきた植物がよその土
地でもっと花をつけるように。」


『賢人の知恵』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
235ページより。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年07月13日

印刷業を営んでいます。主に出版社との取引で会社を持たせていましたが、ここのところ出版社自体が激減し、発注も半分以下になってしまいました。あまりにも本が売れないためか、初版部数も20年前の半分や3分の1くらいになって、増刷も滅多にかかりません。これから電子書籍化の流れも出てきて、いよいよ我々の業界も終焉を迎えるのかな、と懸念しています。やはり時代の流れには勝てないのでしょうか。(大阪府・会社経営・Oさん・男性・55歳)

先日ブックフェアという世界の出版社が集うイベン
トに参加してきました。

書店だけではありません。

印刷技術や電子書籍、教育産業に至るまでが
出展しており、大いに賑わっていました。

本に関する様々な会社が集うお祭りです。

中には予定していなかったような知り合いの社長
の会社が出店しており、ほっこりしました。

会場は東京ビックサイトでした。

その中で私が気づいたことがあります。

全般に書店ではなくて出版社自らが販売を
手掛けていましたが、全般にサービスの基本
がわかっていないのがバレバレでした。

私は袋詰めにかなり多くの買い物をしましたが、
中にはレジに商品を持っていくと、売上伝票を数
えているレジのスタッフに迷惑そうな顔をされて
しまったドンマイ会社もあります。

また、お金の受け取り方やお釣りの渡し方もちょ
っとお下品な人たちもいました。

この人たちが作った本が売れるのだろうか・・・

という素朴な疑問です。

感性がなければクリエイティブ能力は向上しま
せん。

現場最前線の書店の販売員さんたちとコミュニケー
ションが取れているのかが不思議です。

出版不況と言われていますが、根本的な理由は、
ひょっとしたらこんなところになるのではないか、そ
のツケが回ってきたのではないか・・・と懸念されま
した。

電子書籍による激動の時代とか叫ばれていますが、
手段の前にまずはコンテンツ(中身)です。

コンテンツがあれば必ず人はそれを買います。

そして質の高いコンテンツを流通させていくために
は、それにふさわしいビヘイビアが必須になります。

ビヘイビアとは立ち居振る舞いです。

より砕けたいい方をすると、相手を不快にさせない
マナーです。

出版社はほとんどが中小企業です。

否、零細企業といっても過言ではありません。

その割には著名な人と仕事をさせてもらえるチャン
スに恵まれています。

でもそれは本人の力ではありません。

人がもともと本を尊ぶという習性があり、他人の知
恵に敬意を払うからに他なりません。

そこを会社の力でお金を投資しながら様々な著者に
チャンスを提供していくわけですから、自然にプライド
が高くなっていきます。

でも、これは錯覚です。

昨年過去最高の出版社倒産数が話題になりました。

しかし、その原因にコンテンツ力が低下した事実から
目を逸らしてはいけません。

コンテンツ力というのは出版業界に限らず、すべての
業種業界において求められています。

売ることばかりに注力し過ぎて、コンテンツ力を疎か
にしてはいないだろうか?

と、日々真剣に胸に手を当てて考えてみる必要があ
ります。

「いや、うちは大丈夫」

と即答してしまうような人や会社。

そういうところが、一番危険です。

謙虚さがなければ進化しません。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年07月12日

独立3年目を迎えます。当初は前職の会社の人脈をたどってなんとか営業していましたが、すぐに見込み客が枯渇してしまい、ありとあらゆる異業種交流会や社長が集う会員組織に入会してこの1年間で2000枚を超える数の名刺交換をしましたが、経費ばかりがかさんで赤字状態です。千田さんはどのようにして人脈を拡げていますか?やっぱり本を出したら人脈や見込み客は桁違いに増えるのでしょうか?(東京都・会社経営・Kさん・男性・41歳)

仕事上でよく人を紹介していただくことがあります。

ありがたいことだと思います。

逆に人を紹介して欲しいと頼まれることもあります。

この場合に、すごく気をつけなければならないこと
があります。

それは、紹介してもらったことで満足してはい
けないということです。

会って名刺交換してそれっきり、という関係ほど虚し
いことはありません。

相手の時間を奪ったに過ぎないからです。

私の考え方のベースに、出逢いというのは力を
つけていけば、いずれ必ず結び付いていくもの
というものがあります。

今までただの一度も例外なく実現してきたからです。

私は人に紹介を依頼したことはありません。

勝手に紹介されたり、相手からアプローチをかけて
もらった出逢い、あるいは自分が偶然知り合った出
逢いしかありません。

群がることなく単独行動すると、いつも信じられない
美人と知り合うことができるのに、世の中の大半の
男性はなぜかいつもワイワイ群がっているのです。

学生時代もそうでしたが、あの人と知り合いになり
たいな、と思ったら自分の力をつけていくのが一番
手っ取り早いことを学びました。

特に別の分野で活躍している人であれば、これは
楽勝です。

自分の分野で相手と話しができるくらいの力を
つけておけば傍に行けば必ず話しかけられます。

社会人になってからもこれは変わりません。

名もなく貧しい頃に、無理に知り合いになろうとした
ら、立場がずっと下のまま一生を終えなければなり
ません。

相手は圧倒的に自分より格上ですから、当たり前と
いえば当たり前です。

せっかくなら友だちの関係、対等な関係のほうが楽
しいに決まっています。

だから力をつけていくのです。

保険業界やコンサル業界においても、たいして時間
をかけることなく、ぼんやりと会いたい、一緒に仕事
ができたらなあ・・・と感じていた人にすべて出逢い
ました。

私は出版業界と直接かかわるようになってまだ3年
も経っていません。

でも、出版業界でこの人と一緒に仕事してみたいな、
この社長と話してみたいな、とボンヤリと思っていた
人とはすでに全員出逢いました。

一緒に仕事もしています。

厳しいいい方をしますが、20代30代に決定的に不
足しているのは、出逢いではありません。

実力です。

実力もないのに無理に交流会に入ったり、無理に偉
い人を紹介してもらうことは不可能ではありませんが、
出逢いは一回きりでおしまいです。

理由は、ひたすら実力がないからです。

「がんばります!」

よりは、

「10年間続けてこれやってます」

というのが熱意です。

「努力します」

ではなく、

「毎日ブログを3本ずつ1年間続けてきました」

というのが努力です。

人に紹介してもらうよりは、力をつけたほうが圧倒的
にスピードも速いし、一度きりの出逢いではなくて、
一緒に仕事ができる関係に発展します。

換言すれば、それだけの分野で自分が勝負している
ことが大切です。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 14:09 | コメント (0)

2010年07月11日

ネットビジネスを展開しています。『楽して儲かる・・・』『1日1時間だけ働いて儲かる・・・』といった本という本を読み漁って集中的に勉強した上での開業でしたので、最初のうちは順調でした。ところが、昨年くらいから同じようなビジネスモデルで次から次へと参入してくるためにほとんど儲からなくなっています。ネットビジネスはほとんどアマゾン独占といっても過言ではないですが、別のジャンルで競合に真似しにくいと思わせるようなビジネスモデルを思索中です。何か考え方のヒントをいただければ嬉しいです!(愛知県・会社経営・Kさん・男性・32歳)

私もアマゾン愛用者ですが、今のままではシェアの
首位大逆転が起こる可能性があると感じることがあ
ります。

その存在は、楽天ブックスです。

まだまだ知名度、存在感などはアマゾンと比較すれ
ば足元にも及ばないと思いますが、こちらのほうが
全体に謙虚さが感じられます。

デジタルなのに謙虚さとはあまりピンと来ないかもし
れません。

以前から私が主張しているように、デジタル化
が進めば済むほどに勝負はアナログ力で決ま
るのです。

これはデジタル化がダメでアナログが正しいという
わけでは断じてないので誤解なきよう。

たとえばクレームの対応はアナログ力の典型です。

ごまかしようがありません。

またメール、ブログ、メルマガ、twitterといったデジ
タルコミュニケーションツールも結局コンテンツです
ベて決まるわけですから、アナログが決定打です。

楽天ブックスの凄いポテンシャルは、旅の窓口と
いう優良顧客がすべて囲い込めていることです。

知らないうちに旅の窓口愛用者はログインされてい
るのです。

だから面倒な登録は必要ありません。

また、順位操作もありませんし、レビューの信憑性
や公平性も高いです。

アマゾンだと、どう考えてもこの本がベスト10入り
するのは不自然だな、とか、レビューが明らかに偏
っていたりします。

じっくり見れば本当によくここまで仕上げたなあ、と
敬服します。

アマゾンの画面と比較すると、贅肉が削ぎ落とされ
ており、必要な情報が目に飛び込んでいるように
顧客目線になっています。

首位の独断場だったこの市場を楽天は着々と負け
ないように進化してきたのです。

これは今から40年前、50年前を思い出してみれば
不思議なことではありません。

自動車業界、家電業界、金融業界、通信業界・・・
どれを取ってもまったく違う業界地図になりました。

今から40年後50年後も同様に似ても似つかない
業界地図になるということに他なりません。

否、40年後50年後は20世紀の話です。

21世紀なら5年後にはまったく業界地図が変わっ
ていることでしょう。

今から10年以上前に楽天の三木谷浩史社長が、
雑誌のインタビューで次のように答えていたのを鮮
明に憶えています。

ネットで継続的に安定した成功を収めている
会社はリアルでもきめ細かなサービスができ
ているユーザーである。

ということです。

あくまでも顧客の欲望を満たすことが商売の
王道であり、疑問を抱かせるようなお金の取
り方や理不尽で不透明な請求をしていては
抹殺されてしまいます。

昔のNTTのように回線の開設料と称して意味不
明の大金をまき上げるような独占企業は、21世
紀には間違いなく首位の座を降りなければなりま
せん。

デジタル化が進めば進むほどにアナログのきめ
細かさと、正義が重んじられるのです。

その意味においてはいい世の中になっていくと確
信しています。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年07月10日

恥ずかしい話ですが、私は努力が苦手です。もともとどんなことでもそつなく要領でこなしてきたタイプですが、逆にどんなことでも中途半端なレベルで終わってしまいます。年齢とともにそれが顕在化してきて社内での評価も低下する一方です。やっぱり人間は努力をしなければならないと痛感しているのですが、いったいどうすれば私のような怠け者でもコツコツ継続して努力できるようになるのでしょうか。真面目に悩んでいます。(東京都・会社員・Tさん・男性・30歳)

人はもともと努力することが大好きです。

ただやっかいなことに、その努力する対象が見
つからないだけです。

努力する対象というのは、さすがに自分で探す
以外にありません。

仮に与えられた環境の中であったとしても、自分
で、

「これだ!」

とピンと来なければなりません。

この快感を一度味わった人は、誰に説明される
わけでもなく努力を惜しまなくなります。

作曲家が作曲したり、作家が小説を書いたり、
サッカー選手がトレーニングをしたり、歌手が
歌の練習をしたり・・・

これらは本人たちは努力とは思っていません。

プロは努力という言葉を使わないからです。

そもそも努力なんていう概念すらないのです。

「24時間365日休みです」

というプロフェッショナルは、

「毎週1日しか休みが取れない」

と愚痴っているサラリーマンより遥かに努力して
います。

他人から見て努力に見えるけど、本人は努力と
感じていないのが真の努力です。

他人から見て怠惰に見えるけど、本人は努力し
ていると思い込んでいるのは、決して努力では
ありません。

私はよく講演や研修で、

努力に逃げてはいけない

という話をします。

みなさんそんなことを言われたことがないのか、
たいていはポカンとした顔をされます。

でも、講演や研修終了後のアンケートやメール
には、

「この言葉が一番突き刺さりました」

とコメントをいただきます。

汗をかくことは悪いことではありません。

動き回ることも悪いことではありません。

でも、汗をかいたり動き回ること自体が目的に
なってはいけないということです。

そんな評価は周囲に勝手にさせておけばいい
のです。

「流星の如く現れた期待の新人!!」

という表現がよく使われます。

流星の如く現れる新人なんていません。

みんな売れていない頃は知られていないから、
流星のように見えるだけです。

本人は、

「自分は、なんてノロマなのだろう」

と散々悩んでいるのに、周囲から見たらもの凄い
トントン拍子に見えるものです。

夢中で打ち込んでいる間は、傍観者から見たら
それが努力に見えるだけです。

子どもが泥んこになりながら必死で遊んでいるの
は、子どもだからではありません。

大人でも泥んこ遊びと同じ表情で人生を送ること
ができるのです。

泥んこ遊びの表情が努力している表情です。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年07月09日

日本はもはや見込みがなくて海外市場に目を向けなければならないと言われています。財政赤字の問題や年金はすでに破綻しているなど、このままでは確実に中国に飲み込まれてしまうような気がしています。最近ニュースでよく報道されているように国の借金はもう900兆円近くに上ると聞いて、アメリカもダメだというのなら、これからはますます中国の時代なのかと煽っているかのようです。既に多くの企業が中国進出を果たしてますが、中国のこれからの展望はどうでしょうか?(福岡県・会社経営・Yさん・男性・45歳)

中国という国を知っておく必要があります。

結論からいうと、勢いもポテンシャルもあることは
認めますが、現状では世界のリーダーシップ
の舵を取れることはないし、日本を飲み込む
のはまず無理だろうと思います。

よくアナリストやマスコミで中国といえば13億人
の市場であることを強調しています。

でもこれは大いなる勘違いです。

13億人というのは単に見かけの人口であって、
市場とは必ずしもイコールにはなりません。

超低単価で1日分のシャンプーや石鹸をグラムで
量り売りするようなビジネスは可能性はあります
が、先進国が当たり前に考えているようなビジネ
ス市場は多く見積もっても10%の1.3億人です。

つまり、実質市場は日本と大差ない上に残り90
%の10億人以上を養っていかなければならない
わけです。

見かけの数値を簡単に鵜呑みにすると痛い目に
遭うでしょう。

また、国全体としての治安の悪さも日本の比では
ありません。

国内では1日に平均して暴動が300件以上
発生しているという現実があります。

また裁判官など日本では絶対的な身分を保障さ
れている職業もまったく尊敬されていません。

裁判官めがけて爆弾を投げる事件はニュースにす
らならないくらいです。

中国という国は歴史だけはやたら長いのですが、
諸外国からはまだまだ尊敬されていません。

残忍な過去もあるし、なぜか嘘をつく人が極めて多
いお国柄であるから、腐敗しきった中で孔子や孟子
のような逸材が輩出されたのです。

平和でのんびりした世の中からは『大学』『中庸』
『論語』『孟子』など生まれるはずがありません。

いつの時代も天才や逸材というのは最高の環境か
らと最悪の環境からしか生まれません。

数え切れないほどの知恵の結晶を遺してくれた国
ではありますが、決定的な問題を解決しなければ、
まだまだ日本の足元にも及ばないでしょう。

1.口約束を守ること

2.貧富の差が激しすぎること

3.清潔になること

最低でも以上の条件がごく一部のエリート層だけ
ではなくて、中国のイメージを一掃するくらいの分
岐点を超えなければなりません。

最終的には組織のトップと同じで、モノをいうのは
能力に加えて尋常ならぬ人間性の高さだからです。

経済も政治も人間の心理の集大成です。

経済と政治の原理が許さないということです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年07月08日

息子が今の職場に耐えきれずに転職を真剣に考えているようです。実は最初の職場は私のコネで世間体を気にしてねじ込んだ大手金融機関です。将来実家の後を継ぐつもりもないし、その裁量もないことは自他共に認めるところですが、せめて一生食いっぱぐれのないようにとのせめてもの親心でした。ところが苦労していない分、現仕事への感謝も薄いようです。精神的に強いほうではないので、次の職場でやっていけるか否かが心配ですが、ここはひとつ、自力で決断させて自力で転職先を見つけるように放っておこうと思っています。転職に関するアドバイスをいただければ助かります。(愛知県・会社経営・Kさん・男性・57歳)

昨今、転職は望む望まないにかかわらず急激に
増えてきています。

景気が悪いから転職はしたくない、と本人が思っ
ていても、会社から放り出されてしまうのです。

そういう時代です。

90年のバブル崩壊から過去の日本の常識が覆
されるわけですが、60歳定年説は脆くも崩れ去
りました。

もう20年前から先見性のある人はいずれ35歳定
年が到来すると言われていましたが、とっくにリ
クルートでは実施されましたし、今は35歳まで
面倒を見てもらえません。

会社は家族ではなく、社長や上司はパパでも
ママでもないからです。

だからそもそもパパがここで質問していること自体
が矛盾しているといえます。

転職した場合に次の職場で成功するか否か、ハッ
ピーになれるか否かは最初の3ヶ月で決まるとか
半年で決まるとかアドバイスしてくれる人がいます。

実は転職して上手くいくか否かは入社前の下
ごしらえですべて決まっているのです。

ちょうどベストタイミングに、今月中旬に出版される、

『転職1年目の仕事術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

でも入社前の下ごしらえにかなりのページが割きま
した。

下ごしらえのベースがなければ、入社後の1年間は
無意味なのです。

よく転職前に失業保険をもらいながら目一杯リラック
スしている人がいますが、たいていは使い物になり
ません。

なぜなら、その人は働くことが好きなのではなくて、
失業保険をもらいながら国のすねをかじって、怠けて
いることが好きな人だからです。

人間は節目、つまり、際の部分で本音が露呈さ
れるのです。

本気の人は間髪入れずに転職します。

転職活動をしていると、履歴書に空白期間があれば
ある程に採用側は敬遠するのは、いわば当然の結果
です。

私の周囲でも空白の長い人で転職した人は例外なく
全員補欠人生です。

転職は私も経験しましたが、入社前に100%決定し
ています。

仕事のできない人の共通点は、休息時間がや
たら長いのです。

休息時間はがんばって短くするものではありません。

気がついたら休息時間がなくなってしまっているよう
な職業を選ばなければならないし、仕事をしなけれ
ば人生の無駄遣いです。

周囲から見て悲壮感が漂っているようではダメです。

せっかく転職をするのであれば、

1日でも早く働きたい!

と思える仕事でなければ人生がもったいないですし、
ついつい早起きしてしまうようでなければつまらな
いです。

心底そう思えるものでないならば、また同じ人生の
繰り返しになるということです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年07月07日

地方都市で事務所を構えています。業界内では上位に名を連ねるくらいの業績にはなりましたが、地方の限界を感じてきました。みんな財布のひもが固いし、安いところに流れる傾向が強く、地元の未来はちょっと暗いな、と懸念しています。つくづくお金というのは人間性が出るな、とこの歳になって学ばされます。といいながら、これは私自身にも当てはまるのですが、お金というのは手段だから未来のために使っていかなければ未来を創っていくことはできないとは薄々感じています。いっそのこと環境を一変させたほうがいいとも考えています。結局拡がりを見せた事業家はみんなお金の使い方が美しく、ケチではなかったと思うのです。(茨城県・会社経営・Sさん・男性・47歳)

お金を払った人間は、お金をケチった人間よりは
成功する確率は高いです。

これは少し考えれば当たり前です。

理由は以下の3つです。

1.知恵がつく

2.友だちができる

3.もっと稼がないといけないと思う

1については、身銭を切ると必ず精神的な痛み
を伴います。

痛みは心の記憶力の中に刻まれますから、一
生モノの学習になります。

お金というのは換言すると信頼です。

お金をもらうということは、信頼をもらうことであり、
お金を支払うということは、信頼を提供するとい
うことです。

こう考えるとお金のやり取りというのは、信頼の
やり取りですから、実に人間の本性が浮き彫り
になるのです。

支払期限に遅れるということは、単に1日遅れた
という次元の話ではなくて、1日相手の命を奪っ
たということにつながります。

2については、身銭を切ると身銭を切る人同士
で友だちになれます。

割り勘ではなくて、今回はおごらせてもらうから、
次回はご馳走してね、という関係が君子の水
の如し関係です。

レジや出口の前で1円単位まで支払合戦をやっ
ているのが小人の関係で甘酒の如し関係です。

身銭を切る人間は身銭を切る同士でますます成
功し続けていきます。

財布を出すふりだけして、本気で支払う気のない
人間はそうした人間同士でますます敗北者サー
クルにのめり込んでいきます。

これが、人生です。

3については、身銭を切ると普通の人の3倍稼ぐ
つもりでなければ生活できません。

どんどん新しい経験や知識を身につけていくため
にはどんどんお金が出ていくからです。

成功しやすい環境に身を置くということは、少なく
使ってせこく残すのではありません。

たくさん使って、気がついたらドカッと残ってい
るのです。

たとえば、東京と大阪では一見同じ国の主要都
市に見えますが、実質はまったく違います。

同じ円でもチャンスが30倍以上違います。

大阪だと、

「来月の出張はいつですか?」

「また今度東京にいらしたときには・・・」

と同情されてしまい、常にチャンスは1ヶ月遅れ
になります。

それもたいていの場合は社交辞令ですから、死
ぬまで実現されることはありません。

東京だと、

「新宿?20分後にどう?」

「では、今夜どうですか?」

で一発決まりです。

これが30倍違うということです。

土地の値段はせいぜい3倍しか違わないのに、
チャンスは30倍違う。

つまり同じ円でもレートは10倍違うのです。

2倍の幸福を味わうために、3倍稼げる人だけ
がチャンスを掴んでいけるのです。

今、東京には優秀な男性の頭脳と畏れおのの
くほどの女性の美貌が一極集中し過ぎており、
一度シャッフルしなければと本当に心配です。

大阪と京都を合併して「大阪都」にしてしまう
という構想も、日本の将来のことを考えると、
決して非現実的でもありません。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 08:31 | コメント (0)

2010年07月06日

例外を除いて、私は本を読まない主義です。なぜなら生身の人間から学ぶことが一番吸収できると思うからです。ベストセラーなどまったく目もくれずに、ひたすら現場主義で人から学んでいくのが人生だと思っています。ただ、千田さんの『20代で伸びる人、沈む人』は大変読みやすく、本もまんざら捨てたものではないな、と改めて自分の未熟さを思い知らされた次第です。同時に、このような心に突き刺さる鋭い文章を書くにはいったいどのような本を読めばいいのかたいへん興味を持ちます。おススメの本があれば教えてください。(千葉県・会社員・Hさん・男性・28歳)

どんな本がおススメですか?

という質問はナンセンスです。

なぜなら、おススメの本はその人にしか分からない
からです。

初対面の人に、

「私は誰ですか?」

と聞いているのと同じなのです。

また面白いことに、おススメの本を聴いてくる人は、
2つの特徴があります。

1.次に会ったときに読んでいない

2.教えてもらっているのに偉そうである

以上のことから私はおススメの本を教えることはし
ません。

1については100人中99人が読んでいません。

逆におススメの本を教えて、次に会ったときまでに
読んでいた人はフルネームで名前がスラスラと出
てくるほどです。

読む気がない人、本嫌いな人に限って楽をしようと
思いますから、最初に答えを聞こうとします。

でも、本好きの人はそもそも本という本のすべて大
好きですから、遠回りしたいのです。

遠回りが読書の醍醐味なのに、いきなり模範解答
を聞いてしまうほどバカバカしいことはありません。

推理小説で、

「犯人は誰ですか?」

と聞いているようなものです。

真の本好きは、まったく面白くない本を買ってしまっ
たとしても、外れとは思いません。

「まだ今出逢うときじゃなかったんだな」

と考えます。

更に、どこか魅力的だから手に取って買ったわけ
ですから、その価値を認めようとします。

2については、せっかく本を教えてもらっているの
にメモを取ろうとしないのです。

そもそも本のタイトルなんて無限にありますから、
メモを取らなければ憶えることができません。

メモを取らないのはそもそも興味がないからです。

あらすじだけわかりやすく教えてくれ、というくらい
に考えているはずです。

人間は、本を読まなければますます傲慢になっ
ていきます。

人間は、本を読まなければますます頑固になっ
ていきます。

人間は、本を読まなければますます狭い世界
に籠ってしまい、キレやすくなっていきます。

宮本武蔵が単なる暴れ者から剣の達人へ、
そして人生の達人へと脱皮したのは読書の
力です。

自分の存在の小ささに気づいたのです。

人間は、この大自然の中で自分の存在の小ささ
に気づかないと悲惨です。

本屋さんで、陳列されている本の上に鞄を置いて
立ち読みするような大人になってしまいます。

こうなったら人間おしまいです。

読書は人から強制されてするものではありません。

読書は人から辞めろと言われても隠れて読ん
でしまう道楽です。

読書は義務ではなくて権利です。

もし自分が求めて、他人からおススメの本を教えて
もらったら、必ずその場でメモを取って、その日中に
アマゾンで注文した報告メールを送信しましょう。

そして自分が気づいたことをお礼ハガキで書きまし
ょう。

それが人として、最低限の礼儀です。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年07月05日

今会社の№2として経営に参画しています。地元ではちょっと名の知れた同族会社なのですが、私自身はまったく外からやってきた人間です。ちょうど30歳の頃に上場企業からの転職でした。もうすぐ還暦を迎える3代目社長のワンマンぶりに年々拍車がかかり、最近では仕事をするよりも無意味な会議や説教の時間の方が長いくらいです。本人の性格からいくと恐らくあと10年はやるつもりなのでしょうが、若手社員はどんどん辞めていくし、優秀な社員は残りません。現状のままでは、会社の将来は暗いと思うのですが・・・。ちなみに社長の子どもは娘だけで、後継者には娘婿を考えているようですがまだ結婚は先のようです。(和歌山県・会社役員・Mさん・男性・49歳)

同族企業に転職したということは、もともと自分が社長
になれるわけではないということは薄々分かっていた
わけです。

仮に社長から、

「キミは将来の社長候補だよ」

と言われたところで、血のつながりのない“部外者”が
それを鵜呑みにしてはいけません。

候補とはあくまで候補であって確約ではありません。

サラリーマン社会でよく使われる社交辞令の、

「近いうちにメシでも」

よりも実現性は低いでしょう。

仮にその時はわからなかったとしても、1年も会社にい
たら気づかない方がおかしいです。

そして同族企業の社長はワンマンだと昔から相場は決
まっています。

会社ではもちろんのこと、家庭でもまるで王様のように
持ち上げられています。

皮肉なことに無能であることも少なくありません。

傍から見たら痛いのですが、それはそれで幸せな人生
です。

実際には、それに終止符を打つかのように子宝に恵まれ
なかったり、男の子が生まれなかったり、たとえ男の子が
いたとしても子はまったく別の進路を選択するものです。

それでも悪あがきして、力技で同族経営を維持させようと
躍起になります。

つくづく面白いと思います。

そして、Mさんにはたいへん辛い話ですが、たいていそう
した会社の“部外者”である№2が本気で№1を目指して
しまうと最後に悲惨な目に遭わされることも多いのです。

簡単に掌を返されるのです。

ただ、ここは一つ別の考え方をしてみるのです。

まず、何だかんだで№2として収入もそれなりにもらい、
いい思いをさせてもらったことに対して大いに感謝しなけれ
ばなりません。

加えて№1と№2とでは責任の重さがまったく違います。

№1の責任に比べたら№2の責任などあってなきが如し
です。

こんなに気楽で高給を獲得し続けたということは、ほとんど
奇跡だと思わなければなりません。

仮に還暦を迎えた現社長があと10年社長をやってもいい
ではないですか。

そうなれば今度はMさんが還暦の時期です。

次期社長が同族から滑りこんできたとしても、最悪の状況
で社長交代を言い渡されたとしても、決断するのはMさん
ご自身です。

今までの奇跡に感謝することはあっても悲観することなど
一つもないはずです。

感謝をすっかり忘れてしまって、現状に文句を言ってばか
りいると次々に悲惨なことが起こり続けますが、ひたすら
感謝しまくっていたら、必ず最後はオセロをひっくり返すか
のような人生の大逆転が起こるでしょう。

いうまでもなく、Mさんにとっての人生の大逆転とは今の
同族会社で社長になるというだけではないはずです。

もっと大きなことが世の中にはたくさんあります。

心身ともに外の空気を吸って深呼吸することです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 16:55 | コメント (0)

2010年07月04日

千田さんの研修を受けていていつも驚くのは、準備してきたことをそのまま話しているのではなくて、話している最中に気づいたことをどんどんバージョンアップさせていることです。話を進めていく過程でどんどん新しい話がポンポン生まれているのがよくわかります。同じテーマで別の日に講演されたらまったく別の話題になるのだろうな、ということがよくわかります。これがよくおっしゃられる、気づいていくということなのでしょうが、そのような力は誰にでも身につけることができるのでしょうか。(大阪府・会社員・Kさん・男性・41歳)

気づくということは、自分がひとつのことにチャレ
ンジしていく結果です。

たとえば、靴に投資した人は必ず他人の靴を見
るようになります。

「あ、この人はいい靴履いているな」

「あ、この人はきちんと手入れしているな」

ということがよくわかるようになります。

他人の靴を褒める人は、自分の靴もピカピカに
磨き込んでいる人です。

安っぽい靴を履いてまったく磨いていない靴を
履いている人は、そもそも他人の靴を褒めるこ
となどできません。

人間は無関心なことを褒めることができない
からです。

名刺の裏に創意工夫が凝らしてある人は、
他人の名刺をもらった際に必ず裏を確認し
ます。

「あ、この人は裏面を無駄にしないから優秀
な経営をされているのだろうな」

「あ、こんなことを質問してみよう」

と気づくようになります。

チャレンジしている人は他人のしていることに
気づけるようになるわけです。

チャレンジしていない人は他人のしていること
に無関心です。

別に多趣味であれ、というわけではありません。

ひとつのことを徹底して掘り下げていくと、必ず
異なるジャンルのことも学ばなければ壁を突破
できないことに気づかされます。

自然に他のジャンルも勉強せざるを得ないのです。

ひとつのことを掘り下げていくと、ある一定の深
さを超えた瞬間に異なるジャンルと接点を持つ
ことに気づかされます。

何か趣味を新しく持たなければならないわけで
はありません。

好きなことでいいのです。

好きなことというのは、他人にやめろと言わ
れてもついついやってしまうことです。

他人にやれと言われたからやることではありま
せん。

その程度のモチベーションでは、これから長い
道のりを乗り越えることなどできません。

プロフェッショナルとして一流の結果を残してい
る人は、みんな周囲からやめろと言われ続けた
にもかかわらず、諦めきれなかった人たちなの
です。

何かを成し遂げた人というのは、ありとあらゆる
理由を乗り越えてやりたかった人であり、何も
成し遂げることができなかった人というのは、何
らかの理由を乗り越えてまでやりたくなかった人
です。

それ以上でもそれ以下でもないのです。

いたってシンプルです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 10:59 | コメント (0)

2010年07月03日

自分は他人より運がいいという実感はあるのですが、昔からチャンスを逃すことが多いと感じます。なぜかチャンスは人一倍巡ってくるし、上の人間からも明らかに贔屓されているという実感があるくらいに優遇されるのですが、ここ一番でいつも決めることができないのです。なぜかモタモタしているうちに足を引っ張られてチャンスをかっさらわれていくようなイメージです。これほど辛いことはありません。チャンスを逃す人間の特徴のようなものってあるのでしょうか。その対策はどうすればよいのでしょうか。(福岡県・会社員・Tさん・男性・35歳)

一番ダメなのはモタモタすることです。

モタモタするのは、性格の問題ではありません。

努力不足の問題です。

モタモタしているとチャンスを必ず逃します。

モタモタするとまったくモテません。

モタモタしていると映画では必ず殺されます。

これが世の中です。

「う~ん」とか「えー」とか「あのー」とかはすべて
即退場です。

どうしてモタモタしてはいけないのでしょうか。

それは後ろのことを考えないからです。

後ろのことを考えない典型に女性の運転があります。

後ろのことを考えずにモタモタ道を探しておきながら、
指示器なしで突然曲がるのはいつも女性ドライバー
です。

人生の運転においてもモタモタして後ろの人に迷惑
をかけている人がたくさんいます。

スーパーのレジで行列をつくっている際にボーっとし
ていつまでも一歩前に詰めることができない人。

いかに後ろに迷惑をかけているかわかっていません。

これは子どもに遺伝子ます。

こういう人にクラクションを軽く鳴らしたり、ひと言

「詰めてください」

と言うとたいてい逆ギレされます。

これほど醜い現象はありません。

ほとんど交通事故の原因の原因を突き詰めていくと、
こうした人が真の犯人だったりします。

モタモタしないためには、後ろにちゃんと目をつけて
おきながら、神経を張り巡らせておくことです。

これは、他人に対する思いやりです。

車の運転でもバックミラーを頻繁に見ていない人の
運転は危険です。

自分が勝手に事故をするのであればいいのです。

一番迷惑なのは、自分が原因を創っておきながら、
他人同士で事故をさせてしまい、そのまま知らん顔
してブーッと通り過ぎてしまって無罪の罪を犯すこと
です。

実は世の中において、この無罪の罪は非常に多い。

もちろん、人のモタモタを見て反面教師にして、自分
もこういうことしてるんだよな、と感じることは大切です。

モタモタしている人を見たら、まず近づかないことです。

悪口を言っている人がいたら遠ざかっていくべきだと
いうのと同じ原理です。

真のリスクマネジメントは、危険を察知したら絶対
に自分に影響を与えないところまで離れることです。

人間関係も同じことですね。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年07月02日

就職活動で苦しんでいます。こんなに苦しい思いをしたことは今までありません。親戚の伯父さんのアドバイスを聴いたり、頻繁にセミナーを受講したりしましたが、どうもしっくりこないと思ったらその人たちは40代半ばのバブル世代と言われる人たちばかりです。大学の就職課でもその世代の人たちのアドバイスは決して鵜呑みにしてはならない、と指導を受けています。何やら根性論や時の運で決まるとかいったその場限りのアドバイスで、どうも話が噛み合わないな、と妙に納得してしまいました。確かに最前線でがんばっているビジネスエリートは他人の就職活動のアドバイスなどに精を出しているほど暇ではないと思います。もう大手はほとんど終了してしまいましたが、これから背水の陣で臨む覚悟です。何かアドバイスいただけませんでしょうか。(神奈川県・学生・Kさん・22歳・男性)

就職活動でいえば、年度によって差が大きいのは
事実です。

たとえば1988年~1992年入社組はその10
年後の1998年~2002年入社組と就職難易
度は、まったく比較になりません。

便宜上、前者をバブル世代、後者を氷河期世代
と呼ぶことにします。

同じ会社でも人材の質がまったく違うのです。

バブル世代の業界1位組は氷河期世代の業界5
位組にもボトム層では完全に劣るでしょう。

ハッキリ言って、就職活動は時代によってまったく
難易度が違うということです。

ただし、それは下半分の話です。

バブル世代の下半分はとっくに転職を繰り返して、
会社を去っています。

ラッキー入社ほどその後とてつもない地獄を味わう
ことになります。

ラッキー入社したバブル世代は、どんどん後輩たち
に遠慮なく抜かれますから、会社にいることができ
なくなります。

5年や10年の後輩が自分の上司になるのも、なに
も珍しいことではなくなりました。

プライドを傷つけないように早期退職制度なる
立派なネーミングをつけてはいますが、これは
バブル世代のプライドをくすぐった単なるリスト
ラです。

そしてバブル世代が転職先として格好のターゲット
とするのが聞こえのいいカタカナ業界や、取引先の
零細企業の管理職なのです。

給料は下げてもプライドまでは下げられないのです。

それが人間です。

一方、氷河期世代は不況を熟知していますから、
仕事をさせてもらえることに対する感謝を忘れる
ことはありません。

仮に転職したとしても、キャリアアップさせることが
できるのは決まって氷河期世代です。

人は感謝する以上のものを与えると、必ず不幸に
なってしまいます。

わが子に「ありがとう」を言う以上のものを与え続
ければ必ず将来身を滅ぼすようになります。

就職活動はとことん苦労したほうが絶対にいいです。

片っ端から落とされ続けて、もう自分で会社を創ろう
かと思えるくらいになるまでエントリーシートを書き続
けることです。

自分で会社を創るしかないな、と腹をくくった時こそ
が、内定をもらえる時期です。

今のがんばりは10年後にそれが跳ね返ってきます。

辛いのは、すぐには結果が目に見えないことです。

でも、大切なことはいつもすぐに目に見えません。

そんなことしたら、人生の楽しみが半減してしまう
からです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年07月01日

研修後に千田さんと名刺交換をして雑談させていただく度に「いつも元気で幸せそうだな」と不思議に思います。実は飛行機で1度、新幹線でも1度、わざとお手洗いに行くふりをして見かけたことがあるのですが、もの凄く嬉しそうな顔をしてひたすら読書されていました。だから、プライベートでも元気なんだろうな、と嫉妬心を感じたくらいです。24時間365日常に元気でいられるコツ、心の持ちようというのはあるのでしょうか。自分は浮き沈みが激しくて憧れてしまいます。(東京都・会社管理職・Sさん・男性・47歳)

元気がでるコツというのは、大切なベースが
必要です。

それは、好きなことをやっているという大前提
です。

好きとは何か。

好きというのは、仮に

「そんなことやめろ!」

と言われてもついついやってしまうことです。

人に言われる前にはとっくにハマっていること
が、その人が好きなことの最低条件です。

もし好きなことをやっていなければ、朝起きた
ときからモチベーションが下がってしまいます
から、元気は出ません。

仮に最初は好きなものでなくとも、自分で好
きな仕事になるように工夫を凝らすことも可能
です。

それは、会社のことを好きになるのです。

会社のことが好きであれば、どんな仕事でも
大好きになることができます。

コピー取りもプロジェクト化すればいい。

速くて綺麗なコピーの取り方をギネスブックに
掲載されるくらいに極めたらいい。

お茶汲みも研修パッケージ商品がプロデュー
スできるくらいに極めたらいい。

飲んだ人が思わず唸るような入れ方をするよ
うに知恵を含ませたらいい。

それは会社が大好きであれば、できます。

会社を好きになるコツは、会社の歴史を勉強
することです。

これについても、内緒でこっそりと勉強するく
らいでちょうどいいのです。

仮に従業員3人の会社でも必ずドラマティッ
クな社史が存在します。

ましてSさんの勤務するような上場企業なら、
とてつもない歴史があります。

どんな会社でも5年に1度くらいは、

「これはいよいよ倒産だな」

という危機に襲われます。

それを乗り切っているところが残っている会
社なのです。

奇跡といってもいいでしょう。

ホギャーと生まれた会社が、6ヶ月後には、
同じ業種業界で商売をそのままやっている
可能性は約半分です。

3年後には2割しか残っておらず、10年後
には6%しか同じ業種業界には残っていま
せん。

そのまま1冊の本になります。

歴史を勉強するのは、好きになるためです。

いろんな真実を知ることによって、嫌いにな
るためではありません。

「・・・だから好き」

ではなくて、

「・・・という事実があるにもかかわらず、
それでも好き」

というのが本当の好きです。

好条件で好きになるのは、本当の好きでは
ありません。

悪条件にもかかわらずそれでも好きでいられ
るとが、本当に好きになるということです。

日本の歴史を勉強して日本を嫌いになった、
見損なった、という人は海外に出ていくべき
なのです。

あるいは自分で国をつくってしまうのです。

同様に会社の歴史を勉強しても好きになれな
い、幻滅した、嫌いになった、という人は転職
したり創業したほうが幸せになります。

元気は出すものではなくて、自然に出てくる
ものです。

本当に元気な人は落ち着いて淡々としており、
逆境にも眉一つ動かさない人です。

毎朝、布団を払い除けて跳び起きたくなるよう
な好きなことをしましょう。

それが、人生の勝ち組です。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 08:20 | コメント (0)

2010年06月30日

コンサルティング会社に入社して3年目です。かなり知識はついてきたつもりなのですが、さっぱり仕事で力を発揮することができません。アカデミックな理路整然としたフレームワークや統計的数値を駆使してもプレゼンテーションでは居眠りされることも日常茶飯事です。転職前はあれだけ憧れだったのですが、最近徐々にこんな机上の空論の仕事には誇りを持てなくなってきました。つい先日もロジカルシンキングでクライアントを説得しようとして結局契約を打ち切られて凹んでいます。(東京都・会社員・Aさん・男性・32歳)

論理的に話を進めて相手を論破するというのは、
もっともコミュニケーションとしては下手な方法です。

なぜなら、論破されて快感になる人はいない
からです。

実は、経営コンサルタントが一番壁にぶつかるの
はそこです。

・自分が言ってることがどう考えても正しい。

・統計的に見ても間違いない。

・何でわかってくれないのか・・・

というので真面目な人ほどノイローゼになってしま
います。

論理的な思考を持つことと、論理的な思考を押し
つけることとは全く違います。

論理的思考というのは主ではなくて、あくまでも従
なのです。

相手がやる気になって動くことが主であって、論理
的思考はそれを実現させるために、いくつかある手
段のたった一つに過ぎません。

社会人になったら、動いてもらうことを考えなけれ
ばなりません。

女性と口論になると、たいていは男性が負けます。

男性は論理的に相手を説得しようとするからです。

でも、女性は単にコミュニケーション不足解消
のために口論をしているだけなので、論理的に
さっさと済ませようとすると余計に逆上します。

「私が言いたいことはそんなことじゃないのよ!」

というのは、

「もっとコミュニケーションを取りたいのに、さっさ
と終わらせるとは何事よ!」

という意味だったのです。

だから、これを間違えて論理的思考でさっさと解決
しようとすればするほどに、揚げ足を取られて泥沼
化していきます。

感情の前では論理的思考など赤子同然です。

口論をして女性が涙を流すのは、自分が言い
たいことと別のことを口走ってしまうからです。

口論して逆上すると、必ず本心とは逆のことを口
走ってしまうのです。

それが、女性の涙の真意です。

「大嫌い」「大好き」の意味でも使われます。

「あまり好きじゃない」「大嫌い」の意味です。

大切なことは、論理的思考能力をつけた後です。

人はみんな、他人に押し付けられた正解よりも、
自分で選んだ不正解のほうが楽しい人生を送る
ことができます。

自分の意見を却下されるのが好きな人なんてい
ません。

相手が大切にしているもの、本当に欲しいものは
何かを同じ目線で向き合って対話するところから
がコミュニケーションのスタートです。

教えるのではなくて、一緒に気づき合っていこう、
という考え方です。

正しいことよりも、間違っているかもしれないけれど、
後悔しない選択を一緒に分かち合っていこう、とい
う価値観を飲み込むことが大切です。

単なる手段である論理的思考をすべてだと考える
と間違いなく悲劇を招きます。

戦略が100点でも行動力が0なら、

100×0=0

ですが、戦略がたとえ2点でも行動力が30あれば、

2×30=60

となり圧勝してしまうのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月29日

睡眠時間というのは人によってそれぞれ違うと思うのですが、私は毎日眠くて仕方がありません。睡眠時間が特別短いわけでもないのですが、ここのところスッキリ感がないのです。休日の寝起きはいいのですが、平日は同じくらいの時間を睡眠に充てても眠りの深さが違うように思います。ランチを食べた後といったら眠くて眠くて仕方がありません。シャープペンシルで手の甲をチクチクしたりしながら刺激するのですが、会議中にはよくコックリコックリりして怒られる始末です。睡眠グッズとしてアイマスクや枕などひと通り自分なりに工夫をしていますが・・・(大阪府・会社員・Mさん・女性・25歳)

いい睡眠を手に入れるためには、いい人生を生
きることです。

人の記憶は寝ている間に整理されます。

夜混乱していても、朝になると余計なぜい肉が
カットされて重要な部分が残ります。

換言すれば、忘れてしまうことは重要ではな
いのです。

人の肉体は寝ている間に成長します。

アスリートにとっては休息することも立派なトレ
ーニングです。

このように睡眠というのは、起きている時間と同
じくらい重要なのです。

どちらが重要ということはありません。

よく眠るためには、よく生きることです。

私自身が人生において睡眠時間を最優先してい
ます。

それは、過去に睡眠が存分にとれずに苦しめら
れた時代があったからです。

子どもの頃に苦しめられたことは、大人になって
から爆発的なエネルギーに転換されるというのは、
すべてに共通することです。

大人になったら何としても誰にも邪魔されずにたっ
ぷり熟睡できる人生を送りたいと思っていました。

もちろん、起きている間に頭をフル回転させて完全
燃焼したいからです。

何時間眠るという基準はありません。

眠くなったら寝て、自然に目が覚めるというのが
よい人生を送るコツだと確信しています。

朝の目覚めを良くするためには、起きている間に
好きなことをやっていることです。

好きなことをしたくてウズウズしてきて目が覚めて
しまうというのが理想です。

私が好きな映画に『ヘッドライト』というフランス
映画があります。

この映画のワンシーンで、主人公の相棒が口に
したセリフが私は大好きです。

「オレが結婚しないのは、深い眠りを誰にも
邪魔されたくないからさ」

何でもないごく短時間のシーンですが、私はこの
セリフには多くの含蓄があると思います。

スポーツで勝てる人は、試合前日熟睡できる
人です。

海外に行っても、ホテルの枕の高さが違っても、
いつでもどこでも熟睡できるのも実力です。

さっきまで元気に話していたのに、消灯したら10
秒後には落ちてしまうのは素晴らしい実力です。

これは、起きている間に大好きなことをやって、
完全燃焼できているからこそできることなのです。

追伸.天才アインシュタイン博士は毎日10時間
近く眠っていたと知った時は、うれしかったです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月28日

情報に関して最近はデジタル化が急速に進んでおり、この先すべての情報発信がこれで解決できてしまうような時代に突入しているような気がします。携帯で小説を読んでいる人も周囲にたくさんいます。もちろん受信側の判断力が決め手になるのでしょうが、もともとアナログ主義だった私から見たらちょっと寂しい限りです。アナログだけでは取り残されてしまうのでしょうか。実は今のところこれといって困ったことにはなっていないのですが。普通に新聞を読んでいるだけでも世の中に取り残されるような感じもありません。甘いですかね。(岐阜県・会社員・Oさん・男性・33歳)

デジタルもアナログもどちらも欠かせません。

まず、デジタルによって鮮度高い情報が猛スピー
ドで誰の元にもキャッチできるようになりました。

スピードにおいては、テレビのニュース速報など
もインターネットの素人同士の話題の足元にも及
びません。

仮に正確さが劣るとしても、それを凌駕するだけ
の圧倒的なスピードがあります。

それに新聞やテレビなどのマスコミを1週間後
や1ヶ月後に読み返したり見直してみると、驚く
ほどに報道時とは現実がかけ離れた結果になっ
ていることに気づかされます。

まるで政治家の発言のbeforeとafterのようです。

デジタル情報は受信する側によりますが、欠かせ
ない情報源であることは間違いないでしょう。

一方、アナログ情報についてもこれまた欠かせま
せん。

究極のアナログ情報というのは現場です。

たとえば、今書店で最大手は自ら地球上最大の
品揃えを豪語するアマゾンであるのは間違いない
事実です。

ところが、リアル書店が消えてなくなるかという
とそんなことはありません。

この先電子書籍化が日常化しても、リアル書店に
存在意義は必ずあります。

もちろん、品揃えやこれといった特徴のない書店は
淘汰されていきますが、これは他業界も同じです。

地域でも特徴のある書店や丸善、紀伊国屋、旭屋
書店、ジュンク堂といった全国規模の大手書店に
は今でも人が足を運び続けています。

もちろん売上は落ち込んでいるでしょうが、棲み分
けができているのです。

アマゾンでは立ち読みや表紙を直に触って決める
ことができませんから、評判や勝負の狙い撃ちで
買います。

毎週のようにアマゾンで買い物をされた方であれ
ばわかるかと思いますが、手元に届いたら「?」
といった期待外れのものも珍しくありません。

あら・・・意外に薄っぺらな本だったのね、とか、
安っぽすぎる商品だったりします。

つまり、リアルで直に触れていたら絶対に買わな
かったであろう商品をアマゾンだったら購入して
しまうのです。

これが通販の強みでもあります。

全員が返品するわけでもありませんし、返品の
手続きも面倒臭かったりします。

通信講座の儲けというのは、まったく添削問題を
出さないようなお金だけ振り込んでくれる幽霊会
員がいることを見込んでいます。

話が少しずれましたが、儲かっているビジネスと
いうのは人の心理を上手に活用しています。

アナログ情報は不可欠であるという話でした。

デジタルではスピードをキャッチしておきなが
ら、アナログでは最後の詰めを自分で直に感
じる、というのが理想だということです。

普段からリアル書店に足を運んでいる人であれ
ば、アマゾンの活用の仕方も達人になることが
できます。

一方、普段から引き籠ってしまい、アマゾン中毒
になってしまうと、本当の意味ではアマゾンの達
人になることはできません。

デジタルだけでも、アナログだけでも十分に情報
をキャッチしているとはいえないのです。

情報は文字の如く、情に報いると書きます。

本来アナログで心温まるものなのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月27日

著書『存続社長と潰す社長』(マネジメント社)の中で「マネジメントとは、1+1>2にすることである」ほどシンプルで的を射た解説はないと思いました。組織のみならず、日常の事務作業の仕事にもこれはピタリと当てはまり、応用させていただいております。おかげさまでこのご時世に業績も社員数も順調に伸び続けていますが、社員数の伸びの割には利益率の伸びが小さすぎる点において懸念しています。必ずこれは近い将来の重大な問題に発展しそうだからです。(徳島県・会社経営・Aさん・男性・43歳)

評論家、作家、学者で徒党を組むとたいていアウト
プットのクオリティが著しく下がります。

これには、ほぼ例外がありません。

なぜ群がるとダメになるのか。

これはサラリーマン意識が芽生えるからです。

評論家、作家、学者は上下関係もなく、誰に遠慮
することもなく意見を述べることができるからこそ、
意義があるのです。

徒党を組むと必ずその道で何十年とやってきたお
年寄りが先輩面をしてきます。

すると、顔を立てなければなりません。

サラリーマン社会ならいいですが、フリーの人間は
こんなのは無駄以外何者でもありません。

元総理大臣の小泉純一郎氏がカッコよかったのは、
孤独だったからです。

真のエリートは、必ず孤独です。

政治家はみんな群がるのが大好きです。

あんなに群がる人たちも珍しい。

内部の調整と足の引っ張り合いで8割のエネル
ギーを費やしているのは、サラリーマンが会議
や朝の通勤ラッシュで8割のエネルギーを費や
しているのに酷似しています。

私が今このブログを書いている書斎からは、目の前
に緑に囲まれた公園やベンチがありますが、ベンチ
はサボっているサラリーマンで常に満席です。

結構、白昼堂々と漫画を読んだり、ビンビンに携帯
の電波が3本立っているのに、何度も「センター問
い合わせ」をチェックしている人もいます。

いったい誰のための公園なのか、と首をかしげてし
まうこともあります。

会社には朝タイムカードに打刻して、目を開けなが
ら寝るために会議に戻るだけなのです。

定期券と会議は、サラリーマンのアイデンティティ
なのです。

もちろん、会議では出席者の中で一番強者が誰か
を見極めて迎合するだけです。

言うまでもありません。

つまり、税金やサービスを受ける料金の8割が
そうした部分に投入されていると考えると非常
に面白いと思います。

もはや、不況もクソもありません。

換言すれば、これでも今までやってくることができた
と考えることもできます。

すごいことです。

マネジメントとは1+1>2というのは、一人ひとり
が自立しているということです。

つまり、一人ひとりがフリーでもやっていけるのに、
あえて弱みを補い合って、強みを発揮していくとい
うことなのです。

どちらかというと、それすら煩わしいくらいなのです。

同じ強みと同じ弱みを持った集団ほど質の悪い羊の
群れはありません。

実際にはそんな羊の群れが多いのです。

弱い者ほど群がるのが三度の飯より好きだからです。

追伸.マネジメントといえば、

「一匹の獅子に率いられた100匹の羊は一匹の
羊に率いられた100匹の獅子に勝る」

というナポレオン1世の言葉を思い出しました。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月26日

職場の人間関係で悩んでいます。ひと言でいうと、私はいじめに遭っていると思うのです。今の職場は2回目で一度転職を経験しているのですが、ハッキリ言って給料はいいです。だからなかなか辞められないのですが、入社して知ったのは私が入社する前にもいじめはあったようで、女性社員の退職率も異様に高かったのです。原因はいろいろあるのでしょうが、いじめの張本人も時が経てばいじめられる側になったりするので、複雑で気が滅入ってしまいます。ちなみに職場にはアラサーどころかアラフォーもウジャウジャおり、全員独身か離婚経験者です。女性の人生としてこんな風にはなりたくないな・・・という反面教師が勢揃いなんですが。私もこの人たちのようになると思うとゾッとします。傍から見たら同じ穴のムジナなのでしょうけど。(京都府・会社員・Nさん・女性・31歳)

簡単に言ってしまうと、嫌な体験や苦痛というのは、
将来のための「こやし」であって主ではありません
から、あまり長い期間味わっても逆効果です。

苦節何十年とかいうのは、その人だからでき
たのであって、誰もが堪えられるわけではあり
ません。

だからこそ、本になったりドラマになったりするわけ
です。

面白おかしく観賞することはあっても、深刻になる
必要は微塵もありません。

苦労ばかりしていると、1年でめっきり老け込んで
しまい、その人の周囲の空気も異様なものになっ
てしまいます。

周囲に悪影響を及ぼすことにもなります。

苦労ばかりしている人というのは、自称被害者
意識も強いですから、運も悪くなっていきます。

運というのは、占いで言われるような運ではなくて
人に助けてもらうという意味の運です。

私は運のいい悪いというのはその人に手を差し
伸べてくれる人がいるか否かだと思っています。

それが直接的であろうと間接的であろうと、
人のつながりこそが運だと思うのです。

いずれスーパーコンピューターがより進化したら、
運の科学的な解明も立証されるでしょう。

因果応報という言葉が運のエッセンスだと思う
のです。

あまりに長期間にわたって悲壮感を漂わせていく
と、その人は真の疫病神になってしまいます。

嫌な体験や苦痛というのは人生にとって不可欠で
すが、

「最近、めっきり老け込んだな・・・」

と感じたらその環境から、ぜひ抜け出すべきです。

運動と同じで適切量なら体にいいのですが、オーバ
ートレーニングは運動不足より体に悪いのです。

ポッキリと折れてしまいます。

一つの目安として、24時間以内に精神的な凹み
が回復されないようであれば、心身ともに老け込
んでしまいますから、その環境は合っていません。

メイクと一緒に水に流し、朝起きたらリフレッシュ
されているくらいの精神的な凹みなら美容に関係
ありません。

むしろ、心身ともに適度な筋トレをしていることにな
り、素敵になるのではないでしょうか。

自己啓発書やテレビの悩み相談などは参考にす
ることはあっても、基準はすべて自分であり、決
めるのもすべて自分でいいのです。

最後に30歳になったら男女ともにその人の歩んで
きた人生が如実に顔に露呈されます。

顔はその人の履歴書というのは本当だったのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 10:14 | コメント (0)

2010年06月25日

数年前から少子化や保育園の煽りを受けて、園児の激減に悩まされています。周囲の幼稚園には廃園したところも少なくありません。うちも他人事ではなく、30年前のピーク時の3分の1の園児数にまで縮小してしまいました。周囲からアドバイスもいただいてホームページ等の広報活動も積極的に取り組んではいるのですが・・・(東京都・幼稚園経営・Hさん・女性・57歳)

生徒を集めることは大切です。

ところが、せっかく生徒を集めても、生徒に対
してきちんとしたサービスをしていなければ、
集めたスピードの何倍もの速さで減少してい
きます。

そして、増やした後に減った場合は元に戻すの
がとても大変です。

なぜなら、地域での評判もかなり出来上がってし
まっているからです。

評判を払拭するのは1年や2年では無理です。

これはかなり深刻なダメージを与えるということ
です。

数年前まで「集客が命」だとか「営業力が命」と
いった風潮が流行りました。

ところが、今そうした人たちが消えていきました。

これからは、肝心な中身であるサービスの
時代が到来したのです。

これは時代が進化した証拠です。

どんなに斜陽化した業界でも業績を維持させて
いる会社、伸ばしている会社は存在します。

それは単純すぎて呆れることですが、サービス
に注力してきた会社なのです。

幼稚園の場合、生徒に対するサービスとは、保
護者に対するサービスでもあります。

ついつい生徒が休日や夕食の席で口ずさん
でしまうようなことが、保護者にとってのサー
ビスです。

保護者は自分の子どもが成長している姿を確認
できることに最高の幸せを感じます。

感動した保護者は必ず近所の友人に話したくなり
ます。

これが最高の広告であるのは言うまでもありませ
ん。

ホームページやパンフレットなどはあくまでも確認
作業です。

ホームページは美しいものではなく、保護者の声
や顔を掲載していくべきです。

個人情報保護法があるからこそ価値があるのです。

本人たちが掲載して欲しいと言ってもらえるように
サービスするわけです。

真のアイデアというのは、自由気ままな環境
から生まれることはありません。

規制でがんじがらめにされた固い環境から爆
発して生まれます。

どんどん窮屈な世の中になっていく傾向にありま
すが、だからこそ、知恵を絞るチャンスなのです。

見るポイント、解釈の仕方を誤らないようにしてい
けば、道は開けると信じています。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月24日

先日占いでボロクソに言われました。かなり落ち込んでいます。不安になっていろんな占い師に聞いて回ったのですが、どれも似たような内容ばかりなので当たっているように思えます。毎日仕事をしていてちょっとしたトラブルやクレームがあると「うっ!これは占いの通りになってる!!」とゾッとします。特によく当たるのが誕生日占いです。生年月日でその人のベースとなるものはすべて定められているというような内容です。やっぱり人間はもともと幸せを掴む人とそうでない人に分かれているのでしょうか。(兵庫県・会社員・Eさん・女性・25歳)

もう5年以上前になりますが、知人に紹介されて
誕生日で運命が決まっているといった内容の本
を私も読んだことがあります。

余りにも当時の私にドンピシャの内容だったので、

「おお!スゴイ!当たってる!」

「やっぱり人の運命は決まっているんだなぁ」

と驚愕した記憶があります。

ところが・・・

読んだページをよく見てみると、・・・

これまた驚愕しました。

何と、

自分の生年月日を間違えて読み進めていた

のです。

つまり、他人のページを読んで自分のことだと思い
込んで当たっている、などと畏れていたのです。

これはいい勉強でした。

もちろん、次に私の本当の誕生日を当てはめて読
み進めてみたのですが・・・

やっぱり、こちらも当たっていたように感じました。

この経験から私が感じたことは、実にうまくできて
いるな、ということです。

どんな人間でも心理のバイオリズムがあって、1年
や1ヶ月どころか、1週間や1日単位でも精神的に
変わってきます。

朝は元気だったのに、昼過ぎになったら落ち込んだ、
などというのは誰もが経験したことがあるでしょう。

つまり、あらゆるパターンの心理状況をひと通り
経験したことがあるために、そこにスポットライト
が当たってしまうのではないか、ということです。

みんな大なり小なり自分は特別な存在だと思って
いますから、どんな些細な体験も特別イベントの記
憶として残っているということです。

よい部分は信じてますます伸ばしていき、萎えるよ
うな部分は前向きに解釈するのが一番ですね。

「家族に不幸が起こる」
→「今はそんなに幸せなんだ、感謝しよう」
→「よし!それを乗り越えてやろう」

「莫大な借金を抱える」
→「そんなにお金を貸してくれる人がいるんだな」
→「お金の話には注意しよう」

・・・という感じです。

占いや四柱推命や姓名判断などすべてにおいて、
自分が元気になるために活用しなければ損です。

ついでにいっておくと、その占いの先生が幸せそ
うな笑顔でなければ嘘です。

なぜなら、誰しも本人が一番かわいいのであり、
その本人の運命がわかっているのであれば、
一番幸せそうな選択をして現在に至るはずだ
からです。

幸せそうな占い師がいたら信じてもいいのかもし
れませんね。

それが一番の説得力ですから。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月23日

3代目経営者です。祖父の代からの老舗で地域ではそれなりに名前を知られています。ところが老舗は老舗でいいのですが、単に保守的で進化のない古びた組織になりつつあると大きな危機感を持っています。それは現会長の父親の代から感じてはいました。当時私は専務として時間を持て余していましたが、いずれ自分が社長になったら組織を成長させるのはおろか、存続させる自信もないな、と不安でした。放っておくと縮小していくのは必至ですが、組織のリーダーとして絶対に気づいておかなければならない役割を何か置き忘れているような気がしています。(三重県・会社経営・Tさん・男性・50歳)

組織のリーダーの仕事は組織で一番仕事が
できることではありません。

社長より知力も体力も溢れている社員がたく
さんいる会社なんていくらでもあります。

有能な部下の能力を見逃さないことがリー
ダーの仕事です。

その業界のパラダイムシフトを起こしていくよ
うなイノベーター(変革者)はベテランの中か
らはめったに生まれません。

たいていは若手社員であったり、偏屈で癖の
ある社員だったりするのです。

伸びない会社というのはそういったダイヤモ
ンドの原石を寄ってたかって排除します。

その結果、優等生的な凡人のみが残ってし
まい、成長することはありません。

成長というのは、居心地が悪いことに挑戦
することです。

多少の苦痛も伴います。

魚類から両生類が生まれたときに、いったい
何匹の魚の雄たちが死んだことでしょう。

きっと地球上すべてが海だった時代から、
陸が生まれ始めたときには、「異端児」の雄
たちがえら呼吸を止めて、雌の前でどれだけ
陸上で息を止めていられるのかしのぎを削っ
ていたはずです。

やせがまんして長い間えら呼吸を止めてい
た雄だけが唯一、子孫を残せたのです。

やせがまんした数え切れない「バカな」雄
たちがいたおかげで、肺呼吸ができるよう
になり、生物は進化したという仮説が私は
大好きです。

次の時代を創っていくのは、若手であり、異
端児で邪魔者扱いされている人たちだとす
れば、リーダーはその人たちを他と一緒に排
除してはいけません。

大手メーカーには優等生がたくさんいます。

でも異端児は排除されますから、ノーベル賞
級の発明が生まれるのはみんな零細企業や
中小企業、せいぜい中堅企業ばかりです。

人・モノ・お金・情報・設備において圧倒的
に恵まれているはずの大手企業からは現
在の延長線上の商品は生み出されますが、
イノベーションは生まれません。

学生時代にオール5を取ったことが唯一の自
慢の人は要注意です。

なぜなら、檻(おり)の中で大人しくできた動
物園の動物だという証に過ぎないからです。

学生時代オール1や浪人や留年を繰り返した
人の中から次のイノベーターが生まれます。

知識は凡人でも身につけることができます
が、智恵は落ちこぼれた経験がなければ
絶対に身につかないのです。

特に歴史ある保守的な老舗においては、リー
ダーは異端児こそ大切に見守らなければなり
ません。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月22日

最近よく目に飛び込んでくる「預金封鎖」について解説してあるビジネス書・経済書・インターネット情報を読むと不安になってきます。国の経済は「破綻するかどうか」という議論ではなく「いつ破綻するか」という議論をしなければならない時期に突入しているように感じます。これって少し考えすぎでしょうか?(埼玉県・会社経営・Tさん・女性・27歳)

先日、ゆうちょ銀行の窓口で営業を受けました。

住んでいるところから徒歩1分で24時間営業し
ている「ゆうゆう窓口」が設置されるような大型
の郵便局です。

その郵便局で私は初めて口座振替の手続きを
しました。

すると、とてつもない笑顔で「ゆうちょ口座」をす
すめられたのです。

郵便局に限りませんが、銀行や生命保険会社
といった大手金融機関は、膨大な国債を買って
います。

もともと自分たちの預けているお金で国債を買っ
ているというロジックは小学生が考えてもわかり
ます。

日本人の強い集団意識の中で、国債の危険さに
気づいたら、手のひらを返したように一斉にこれら
大手金融機関から預貯金を引き出す可能性はあ
ります。

よく政治家や学者たちが日本には個人の金融
資産のトータルは1400兆円あるんだ、と主張
しています。

この主張の怖いところは、国民の金融資産は
いざとなったら国のものである、とバレてしまっ
ているところです。

恐らく、わかりやすくそれを説明されたら許可して
いる国民は1人もいないでしょう。

「いざとなったら、私の預金通帳どうぞ」

と差し出す人はいないはずです。

この意味で数年前に世間を騒がせたモノ言う株主
の真価がわかってくるのです。

何かを引き下げることのない消費税の引き上げ等、
あの手この手を尽くしてやっていることは、大局で
見たら預金を切り崩させているのと同じことです。

日本の税収はたった40兆円に対して日本の借金は
その20倍の800兆円あるのです。

年収400万円のサラリーマンが8000万円のロ
ーンを抱えているのと同じです。

身近なことで考えるとわかりやすいはずです。

これを解決するということは、つまり、いきなり預金封
鎖とはならずとも、預金封鎖にジワリジワリと近づい
ているということです。

消費税が最初3%からスタートしました。

1989年4月1日のことです。

その後、3%から5%に引き上げられました。

1997年4月1日のことです。

最初の3%と次の5%の意味はまったく違います。

2%上がったのではありません。

この先10%や20%になる許可を国は国民から
得たのだ、と考えなければなりません。

そして忘れてならないのは、政治家を選んだのは、
我々国民であるという紛れもない事実です。

これから近いうちに日本は資産を多国に分散させる
国際分散や外貨預金に流れるというアナリストは
たくさんいます。

私はもう1つ、農耕民族特有のタンス預金がこれ
から増えると思っています。

タンス預金を侮るなかれ、それを支援する民間企業
のサービスも増えてくるはずです。

海外投資も悪くないですが、日本ほど安心、安全な
国がないというのもこれまた事実なのですから。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 10:15 | コメント (0)

2010年06月21日

いつも元気の出るブログをありがとうございます。千田さんの文章はいつもくよくよ迷っていた自分の中に1本道を創ってもらえたような快感があり、大好きです。仕事上での様々な決断力を磨く際に非常に大きなヒントをちょうだいしておりますが、千田さんの決断力の根っこにあるもの、考え方って何でしょうか?参考までにお聞かせいただけたら嬉しいです。(群馬県・会社役員・Nさん・男性・49歳)

人生は1回しかないと本当に知ることだと私は思
います。

これはみんな知識としては表面上知っていることで
すが、実はみんな核心から逃げていることです。

正確には、1000人中999人が見て見ぬふりをして
逃げています。

心底、人生は1回しかないと思ったら必ず人生が変
わります。

目の前の選択が変わります。

自分は無神論者だという人に限って、安定した人生
を求めており、臆病者が多いのです。

人生に、次はありません。

これを認めると毎日が楽しくなります。

1分1秒が急にエキサイティングになってきます。

サラリーマンでも自営業でも芸術家でも小説家で
も職業なんて関係ありません。

一瞬で人生が変わるのです。

進学で迷った、就職で迷った、結婚で迷った、家の
購入で迷った、・・・すべての選択が無難な方を選
んでしまうのは、どこか心の中で次もあると思って
いるからです。

でも次がないことを認めると、決断も変わるのです。

今まで学校の先生や両親が賛成してくれそうなほ
うを選んでいたのが嘘のようになります。

他人の正しい選択肢より、自分の頭で考えた間
違った選択をしたほうが幸せだということに気づく
のが何歳なのかによって人生は決まります。

人によっては小学生かもしれない。

人によっては死ぬ間際かもしれない。

それに気づいたところからが2回目の誕生日
なのです。

だから生まれたときが0歳とすると、2回目の誕生
日は1歳です。

人間には2通りしかいません。

0歳児と1歳です。

0歳児は他人の人生を歩んでいる人です。

他人の人生を歩むのも正しい。

自分の人生を歩むのも正しい。

最後に責任を負うのは誰でもない、自分です。

どうせなら、1日も早く1歳になりましょう。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月20日

先日コンサルティングを受けたのですが、プレゼンを受けた際にスクリーンに映し出された数々の美しく洗練された表やチャートがさっぱり理解できませんでした。ところが、実際の日本語で説明を受けている内容については非常に当たり前のことばかりなのです。つまり、日本語は普通なのにそれを補うための表やチャートがわかりにくいとはどういうことなのか?と疑問に感じました。これって、どの会社でも似たようなものなのでしょうか?(静岡県・会社経営・Iさん・男性・51歳)

結論からいうとまったく心配する必要ありません。

図表というのはわかりやすくするためのものであっ
て、難しくするものではありません。

わかりやすいはずの図表でうんうん唸っているよう
では、本末転倒です。

コンサルタントたちがよかれと思って美しい図表を
チャートに落とし込みますが、本人たちにとって
わかりやすくても、クライアントである当事者に
わからなければ何の意味もなさないのです。

これについては、昨年の秋に出した、

『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
(日本実業出版社)

に触れてあります。

とことん食い下がって質問してみることです。

コンサルタントたちも単なる自己満足でまったく相手
にわかってもらえていなかったことに気づかされる
絶好のチャンスです。

「その図表だと余計にわかりにくいのですが・・・」

「どう考えたらそんな図が出てくるのでしょうか?」

「結局、こう書いたほうが簡単ではないですか?」

とストレートに質問してみるといいでしょう。

正直なところ、顧客にわかってもらおうというより、
途中経過のコンサルタント本人たちの頭を整理する
ために図表化された結果でないとも限りません。

それは書籍においても露呈されます。

自分たちを権威付けするためではないかと思えるよ
うな抽象化された図はもはや一種の質の悪い自己
満足になってしまってます。

優秀なコンサルタントは自分たちで分析をする際に
は様々なツールを駆使しますが、社外に伝える
際には、その中で最もオーソドックスでわかりや
すいのも1つだけを繰り返し使います。

しかもカラーのチャートではなくて、相手の目の前
のホワイトボードにリアルタイムで描いていくので
非常にわかりやすいものです。

もったいぶったようにコンサルティング会社から持
参された分厚いファイルにとじられた報告書の中
の図表は手に負えにことが多いですね。

いかに難しいことを自分たちはやっていて、高い
お金をもらうにふさわしいのかをアピールしている
のです。

自信のなさが裏目に出るのです。

でも最後に一つ言えることは、完成された図表チ
ャートというのはそれこそ何百人、何千人が知恵
を絞って何百回、何千回も修正を繰り返されたも
だということです。

つまり、中身が全くない訳ではありません。

10年前に第1作目が始まり、現在第1000
作目を見せられているということです。

ですから、1~999はすっ飛ばされてプレゼンさ
れていると考えるといいかもしれません。

あくまでも受動的ではなくて、能動的に仕事に臨
んで、自分ならこうやってチャートを書くのにな、
という疑問をぶつけ続けていくことが大切ですね。

単なるツールですから、そんなことにいちいちコン
プレックスを感じるのはもったいないことです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月19日

世の中には自己啓発本や成功本が溢れかえっています。でもこれらを読んで成功するのは著者や出版社だけで読者のほとんどは成功などしていないのが現状ではないでしょうか。あるいはセミナー講師や華やかなコンサルタントも同様に見えます。私も何とかして一度の人生を成功させたいと考えています。夢を実現させる成功者とそうでない圧倒的多数の人たちの決定的な差って何でしょう?(愛知県・会社員・Iさん・男性・32歳)

夢を実現させることができる人は1%です。

これは今も昔も確率的には不変です。

つまりたいていの人は夢は夢のまま終わらせる
のであって、実現しないのです。

辻褄合わせの夢ではなくて、心の底の第一志望
の夢のことを言っています。

でも99%が実現しないのであれば、それが普通
なのであって、1%の実現する人が確率的には
異常だから気にしなくてもいいのです。

問題は、その夢にむかってチャレンジしたか、が
大切なのです。

私が物心ついて最初の総理大臣は、現在92歳の
中曽根康弘さんでした。

中曽根康弘さんは91歳のときに名言を残してい
ます。

「政治は、美しいとか、キラリと光るとか、形容詞
でやるのでなく、動詞でやれ」

自分で自分を治める夢に対する考え方と同じです。

夢を語るときには形容詞や形容動詞が先行しがち
ですが、大切なのは動詞です。

やったか、やらなかったか、やるか、やらないか、
ただそれだけなのです。

最初に戻りますが、99%の人たちは夢が実現する
ことはありません。

だから同じではないかと思うでしょう。

ところが全然違います。

1%の人はたまたま神輿に担がれただけなのです。

99%の夢叶わぬ人たちの中には二通りの人がい
ます。

行動せずに予定通り夢が叶わなかった人。

行動したのに夢が叶わなかった人。

後者の人が神輿を担いだから、1%の人が神輿に担
がれただけなのです。

だから、経営でも一族のみの繁栄に固執すると後々
しっぺ返しが来ますし、政治も選挙前はこめつきバッ
タだったにもかかわらず、当選して1週間も経つと急
に先生面して私利私欲に走るとスキャンダラスに足
を引っ張られるのです。

すべてに理由があるのです。

1%の人はいわばゴルフのホールインワンと同じで
すから、周囲にご馳走しまくらなくてはなりません。

ホールインワンは賞金以上にお金がかかりますから、
ホールインワンの損害保険があります。

成功というのはそういうものです。

成功者は誰のおかげで成功したのかを常に考え、
成功しなかった人は成功しなかったけれどもやり切っ
たことに誇りを持って、成功者に体の高い位置で拍
手することです。

体の高い位置で拍手した人の中から次の成功者
が生まれます。

これには例外がありません。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月18日

最近私の財布を見て驚きました。ポイントカードだらけで、パンパンに膨れ上がっているのです。かといってたまの休日にショッピングに出かけると支払いの際に慌ててしまったり、肝心なその店のポイントカードを忘れてしまい、また家に帰る始末です。ポイントカードの管理が何とかならないかと以前から悩み続けてきました。といいながら、私の勤めている会社の店舗でもポイントカードを配布しまくっているんですが・・・。最近は入会率も一時期に比べてめっきり減ってきました。(神奈川県・会社員・Hさん・女性・43歳)

私が苦手なものにポイントカードがあります。

ポイントカードの何が苦手かというと、財布を
豚のようにぶくぶく膨らませる美意識の問題
と、顧客を囲い込もうというなんとも嫌らしい
発想です。

どうしてこちらがカードを管理しなくてはならな
いのか。

どうしてお客様がイケスの魚にならなくてはな
らないのか。

実はこれは非常識な発想であって常識的では
ありません。

関西の上新電機ではポイントカードを家に忘れ
ても、登録している電話番号と名前を言うだけ
でポイントを付けてもらえます。

素晴らしい会社だと思うでしょうか。

実は、これが当たり前なのです。

他の家電量販店では、ポイントカードを作って
もらうときにはまるでこめつきバッタのように頭
を下げまくっているのに、次回買い物をした時
にカードを忘れるとポイントがつかないとそっけ
ない態度なのです。

いったいあの時のこめつきバッタは何だった
のか?

という疑問を持った人は私だけではないことで
しょう。

他業界においても同じです。

たかだか数百人の馴染みの客で地域密着の
商売をしているのであれば、偉そうにポイント
カードを作っている場合ではありません。

それでは単に記憶力の悪いやる気のない人
とアピールしているだけです。

顔と名前を憶えればいいのです。

どんな量販店でも、担当の店員さんに声を
かければポイントカードなど管理しなくても
顔パスというのが究極の理想です。

コンピュータが浸透して便利になりました。

でも、人間はバカになりました。

記憶力も悪くなり、漢字も書けなくなり、コミュ
ニケーションも取れなくなり、自分の頭で考え
ずに検索ばかりしているようになっています。

翻って自分はどうだろうか、と考えてみること
が大切です。

こっそり教えますが、ポイントカードから解放
されると年収が増えます。

お金持ちになるとポイントカードが気にならな
くなるのではありません。

決して逆ではないのです。

私のサラリーマン時代に、年収400万円の
人に限って飛行機のマイレージを貯めること
や新幹線のポイントを貯めることに熱心でした
が、年収4000万円になるとマイレージなど
完全無視でした。

余計なお世話なのです。

好きなときに乗って好きな会社と好きな人と
付き合うのです。

これが、真の豊かさです。

ポイントカードという手かせ足かせに気をつけ
ねばなりません。

偽名を名乗られては心配、という心配は要らぬ
心配です。

だったら最初からポイントという発想自体をなく
すことです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月17日

私の人生は遠回りで無駄だらけです。本当にいい歳こいて嫌になるほどです。後輩にも侮られているのがよくわかります。どうにかして要領よく仕事や人間関係をこなしていってスマートな人生を歩みたいです。いろんな本を読んだりセミナーを聴いて段取りや効率、タイムマネジメント、メンタルタフネスの勉強をしているのですが・・・(島根県・会社員・Sさん・男性・41歳)

Sさんの勉強熱心なところは引き続き継続し
てください。

それを約束した上で以下述べていきます。

遠回りで無駄と思えることは、むしろやらなけ
ればならないことです。

絶対に経験しなければならないことです。

いかに遠回りの人生を送ったかが、その人
の気づき力を高めます。

学生時代は模範解答にいち早くたどり着ける
ことが優秀とされました。

でも、模範解答というのはすでに世の中で何
億人といった人たちが正解を知っているもの
ばかりです。

たとえば、大学受験の数学で難問といわれる
ものが出されて、解けた解けなかった、オレは
優秀だ!と一喜一憂するのは本来おかしな
話です。

なぜなら、問題を解くどころかその問題を作っ
た人がいるのです。

作った人はもちろんその問題を解くプロセス
も踏まえた上で何十倍、何百倍の知識と知
恵を持って模範解答を作成しているわけです。

完全に完成された上に乗っかって答え合わ
せするのは義務教育で卒業です。

社会に出たら模範解答を作る側に1日でも
早く回ったほうが勝ちです。

模範解答を探す側では永遠にうだつが上が
りません。

では模範解答をつくる側、何か新しいことを
創り出す側に回るにはどうすればいいか。

遠回りの人生を送ることです。

無駄と馬鹿にされることをできるだけたく
さんやることです。

なぜ、優等生がクリエイティブな仕事が苦手
なのか。

簡単です。

最短距離を求め過ぎてきたからです。

でも最短距離を走るには、既に誰かが見つ
けてくれた模範解答があるという前提なの
です。

どの業界でも長い期間にわたって大成して
いる人をよく観察していると遠回り人生を送っ
ていることに気づかされます。

日本の細菌学の父として有名な北里柴三郎
先生は、22歳で現在の東大医学部に入学
して、30歳で卒業しています。

北里先生は1月生まれで早生まれですから、
今でいうと4年浪人した上に2年留年した感
覚で6年遅れです。

医学部を2回卒業できてしまいます。

とてつもなく遠回りです。

遠回りしなければ、広さと深さが出てこない
のです。

無駄に思われるようなことをしなければ、偉
大なことを成し遂げられないのです。

ビールでいえば、キレがあってコクがある状
態にならないということです。

遠回りすると、いろんな人の気持ちがわ
かりますし、感謝の心が芽生えてきます。

おまけに同じ事象を目にしても気づく力が何
十倍、何百倍も身につきます。

どんどん無駄なこと、遠回りだと馬鹿にされる
ことをやりましょう。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月16日

私は進学も就職も結婚も出世もすべて無難にほぼ希望通り(すべてが第1志望とはいえませんが・・・)過ごしてきました。ところが、ここのところ急にこれからの人生が不安になってきました。正確にいうと不安というのではなく、「このまま終わっていいのか」「自分の人生を生きたと言えるのか」「子どもに胸を張って夢を語れるのか」という矛盾を感じるようになりました。満員電車ですし詰め状態になっている自分の姿を窓で見ながらそうした思いは余計に募ります。かといって、会社を辞めて独立するなどという滅相もない希望は今のところありません。自己矛盾に悩んでいるのです。(東京都・会社員・Iさん・男性・36歳)

まず一つ言えることは、自分で自分の人生を変えよう
と思うのであれば、すぐ目の前の決断から変えていく
ことです。

これは、朝起きてからスタートしています。

人生というのは、目の前のごく小さな決断の積み
重ねで成り立っています。

ごく小さな決断の積み重ねが、進学・就職・結婚・転
職・独立・子どもの教育・住宅・健康・・・すべて決めて
いくのです。

つまり物心ついたときからの決断の積み重ねで棺桶
に入るまでが決まるということです。

何も変わらなければ、そのままの道をたどります。

どこかで人生の方向転換をしていく人にはある共通
点が浮き彫りになってきます。

それは、うっかり決断を間違えていつもと違うほう
を選んでしまったということです。

これがその後の人生を大きく変えることになります。

でも、成功者は美談にしたがるので、本当の部分を
話すことがありません。

どう考えてもこの先いいことなさそうだな。

どう考えてもこのまま平凡な人生で終わりそうだな。

どう考えても何も成し遂げることができなさそうだな。

と30代になって感じるということは、ほぼそのとおり
になると断言できます。

心配になって占いなどに頼るのはある意味、向上心
がある証拠です。

なぜなら、占いに頼るということは、

自分は特別な人間であって凡人とは違う

という深層心理があるからです。

だから女性で占いが好きな人が多いのは、女性は、
自分が白雪姫やシンデレラだと思い込んでいるから
です。

占いという商売が昔から成り立つのは、自分は特別
であって、周囲は凡人である、と思っている人たちが
多いからに他なりません。

でも、そんな占いでも自分を変えるきっかけになれば
いいのです。

本を読んだり、映画を見たり、音楽を聴いたり、舞台
を観たり、絵画を鑑賞したり、旅をしたり、・・・というの
はすべてが変化のきっかけになるからです。

自分が生まれてから今日に至るまでたどった場所を、
時間を見つけては現場に行ってみると必ず発見があ
ります。

自分は過去にどんな決断を繰り返してきたのか、とい
う法則がたった一つ見つかります。

その法則を思い切って変えてみると、人生の流れが
変わるのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 08:45 | コメント (0)

2010年06月15日

マーケティングを構築したのですが、なかなか紹介が成約に結び付かないという壁にぶつかっています。確かに見かけの紹介数は驚くほど増えましたが、成約率が思ったほどではないのです。ただ、紹介してくれた人と、紹介された人は根本的には同類の人が多いという人間観察の勉強にはなりました。紹介された人の成約率を高めるにはどうすればいいでしょうか?(大阪府・保険販売員・Wさん・男性・37歳)

紹介をいただくときの姿勢を一度振り返ってみる
価値があると思います

私が今まで出逢ってきたセールスパーソンの中
には、紹介のもらい方、正確にいうと、紹介をもら
った後のフォローが下手な人が多かったです。

せっかくリピート率が高まって、紹介も出ているの
にそれをまったく成約につなげることができない
のです。

ブレイクできる人とできない人の壁はここでハッ
キリします。

紹介をもらった際には、複数の対応をしなければ
なりません。

1.紹介をもらった人に、すぐにお礼のハガキ
を出す

2.紹介された人に、すぐに電話かメールで
連絡を取る

3.紹介された人に、すぐにアポイントをいた
だいたお礼ハガキを出す

4.紹介された人に面談後、お礼ハガキを出す

5.紹介をもらった人に、すぐに電話かメールで
結果報告、あるいは、途中経過の連絡をする

6.紹介をもらった人に、お礼と結果報告、途
中経過の連絡を手紙で書く

と、最低でもここまでをこなさなければ紹介をも
らった意味がありません。

紹介というのは、相手の人脈に土足で入ら
せてもらうことです。

だから、礼儀として入り口と出口においてはしっ
かりと玄関でスリッパに履き替えなければなり
ません。

中には、紹介してくれた人、紹介された人に対
する批評をする人がいますが、根本的な精神的
なズレを修正しない限り、永遠に報われること
はないでしょう。

紹介をいただくということは、たとえどんな外れ
のお客様を掴まされても、

「ありがとうございます」

なのです。

外れのお客様というのは、自分にとって欠けて
いる部分、これからの改善点を絶妙なタイミング
で教えてくれているのです。

たとえば、就職、転職、独立直後に外れ顧客を
掴まされてしまうことが多いのは、必要なタイミ
ングで必要な内容の出逢いだということです。

最後に笑う人は、最初の頃は惨敗することが多
いのです。

反対に、最後に泣きを見る人は、最初にビギナ
ーズラックを掴まされてしまう人が多いのです。

外れ顧客を恐れることなく、積極的に紹介に感
謝してチャンスを掴んでください。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 09:59 | コメント (0)

2010年06月14日

著書の『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』を拝読しました。この4月から損保会社に入社し、只今営業に関する勉強中です。著書は保険業界にまだ浅い私にとっても大変勉強になりました。そこで質問させていただきたいことがございます。私の配属は法人営業部で法人、つまり企業代理店の担当となりました。法人代理店ですと保険会社と法人本体の双方の判断もあり、なかなか仕組みやシステムを変えることは難しいと思います。そこで千田様に企業代理店の営業担当者としてのポイントを伺いたいと思いました。また著書では主にプロ代理店向けのメッセージが主だったと思いますが、法人代理店向けに応用する際の注意点等を伺いたいです。ご多忙だと思われますが、何卒ご返信宜しく御願い致します。(東京都・会社員・Oさん・男性・24歳)

保険会社の社員と話をする際によく受ける質問です
ので、久しぶりに今回ここで改めて取り上げます。

私も最初の配属が法人営業部で企業代理店の担当
でした。

当時でいうと都市銀行の支店を担当し、各金融機関
はじめナショナルメーカー、ゼネコン、インフラ等の別
働体中心にフォローしていました。

そこで今回のOさんの質問に対しては、教科書通り
の模範解答ではなく、Oさん個人、そして、サラリー
マンとしてではなく、本当に構造を変えていくための
ヒントを提供したいと思います。

Oさんに私がなりきって話を進めていきます。

まず最初の1年間はありのままどっぷりと現状のシス
テムに浸かることです。

私の本を読んだということですから、常に現実とのギ
ャップを感じながらも、素直に目の前の事実を受容し
ていきます。

わかったつもりになっていたこと、勝手に無理だと感
じていたこと、予想だにしなかった気づきがたくさん
発生するはずです。

その中で親しくなった人、この人は信頼できると感じ
た担当者に対して、自分が正しいと信じる考えを伝
えていきます。

伝え方にはコツがあります。

自分が何度も叫ぶのではなく、自分の考えと同じ、
あるいは非常に近い考えが掲載してある新聞・著書
等をプレゼントすることです。

あくまでもポイントを囁いた上で、これらを直接手渡し
ます。

業界紙の「新日本保険新聞」 「週刊保険情報」
「保険毎日新聞」には様々なオピニオンリーダー
たちの声が満載です。

おそらく部支店長のデスクの横あたりに閲覧できる
ように置いてあるはずです。

私が保険会社にいた頃は、毎日回覧板として読後
印を押すことが義務づけられていました。

力がついてきたら、その別働体のトップ、リーダーに
直接プレゼントできたら最高です。

上司である課長、場合によっては部長とあいさつ回り
をした際に手渡してもらうのもいいでしょう。

これで気づく人は気づくし、気づかない人は永遠に気
づきません。

これは仕方のないことです。

できることとしては、時・場所・人を変えてあきらめず
に淡々とメッセージを伝えていくことです。

それでもOさんが納得いく結果が得られないという
ことであれば、方法は2つしかありません。

1.30年後に今の会社の取締役になって力を持
  つこと

2.組織の外に飛び出して、耳を傾けてもらえる
  存在になること

よくも悪くも、組織に入って3年も経つと業界の常識と
世間の非常識が混乱してきます。

10年もすれば、立派に業界の常識こそが世間の常識
と勘違いするようになります。

これはどの業界にいても避けられないことです。

20代のうちは模範解答を吸収する時代です。

30代が近づいたら、今度は自分で模範解答を作る
側に回りましょう。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 09:43 | コメント (0)

2010年06月13日

今月から貸金業法が施行されるということで、かなりのダメージを受ける中小企業や個人が続出するのではないでしょうか。世の中にはニーズとシーズが必ずあって成り立っているのだから、私はあってしかるべきだと思うのですが。それとも何か裏の意味があるのでしょうか。どこかの誰かが得をするようなことがない限り、こんな法律を断行することはないかと・・・。何と言うか、今回のは特にしっくりこないんですよね。(神奈川県・会社員・Kさん・男性・36歳)

昔、商工ファンドという会社がありました。

事業者金融の会社です。

当時、大島健伸(おおしま・けんしん)という人が
社長をされており、かなりの急成長中でした。

よくコンサルティング会社がクライアントを年商
10億円にしたとか20億円にしたとか自慢して
いる人がいますが、一代で年商4千億とか5
千億円、グループ全体で兆単位、というのは、
もはや次元が違います。

大島さんは、間違いなく日本に例のないビジネ
スエリートで、とてつもない才能の塊だったと今
でも思っています。

組織を渡り歩くいわゆるMBAホルダーと違って、
自分で起業して上場させて財閥を築いていた
わけです。

国会の答弁は凛々しかったです。

間違いなく、どの政治家よりも頭脳明晰でした。

実は私が就職活動で唯一、自分から関心を持ち
率先して応募して内定をいただいた会社がこの
商工ファンドでした。

正確にいうと、商工ファンドに興味があったの
ではなく、大島さんに興味があったのです。

結局辞退させていただきましたが、私はこの会社
を全面的に悪い会社だとは今も思っていません。

当時金融ビッグバンが騒がれており、就職活動
中にいろいろ本を読みました。

当時は今のメガバンクの前身であった都市銀行
が悲鳴を上げており、大蔵省に頭を下げて国民
の血税をお裾分けしてもらいながら、生き延びる
のに必死でした。

商工ファンドと共に事業者金融業界をリード
してきた当時の日栄もそうでしたが、金融業
者としてのスタンスはプロだったと思います。

もちろん、脅迫まがいの回収は倫理的に問題が
あります。

罰せられるべきです。

しかし、果たして当時の都市銀行が商工ファンド
や日栄を批判できますか?

私はできないと思います。

金融の原点は、綺麗ごとを抜きにしてざっくり言っ
てしまうと、

お金を貸して、利子をつけて返してもらうこと

それだけです。

極めてシンプルです。

ATMの時間外手数料とか、振り込み手数料
で有無を言わせずに稼ぐことではありません。

これについてはいずれJALと同じようにしっぺ返
しが来るでしょう。

貸すだけ貸して、返してもらえないからといって、
税金からスライドするとは言語道断も甚だしいの
ではないでしょうか。

少なくとも商工ファンドや日栄は回収を命がけ
でやっていたわけです。

都市銀行が半分の本業を放棄していた間に。

それが金融業の原点ですから。

その点を忘れてはいけないでしょう。

これについては、ライブドアや村上ファンドでも似
たような匂いを感じました。

それより昔だとリクルート事件もそうですね。

業種業界や種類は違っても、実はもっと責められ
るべき人は他にいたはずなんです。

もちろん、非については償うべきですが、これら
の会社の経営をしてきたその非凡な才をこの国
のために活かすべきではないでしょうか。

決して凡人の嫉妬によって葬ってはならないと思
います。

少なくとも冒頭に出した大島健伸という人は、当時
の都市銀行の頭取が束になっても敵わないオーラ
がありました。

追伸.
どんなに違法な利息でも、自分がそれで契約した
のであれば、きちんと返さないといけないと思いま
すね。
苦し紛れに弁護士に頼んで裁判で闘うというのは、
軽蔑の対象ですね。
借りたお金、約束したお金はいかなる理由があっ
ても、返すべきでしょう。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月12日

取引先の社長が立て続けに詐欺に遭っているようです。私から見たら相手は確実に詐欺師であることは一目瞭然だと思うのに、なぜかご本人は気づいていらっしゃらないようです。昔は時代の最先端を走っておられ、肩で風を切って歩いていたようなかっこいい方で、たいへんお世話になった人なので、何とかして気づかせてあげたいのですが。本人が気づくまで無理ですね。(神奈川県・会社経営・Hさん・男性・45歳)

詐欺に遭う人の共通点は根が怠け者ということです。

楽して一攫千金を狙って、悠々自適な生活をしたい、
という人です。

私も職業柄、詐欺師も詐欺の被害者も、結構な数
お会いしてきました。

ある程度以上の人たちを見ていると、ハッキリとわ
かったことがあります。

それはいじめっ子といじめられっ子と同じ関係
です。

つまり、加害者と被害者はまったく同じグループに
属しているということです。

詐欺師の見込み客リストは、何と同業の詐欺師で
あると聞いたら驚くでしょうか。

本人たちの中には自分が詐欺師であることに気づ
いていないこともあります。

自覚症状がないのです。

同時に、自分が詐欺に遭っていることに気づいてい
ないということです。

結局詐欺で一時的に手に入れたお金はすぐに別の
詐欺師の手元に消えていきます。

もちろん詐欺師の詐欺師のお金も別の詐欺師に持っ
て行かれます。

・・・というように、同じサークルでお金を回している
だけの話です。

反対に詐欺に遭いにくいタイプというのがあります。

大好きなことを仕事にしていて、お金儲けよりも
仕事の中身にこだわりのある人です。

金利がどうとか、そういう儲け話にはいっさい興味が
ない人です。

ある意味浮世離れしていますが、詐欺師にとってこれ
ほど手ごわい相手はいません。

「オイシイ話がありますが・・・」

「マズイ話にしか興味がありません」

「儲かる話がありますが・・・」

「損する話はないのですか?」

「絶対に儲かる株があるのですが・・・」

「わかりました。誰にも言わないので、あなたが
全部買い占めてください。さようなら」

このように、楽して稼げる話に興味がないほど詐欺
師にとって質の悪い見込み客はいません。

昔、運気を上げる印鑑というのが流行った時代があ
りました。

一人暮らしを始めたばかりの孤独な大学生や新入社
員を狙っていました。

その中でも詐欺師にとってブラックリストになるのは、
まったく買う気がないのに話を延々と聴いてくれる人
です。

「で、この印鑑いかがですか?今ならお得なローン
も組めますよ?」

「え?ちゃんと話を聴いていましたか?最初に買う
気はないと言ったじゃないですか。それでもいいと
いうから聴いたんだけど、そんなこと言うならちょっ
と警察に電話してみますからそこで待っててくださ
いね」

となったらブラックリスト直行です。

不退転の意志で絶対に買う気がないにもかかわらず、
とことん聴いてくれる人ほどの詐欺師にとって強敵は
いません。

「オイシイ話」

「儲かる話」

「幸運の・・・」

ときたら100%チャンスです。

最初に買う気はないとハッキリと明言してから、とこと
ん話を聴き続けましょう。

めでたくブラックリストに名を連ねることができます。

追伸.
ただし、振り込め詐欺は別格の陰湿さですね。
被害に遭った人に自己責任がある、とは私にはとて
もとても言えません。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月11日

取引先のあるせっかちな社長さんに「時は金なり」と繰り返し教わりました。確かに中学の頃、英語でもそのようなことわざがあった記憶はありますが、実際には違うと思います。やっぱりどう考えてもお金のほうが大切だし、時間なんていくら無駄にしても給料が変わるわけではないと思います。ただ、お金と同じくらい時間を大切にしなければいけないよ、という戒めの意味だと思うのです。ずっとそう思ってきました。ただ、もし本当に時間はお金に匹敵するほど大切だというのであれば、理解できるように教えていただきたいです。(北海道・会社員・Yさん・男性・25歳)

私はお金持ちよりも時間持ちのほうが幸せだ
と思います。

「時は金なり」

というのは間違っています。

時はどう考えてもお金より大切です。

どんなにお金を稼いでも、自分の意志で自由
に使える時間がなければ意味がありません。

たとえばサラリーマンで寝る間も惜しんで、休
日返上でずっと働き続けている人がいるとし
ます。

仮にこの人が同年代のサラリーマンの2倍の
年収を稼いでいたとしましょう。

普段使う時間がない分、少ない時間でバッと
使わなければなりませんから、せいぜいちょっ
といい車を買ったり、本当は行きたくもない海
外旅行に行ってブランド品を買い漁って、お金
を無理矢理使うくらいです。

運の悪いことにポックリ逝ってしまったら、今ま
で何のために死ぬほど働いてきたのかまった
く意味がわかりません。

これは笑いごとではないのです。

これに対して時間をたっぷり持っていると、普
通ならタクシーや電車で移動するところに歩
いて行ってみようと思います。

すると健康にいいだけではなくて、実に多くの
気づきがあるのです。

時間がたっぷりあると、本を読む時間も映画
を観る時間も音楽を聴く時間もたっぷり取る
ことができます。

体とともに、頭脳も鍛えることができます。

これが人間をますます魅力的にさせます。

結果として収入が増えます。

時間があり余っていても、どうせロクなことしな
いだろう、という人がいます。

そのロクでもないことこそが、その人の本当
の好きなことであり、ロクでもないことを磨き
抜いたときに周囲は評価し始めます。

時間さえあれば昼も夜も実験を繰り返して、し
かも失敗の連続だった・・・という人が夜を昼
に変えてしまう発明をしました。

時間さえあれば明けても暮れても空を飛ぶこ
とばかり考えていた兄弟が、遂に飛行機の原
型を創り上げました。

ロクなことではないことこそが、次の時代を
創っていきます。

どんどんロクでもないことをしなければなりませ
ん。

そのためには、時間が必要なのです。

お金を稼ぐのは、手段さえ選ばなければ智恵
がそれほどなくても稼げます。

ただし、時間を捻出するためにははっきりと
知恵が必要なのです。

仮にお金持ちになってしまっても、時間持ちに
なることを忘れないようにしましょう。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月10日

結婚相手にお金持ちの無能なボンボンを選ぶか、イケてるけどハイリスクなジェットコースターのような起業家を選ぶかで30代のモテない女の集まりで他愛もない議論をしていました。サラリーマンはとりあえずパスです。著書『20代で伸びる人、沈む人』の中にあった「伸びる20代は同期のマドンナと一度は交際する」という項目は圧巻でした!稼げる人っていうか、何かをクリエイトしていく人はどんな職業でもやっぱり魅力ですよね。ちょっと酔っていますがごめんなさい。。。(京都府・会社員・Kさん・女性・31歳)

昔、美人で上場IT企業の女性社長さんから教
えていただいたことがあります。

彼女はまだ私がコンサルタント駆け出しの頃
から初対面で見込んでくれていました。

不思議です。

その方からよく言われたことは、

「お金持ちのボンボンなんて何の意味もない。
稼げる人にならなきゃ」

ということです。

その女性社長は関西の大病院の理事長の娘
さんですから、本来お嬢様です。

でも自分の腕一つで会社を立ち上げて見事に
上場させた。

人脈も大臣から有名政治家、一流の小説家や
今名前を出せばだれもが知っているコンサルタ
ントや学者・・・と、とにかくスゴイかったのです。

あの当時はまだそれほどでもなかった人が次々
に世に出ているから不思議です。

「で、いつサラリーマン辞めるの?」

「いつまでもコンサルなんてやってたら本当
にインポテンツになっちゃうよ?」

と何百回と急かされました。

当時私だけがサラリーマンで何も考えずボーっ
としていたので置いてかれてしまいましたが・・・

どこからどう見ても美人のお嬢様なのに、それ
をあっさり捨てて自分で起業した人なので説得
力があります。

それから10年近くが経ちますが、少し意味が
わかりかけてきました。

お金をたくさん持っていることなんていうの
は、単なる不義理をしているだけだというこ
とです。

誰にもご馳走せずに、人付き合いをシャットアウ
トしていけばお金は貯まります。

お金を貯めるのは能力でも何でもありません。

でも、お金を稼ぐ力があれば仮に家が全焼
しても、預金封鎖されても、稼ぐ力のない人
と比べたらダメージは0に等しいのです。

単なるお金持ちのボンボンは、唯一先祖が遺
してくれた土地や資産だけが頼みの綱です。

これではいざとなった時にオロオロしてしまい
ます。

だから単なるお金持ちのボンボンという理由だ
けでは本物の女性は見向きもしません。

本物の女性は男性の生命力、タフさをオスの
本質として嗅ぎ分けます。

本物の女性というのは、その国の盛衰を決定
づける力があります。

政治がどうなろうと、世の中がどうなろうと、結
局0から自分で立ち上げていくことができる能
力が稼げる力です。

仮に資本主義が終わっても稼げる力は求めら
れます。

稼げる力というのは、クリエイトする力であり、
人の役に立つ力に他ならないからです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月09日

どうしても会ってじっくり話をしたい同い年の憧れのカリスマ経営者がいます。業界ではかなりの有名人なのでどのようにアプローチすれば会うことができるのか頭を悩ませています。私自身は一介のサラリーマンで歳は同じでも立場はまったく違います。私なりにかなり綿密にいろいろ調べてはみたのですが、どうやら講演などはやっていないみたいです。サイン会などでひと言ふた言あいさつを交わす程度ではなくて、きちんとじっくり話したいと思っています。そのためのお金であればいくらでも払うつもりです。(千葉県・会社員・Mさん・男性・33歳)

もしあなたが会いたい人と対等な関係を持ちた
いというのであれば、会いたい人には、無理に
会ってはいけません。

一番ベストなのは自分が実力をつけてから、
対等な関係になって自然に会って友だちになっ
てしまうことです。

できれば違う分野がいいでしょう。

同じ分野であれば、どちらかが上でどちらかが下
の関係になってしまいます。

せっかくの出逢いはやっぱり対等でなければ楽し
くありません。

自分が自分の才能を活かしながら実力をつけ
ていくと、一緒に仕事ができる日が必ずやって
きます。

多少時間と労力は必要になるかもしれませんが、
そうやって出逢いをつくっていかないと長続きする
ような本当の出逢いはできません。

私も20代の頃、会いたいなと思っていた憧れの
人はたくさんいました。

でも、もし20代の頃の私がその人に会いに行っ
たら、完全に先生と生徒の関係になってしまった
ことでしょう。

私の実力が低すぎたからです。

あまりにも実力が違いすぎて相手に迷惑をかけ
てしまいます。

お金を払えば会って話は聞いてくれるかもしれま
せんが、それでは永遠に先生と生徒の関係で終
わってしまいます。

もちろん、先生と生徒の関係になってでも吸収で
きることはあると思います。

しかし、お互いを認め合っている対等な関係で
仕事をできることによって得られるものとはまっ
たく大きさが違います。

一見、先生と生徒の関係のほうが吸収できそうで
すが、お互いに先生と生徒の両面を持ち合わせて
いなければ本音ベースの付き合いはできません。

30代になって憧れの人本人とイメージ通りに一緒
に仕事をしています。

やっぱり間違っていませんでした。

こんなことは学校では絶対に教えてくれません。

自分で気づいていく以外に方法はないのです。

これは男女の関係も同じです。

人間は全然対等ではないことくらい大人であれ
ばみんな知っています。

明らかにムリな異性に接近するのはやっぱり無謀
です。

最悪の場合、逮捕されてしまいます。

ひょっとしたら、1日限りの関係であればお金の力
で何とかなることもあるのかもしれません。

でも長期的にきちんと付き合おうとしたら、敬意
をベースにした関係でなければ無理です。

世の中は非常に上手く出来ているな、と思います。

だから世の中は楽しいな、と思えます。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月08日

夢を実現するのに必要なことって何でしょう?別に今更とてつもなく大きな夢があるわけではありませんが、絶対に将来こんな風になっていたい!・・・と強く思うことがあります。でも周囲を見ているとみんな夢は大いに語るのですが、実現している人は100人に1人もいません。「夢は語るものではなく叶えるものである」といった歌詞が昔あったかと思うのですが、私も夢を実現したいと思います。夢を実現する人の共通点とかあるんでしょうか?(東京都・会社員・Sさん・男性・27歳)

「30代になったら□□をやってみたい」

「部長になってから□□をやってみたい」

「定年後に□□をやってみたい」

という人のほとんどはそれが実現できません。

なぜならその時になると熱はすっかり冷めてしまう
からです。

野菜にも果物にも魚にも旬があるように、熱意にも
旬があります。

やりたい時にやらなかったら、その熱意でやること
は、もう一生無理だと思わなければなりません。

たとえば、

「30代になったら自分が働いている業界紙に
有料で執筆してみたい」

という20代のサラリーマンがいるとします。

その人は永遠にプロとして業界紙に連載を持つこ
とは不可能です。

30代からプロとして連載を持つためには20代の
今からすでに死ぬほど書きまくっていなければな
らないからです。

すべての業界紙に応募して断られ続ける毎日を
送っているなら別ですが、何となくそうしたい、と
思っている程度では死ぬまで実現しないでしょう。

業界に優秀な人は星の数ほどいます。

どんなことでも世に出るまでには10年かかるから
です。

ひょいと出の、とか、流星の如く、というのは、
まったくの嘘っぱちです。

単にコップから水が溢れた現象面を見ているに過
ぎず、コップに水を溜め続けた下ごしらえの10年
間にこそ本質が詰まっているのです。

「部長になったらクラウンに乗りたい」

という人も実際に部長になったらそれまでの熱意
とは温度が違ってしまっているのです。

それに現実問題、同期で部長になることができる
のは一部の人間だけですから、部長になれなけ
れば一生クラウンに乗れないではありませんか。

「定年後にはゆっくりと釣り三昧の人生を」

という人は3日も連続で釣り三昧の日々を送れば
すっかり飽きてしまいます。

忙しい現役サラリーマンの時期になけなしの時間
を割いて釣りをするからこそ楽しいのであって、
時間があり余ったら楽しくないのです。

「になったら・・・きっと□□したい!」

の□□を今からスタートしておきましょう。

この意味が素直にわかる人は100人中1人もい
ません。

更に実行できる人は更にその中の100人のうち
1人です。

10000人中1人の競争を勝ち抜くのは能力では
ありません。

素直さ行動力だけです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月07日

現状打破するためには日々改善が必要だということで、コンサルタントの提案もあり、一昨年から社内目安箱を作ることになりました。目安箱には日々の仕事で改善すべきことを全従業員が毎週匿名で紙に書いて箱に投函するものです。ところがいくら改善していってもなかなか業績がよくならないばかりかむしろダウンしています。確かに悪いところはすっかり改善されて激減したのですが、肝心の経営のほうになかなかそれが反映されていません。やっていること自体は間違っていないはずですが・・・(和歌山県・会社経営・Oさん・男性・44歳)

改善改革の違いは何でしょうか。

医療で例えると改善というのはリハビリです。

つまり連続性のもとに徐々に状態をよくしていくこと
であって、3年や5年ですっかりよい状態にしましょ
う、というものです。

一方、改革というのは外科手術です。

つまり非連続性のもとに一瞬で51%以上を変え
てしまうことです。

3年や5年という中長期的なスパンではなく、ある日
を境に完全に変えてしまい、当期中にすっかり変わっ
てしまうことです。

改革は外科手術だといいましたが、ガンであれば、
即切除してしまうことです。

リストラクチャリングするということです。

欠点を修正していきながら均一化を図って平均点を
上げていきましょう、という時代は終わりました。

それよりは欠点は致命的でない限り、さっさと切除
してしまって、

ズバリ、得意分野で勝負していきましょう!

ということです。

得意分野で成功していくようにヒト・モノ・カネ・情報
を集中させることです。

そのためにムダ・ムラ・ムリがあればリストラクチャ
リングしてしまおう、というのが得策なのです。

大企業や政治の世界でも改革を促進していくのが
今の時代です。

中小企業がのんびりと改善をしている場合ではあり
ません。

中小企業の強みはスピードのはずです。

スピードとは決断するまでの時間と決断してから
実行させるまでの時間が短いことです。

中小企業なのに大企業のマネをしているのは強み
を活かさないもったいない経営になってしまいます。

中小企業こそ、改善だけでなく改革をどんどん推進
していくことです。

今年は改革をいくつやっただろうか

というくらいでちょうどいいのです。

これは個人にとってもまったく同じです。

自己改革を毎年行っていくと10年後にはまったく
別のステージに立つことになります。

中小企業の場合は社長がそうでなければ会社の
改革はできません。

もともと人間は、

自己改革したい!

もっとよくなりたい!

と理性では熱望する生き物です。

だからこそコンプレックス産業(美容・教養などを
向上させようとする産業)は儲かります。

でも同時に本能の部分では常に現状維持してお
こうという機能(ホメオスタシス)がありますから、
意識的に改革していかなければ永遠に進化せず
に滅んでいくようにできています。

使わない筋肉が衰えるように、使わない脳も衰え
ていきます。

改革するために人間には理性が与えられたのでは
ないでしょうか。

改革は実行してしまえばあとは結構ラクチンで快
感なんですけどね。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 06:44 | コメント (0)

2010年06月06日

千田さんの研修を受けて「学生から社会人になってからは記憶力から気づき力に競技が変わる」ということを教わり、衝撃を受けました。まさに私がいつまで経ってもうだつが上がらないのは記憶力に依存し続けたり模範解答探しに明け暮れていたりしたからであり、反論の余地がありません。気づき力の大切さはよくわかり、これからの人生において最優先で鍛えていきたいと思うのですが、具体的手法としてもっとも有効なことは何でしょうか。ご教示いただけたら幸いです。(大阪府・会社員・Yさん・男性・39歳)

継続的に文章を書くことです。

文章を書くにはいくつもの方法があります。

日記を付ける。

twitterでつぶやく。

ブログを書く。

メルマガを書く。

ニュースレターを書く。

連載を書く。

本を書く。

・・・

何でもいいのです。

毎日コツコツと続けることができるものです。

たとえば日記を書く際には今日の天気や特に
何もなかったという話を書いてはいけません。

何か1つでいいから気づいたことを書くのです。

気づき日記です。

1000文字でなくても構いません。

30文字・3行でいいのです。

究極は短歌や俳句です。

その点、ブログやtwitterは周囲に見られてい
るからちょっとした緊張感があって都合がいい
です。

初めて毎日継続してコツコツ文章を書いていく
とある壁につかります。

たいていの人は3日程度でネタ切れになりま
す。

でもネタ切れというのは矛盾しています。

なぜなら気づきにネタ切れはないからです。

この世の中には知らないことが無限にあって、
勉強すればするほどにわからないことだらけ
になってきます。

どんなに頭のいい人でも全宇宙から見たら、
針の穴の大きさすら知りません。

日記が続かないのはネタで勝負するからです。

3日で気づき日記が終わった人はその3日は、
気づき日記ではありません。

3日間は4日目からのスタートのための吐き出
し期間だったのです。

その人にとっては、4日目からが1日目です。

かなり読書をしておられる勉強家の人でも毎
日ブログを書き続けるとまず1ヶ月持ちません。

泣けてくるくらいにネタが底を尽きます。

でもその人は30日を過ぎた31日目からが、
真のスタートなのです。

31日目からが1日目になります。

すっからかんになって底をついたところから
気づくことが始まるからです。

すっからかんになってネタ切れになると日常
生活が気づきの連続にしなければなりません。

気づくのが面倒くさいという人は気づく必要は
ありません。

気づいていくのは義務ではなくて権利だから
です。

同じように電車に乗っていても、同じようにラ
ンチを食べていても、同じように風呂に入って
いても、同じように雑談をしていても気づく力
がまるで違ってきます。

ブログを毎日1年間継続できた人は、自分の
人生を自分が主人公として生きることができ
るのです。

つまり気づくということは、

自分の人生を小説の主人公として生きていく

と決断することなのです。

大部分の人たちが他人のために人生を生き
ているのに気づいていません。

読者は世界中でたった1人いれば十分です。

気にせずにどんどん書いていくことです。

私はブログには世界中からアクセスがありま
すが、うれしい・ありがたいという気持ちの反
面、ちょっと寂しくもあります。

本も売れたらそれはもちろんうれしいのですが、
同時にちょっと寂しくなるのです。

たった1人のために死ぬまで書き続けるという
ことは、そういうことなのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 10:04 | コメント (0)

2010年06月05日

今まで「お互い小さいけど、一緒に成長いていこう」とさんざん励まし合ってきた取引先と気まずい雰囲気になってしまいました。うちの会社は業績が上昇しており、取引先は傾いています。どんどん仕事をふってはいるのですが、業績になかなかつなげられていないようです。逆に「もっとこういった仕事をふって欲しい」とお叱りを受けてしまうような始末で小さな仕事は断られてしまうこともしばしばです。これからどうすればいいのか迷っています。最初の頃はお互いにかなり助け合ってやってきたので初心を忘れたくないとは思っているのですが・・・(東京都・会社経営・Yさん・男性・50歳)

理不尽に断られたらチャンスです。

正統な努力をし続けてきて、言い訳できない
くらいに準備もしてきた。

一点の曇りもなく、自分自身を信じることもで
きる。

・・・にもかかわらず断られた。

これ以上のチャンスはありません。

間もなくより魅力的な相手からオファーが
あるでしょう。

今までの相手は卒業せよ、という合図です。

不思議なことに例外はありません。

生物が進化するときには直前に必ず苦痛を伴
います。

筋肉が発達するには筋肉痛が伴います。

筋肉トレーニングというのは、筋繊維の破壊
作業です。

現状を破壊するためには今までのぬるま湯を
飛び出さなければなりません。

人間関係、着ているもの、食べるもの、遊ぶ場
所、住む場所・・・すべてにおいて、です。

従来の居心地のよかったものを「えいやっ」と
手離すと今までが嘘のように別世界が目の前
にやってきます。

ただし繰り返しますが、自分自身の才能を信じ
てコツコツと正統な努力を積み重ねてきた結果
です。

手離さなければ次のステップはありません。

テストなのです。

ビジネスでも同じです。

急に既存顧客がよそよそしくなった、ぎこちなく
なった・・・という現象は当たり前です。

それは自分自身が成長した証です。

既存顧客のすべてがよそよそしくなるわけでは
ないでしょう。

中には必死に努力してしがみついてくる既存
顧客も少ないですがいることでしょう。

でもそれはついてきてくれた既存顧客のほうが
もともとレベルが高かったともいえるのです。

成功者の周囲には成功者が多いのは、みんな
手離したからです。

いくら手離してもついてくる人はついてきます。

逆に自分自身も変化にしがみついていっている
ということなのです。

新日本保険新聞から出された私の2冊目

『勝つ保険代理店は、ここが違う!』

の最終ページにはこう書いてあります。

____________________________________

挑戦した人にしかわからない真実が1つある。

しがみついているその手を離したら、

すでに足が地面に着いているということだ。

_____________________________________

人生という劇場においては、あれだけ怖れていた
安全という断崖絶壁に生えている枝から手を離して
みると、真っ逆さまには落ちないのです。

足はもう着いているのですから。

今までこれについてよく質問をいただきました。

わかる人には一瞬でわかるはずです。

わからない人には永遠にわかりません。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月04日

大手学習塾のカスタマーサービス部門で働いています。前職(デパート)でのクレーム処理には自信があったのですが、どんなに謝っても許してくださらない方には正直、辟易してしまいます。中には自宅までわざわざ謝罪に出向いたのに面会謝絶されてしまうことさえあります。どうしたら完全無欠のクレーム対策のプロフェッショナルになれるのでしょうか。(北海道・会社員・Iさん・女性・33歳)

クレームは処理ではなくて解決していかな
ければなりません。

処理という解釈はゴミと一緒です。

それではクレームを見下していることになり
ます。

また、謝ったら許してもらえるというのは子
どもの世界だけです。

自分に非があった場合、謝るのは当たり前
のことで、許してもらう前提ではなくて許して
もらえないことを前提としなければなりません。

中には許してもらえないと逆ギレする人まで
出る始末です。

でも謝るというのは、許してもらうためにす
る行為ではないことに気づかなければなり
ません。

謝るという行為は、純粋に自分に非があっ
た部分について100%謝罪するのみです。

そこに言い訳は必要ありません。

謝っている傍から、

「でもこの部分については・・・」

と責任転嫁してはいけません。

「ごめんなさい」

ただそれだけで十分なのです。

学校秀才の中には、

確かに私も悪かった・・・、でも、・・・

といったお決まりのロジックを使う人が少
なくありません。

さすがはパターン暗記の達人と褒めてあ
げたいところですが、実は大人の世界で
は単に逆効果なのです。

「でも」の前は建前で「でも」の後が本音
です。

性格はいいんだけど、・・・

仕事はできるんだけど、・・・

恋人にするにはいいんだけど、・・・

これらはすべて「・・・」に注目するだけで、
いいのです。

次のステップに展開させるためには「でも」
は不要です。

「でも」はあってもなくてもどちらでもいい
のではありません。

「でも」はあってはならないのです。

謝ってしまえば勝ちとばかりにすぐに元に
戻ってはしゃいでしまう人もいます。

謝罪は謝ってからがスタートです。

謝っておしまいではありません。

本当の謝罪は言い訳がありません。

言い訳を飲み込んでからが成長のチャンス
です。

1%でも言い訳を発してしまうと謝罪の心
が0になってしまいます。

言い訳のない謝罪をされた側は、どんなに
怒り心頭に発してもその晩じっくり考えなお
してくれるでことしょう。

中には謝罪すら断られることもあります。

その場合も執拗に謝罪しようとしてはいけ
ません。

相手が拒んでいるのに執拗に謝ろうとす
るのは謝罪ではありません。

単なる自己満足です。

自分の罪を自分1人で被るのが怖いから、
とにかく謝ってしまって身を軽くしようとして
いるのです。

それは、単に卑怯なだけです。

謝るのさえ拒まれた場合でもその事実を
きちんと受容するところからスタートです。

謝るのは自分のために謝るのではあり
ません。

ひたすら相手のために謝るのです。

謝ったからといって罪が軽くなるわけ
でもなければ、許してもらえるわけで
もないということをきちんと憶えておく
ことです。

謝るという1つの行為でも実に奥が深い
ですね。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年06月03日

地方で数店舗のレストランを展開しています。先日あるコンサルタントの紹介で都内にある話題のレストランに行ってきました。完全予約制で店内では常に名前を呼んでもらえる上にサプライズの連続で学ぶところも盛りだくさんでした。でも生意気を言わせてもらえば、逆にこちらが疲れてしまうのです(正直、頼んでもいないサプライズ料も料金に入っていたのには幻滅してしまいました)。プロ意識は熱意として伝わってはくるのですが、リピーターにはならないでしょうし、何か大切な部分がずれているような気がするのです。それに気づくことができれば今の店舗経営にも活かせるとは思うのですが・・・(愛知県・会社経営・Tさん・男性・49歳)

私も過剰サービスが苦手です。

これは高級ホテルや高級ブランド店に行くと
よくあります。

「この商品について教えて欲しいな」

という、いざとなったときにはその場にいない
のに、1人でじっくり選びたいときや見たいと
きに近づいてきて商品の説明をされると鬱陶
しいな、と感じます。

一生懸命なのはわかるのですが、相手の気
持ちがわからない人だな、と残念な気持ちに
なります。

レストランでも楽しそうに接客されるのはいい
のですが、

「それって自己満足では?」

と思えることがあります。

サービス業で一流だな、とハッとさせられる
のは存在が消えるということです。

存在が消えて初めて一流になります。

一流の歌手と二流の歌手の違いはマイクの
存在が消えるか否かです。

二流の歌手はマイクの存在がやたら目立ち、
マイクが主役になっているくらいです。

一流のレストランでは、

「そろそろ水が欲しいかな」

と感じる前には知らぬ間にすでに水が補給
されています。

ところがドンマイな店では、

「すいません」

と声をかけてようやく水を補充してくれます。

どうしてお客様が謝らなければならないので
しょう。

考えてみれば不思議な現象です。

そのくせ、余計なところで過剰なサービスを
して妙にウェットだったりするのです。

賢人は聞かれてもいないことに対してやたら
レクチャーすることはしません。

その代わり、質問されたことに対しては的確
な回答を即答します。

愚者はその逆です。

質問されたことに対してはさっぱり回答でき
ないのに、聞いてもいないことに対してはや
たら教えることにエネルギーを燃やします。

でも質問されたことに対して的確な回答を即
答するためには、その分野に関してはその
他大勢の競合の1000倍は勉強しなければ
ならないのです。

サービスも同じです。

存在を消しながら一流のサービスを施してい
くにはアピールしながらスタンドプレーしてい
く人の1000倍の実力が必要です。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 07:04 | コメント (0)

2010年06月02日

千田さんの講演で言行一致の重要性に気づかされました。確かに自分の口で発したことと行動が伴えば周囲の評価はガラリと変わります。これさえできれば経営も人生もすべてがよい方向に向かいそうです。ところでこの言行一致は周囲に宣言した上で実際の行動を伴わせたほうがいいのか、何も言わずにある日突然実現させて周囲をあっと驚かせたほうがいいのかどちらがいいのでしょうか。言行一致の素晴らしさに気づかされて全社一丸で取り組んでいるがゆえに生まれてきた疑問です。(北海道・会社経営・Yさん・男性・42歳)

言行一致にも2通りあります。

有言実行不言実行です。

日本では不言実行をよしとされてきました。

余計なことを言わずともただただ愚直に1つずつ
ことを成し遂げていくタイプは好感が持てます。

でもあえていえば、

有言実行>不言実行

なのです。

過去の偉人を見ているとそれは明らかです。

たとえば一代でぐいぐいと会社を成長させてしま
うような名経営者や大きな影響力を与える人物
に共通するのは有言実行です。

経営理念を掲げるのも同じです。

あれは有言実行の典型です。

では、有言実行と不言実行の決定的違いは何
でしょうか。

その差はリスクです。

有言実行を目指すと、

「なんだ、あれだけ言っておきながら結局ダメ
だったじゃないか」

と周囲の傍観者に笑われてしまうリスクが伴い
ますが、不言実行にはそのリスクがありません。

仮に成し遂げることができなかったとしても、何
ごともなくまた日常の生活に戻ることができます。

だからこそ、有言実行を目指した人がことを成し
遂げるとその瞬間に世界が一変するのです。

不言実行タイプの秀才の行列をごぼう抜きし
てしまいます。

では、有言実行タイプというのは単に傍若無人
に振る舞うタイプなのでしょうか。

何も考えずに猪突猛進に立ち向かっていくだけ
のタイプなのでしょうか。

それは違います。

真の有言実行タイプの人は実際に有言するた
めにはかなりの下ごしらえをしています。

ほぼ自分の中で確実だと思えるくらいにまで、
下ごしらえをしているのです。

凡人の感覚でいえば99%のところまで確実
だと思える感じです。

残りの1%というのは天候や不慮の事故など
やむを得ない状況に陥った場合のみというとこ
ろまで徹底して準備します。

その上で周囲から見たら無謀だと思えるような、
宣言をするのです。

不言実行タイプの人と比較しても桁違いにコツ
コツと努力しています。

これを知らずして大口を叩いてばかりいると、
大言壮語といってバカにされ続けて一生を終え
ることになります。

もし自分の実力に圧倒的な自信があって、その
上でコツコツ努力し続けていくと自分と約束でき
るのであれば有言実行を目指すべきです。

有言実行の一発は不言実行の百発より威力
があります。

ステージが確実に変わるのは数多くの世界中
の先達が教えてくれています。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 08:29 | コメント (0)

2010年06月01日

今年9月に2代目経営者として父親の跡を継ぐことになりました。20年近くのもの間、万年専務としてぬるま湯生活に慣れ切ってしまいましたが、いよいよ大学院で学んだ経営学を試すチャンス到来です。超アナログな経営でウズウズしているのでまずどこからメスを入れたらいいのか考えている最中です。尊敬する経営者はカルロス・ゴーンです。父親が生きている間に会社を桁違いに大きくして超えたいと思っています。それが親孝行だと思うからです。様々な企業の後継者問題を診てこられたと思いますが、よきご忠告いただければ幸いです。(神奈川県・会社役員・Tさん・男性・43歳)

中小企業の一族経営の場合に限定すると、
一部の例外を除けば創業社長である父親を
超えることを最初の目標にしないほうがいい
でしょう。

それは2代目経営者に見られる典型的な陥
穽です。

もちろん結果として超えた、というのであれば
それはそれで構いません。

しかし父親を超えることを第一の目標として
しまうのは大切な経営の本質を見失ってし
まうことになります。

超えたか否かは周囲が判断することであって、
自分が判断することではありませんし、自分
が生きている間に判定を下されるわけでもあ
りません。

その発想自体が身内の発想であり、会社を
私物化していることになります。

会社を0から立ち上げて10に育てるのと、
10に育てられた会社を60や70に伸ばし
ていくのとではそもそも競技が違うのです。

その意味では永遠に超えることはできません。

サラリーマン社長として任期が定まっている
場合や一部の個性的な(奇抜な)天才を除け
ば、少なくとも最初の2年は今まで専務と
して身近で観察してきた創業者の経営を
忠実に試してみることです。

2年経過したところで時代に適応していくため
にマイナーチェンジを試みていくのです。

規模で勝負しようとしたり急速にデジタル
化しようとしたりすると見かけの利益を追
求するあまり真の財産を失ってしまうこと
になります。

創業者から譲り受けるのは経営テクニックで
も成功哲学でもありません。

考え方です。

考え方を吸収する一番の方法は同じ景色
を見ておくことです。

たとえば朝一番でゴミを燃やすのが習慣に
なっているのであれば、自分がそれをやって
みることです。

どんな気持ちでゴミを燃やしていたのかを想
像しながら同じようにやってみるのです。

社長室の窓から同じように景色を眺めてみる
ことです。

いったい何を考えながらこの景色を見ていた
のだろうと同じ表情をしてみるのです。

行きつけの喫茶店の同じ席で同じようにコー
ヒーを頼んでみることです。

どんな気持ちになったらここに座りたくなった
のだろうと想像しながら味わうのです。

本棚にあった本を読んでみることです。

本棚はその人の脳みそのヌードです。

わからないことがあったら自分の頭で徹底的
に考えてみた上で、ご健在のうちに質問して
おくことです。

もちろん100に1つもわからないかもしれま
せん。

しかし10年後20年後に創業者に直接質問
できなくなったとき、解決策の発想のヒントに
なるのがそうした何気ないしぐさなのです。

心の支えになるのはかっこいい経営戦略で
もなければ最新の経営理論でもありません。

泥臭い人間臭さであり、それは永遠に変わる
ことがないのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 05:53 | コメント (0)

2010年05月31日

先日会社で商談後に親しい重役さんに「オタクの会社はコーヒーカップをもっと何とかしたほうがいいよ」という記憶に残るひと言を浴びせられました。話を聴いてみるとそれがうちの会社がいつまで経っても一線を越えられない理由だというのです。その方は非常に仕事もできて人望もある方なので、含蓄のある言葉として重く受け止めているのですが、真面目な話、接客の際に使うコーヒーカップ1つでそんなに大きな影響を与えるものでしょうか。上長にそのことをやんわりと伝えておいたのですが「参考程度に聞き流しておけばいいよ」ということでした。正直なところ、私も失礼のない程度のもので十分だという認識なのですが・・・(東京都・会社員・Kさん・男性・41歳)

上場企業の社長の秘書を長年されていた
女性に教えていただいたことがあります。

それはティーカップやお皿が本物かどうか
によって味が確実に変わってくるということ
です。

それまで私はファーストフードや粗品でもらっ
たロゴマークが大きく刻まれたマグカップや、
お皿を、

「これは便利」

「使えれば一緒」

と好んで使っていました。

ですから、

「何を怪しいことを言ってるんだ?」

と当時はその女性に不信感すら募らせたも
のです。

ところがその後様々な人たち度出逢い、多
くの店で食器を目にしてきて実感したことが
あります。

それはその女性に教えていただいたことが
正しくて私が間違っていたということです。

一流の食器に盛られたものは確かにおいし
くなります。

対して粗品ものに盛られたものは確かにそ
れ相応の味になります。

きちんとそのカラクリもあります。

一流の食器を買って使ってみると瞬時にわ
かりますが、まずそれにふさわしい行儀作
法が身につきます。

3万円のティーカップを粗末に扱う人はい
ません。

食器の収納の仕方、料理の準備の際の触
れ方、食材の選び方、出し方、扱い方すべ
てにおいて180°変わるのです。

結果としてそれらすべてが総動員されて味
も変わります。

たとえばエルメスやリチャードジノリ、ロイヤ
ルコペンハーゲンのティーカップで何気なく
インスタントコーヒーを飲むとしても味が確実
に変わるのです。

これは仕事も同じです。

アウトプットというのはスタートの誰にも見え
ない地味な下ごしらえの部分からすでに差
がついてしまっているのです。

何かを成し遂げようと思ったら最初の第一
歩こそが大切だということです。

遅ればせながらそれに気づいた私は数少な
い使う食器はすべていいものを揃えました。

まず、飲み終わった後、食べ終わった後は
すぐに食器を洗うようになりました。

きちんと丁寧に収納するようになりました。

来客があった際には堂々とその食器を出
せるようになりました。

本筋の話以外にはいちいち余計なことに
気遣いしなくてもよくなりました。

中には食器について詳しい人がいたら
それで話が弾むようになりました。

単に食器を変えただけでも人生を大きく変え
ることができました。

おまけに上手に使えば食器は一生モノです。

恐ろしく安い買い物だったのです。

今ではその元秘書に大いに感謝しています。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 09:07 | コメント (0)

2010年05月30日

うちの会社の業績はこの不況の中でも何とか維持できており、横ばいではありますが感謝すべきだと思っています。ところでそれが理由というわけではないのでしょうが、従業員がやや安心しきってしまい、意識が緩くなってきたように思えるのです。私はそれを見ていて、とてつもない不安に襲われます。なぜなら業績の維持はたまたま営んでいる業種がラッキーだったというだけであり、運によるものが大きいからです。意識改革と謳ってる本やセミナーは多いのですが、正直なところピンとくるものに未だ出逢ったことがありません。この時代を生き抜くための社員の意識改革のポイントって何でしょうか。(兵庫県・会社経営・Oさん・男性・45歳)

以下の点を気をつけるだけで意識改革は簡単
に実現できます。

1.「客」と呼ばずに「お客さん」できれば「お客様」
 といついかなるところでも呼ぶ癖を徹底する。

2.「顧客を囲い込む」という発想を捨てる。

3.契約後のサービスにこそ最注力する。

たったこれだけです。

これは私が今まで散々繰り返し発信してき
たことばかりですが、これが実際の行動で
示すことができればほとんどの経営上の問
題の根本が解決できるはずです。

大半の企業が行っている逆をやるだけです。

正確には大半の企業が口では言っていても、
行動ではまったく示せていないことを実行する
だけです。

1についていえば、着実に業績を伸ばしている
企業はやはり例外なく「お客様」と社員同士だ
けの会話でも呼び合っています。

これはいついかなるときにも例外なく「お客様」
と呼ぶようにするだけで結果が大きく変わると
いうことです。

相手に自分がいないところでどんな呼び方をし
ているのかなどは、表情やふとしたひと言によ
って露呈されてしまいます。

口癖を変えれば行動が変わって習慣が変
わりますから、成果にも差がつくわけです。

2については凄く単純で、誰も囲い込みたがら
れたくなどありません。

実際に私は囲い込まれるのが大嫌いです。

囲い込みのためによかれと思って作られている
ポイントカードは実に鬱陶しいです。

単に財布を分厚くされてしまうだけです。

自分がされて嫌なことは相手にしてはいけない
という最も基本的なことを忘れてはいけないの
です。

もし相手が顔、名前を憶えてくれていたらポイ
ントカードなど必要ないことに気づかねばなりま
せん。

3については、顧客が何のために購入したのか
を忘れてはいけません。

顧客は営業力やマーケティング料にお金を支払
っているわけではないのです。

購入後のサービスについて期待している。

たったそれだけのことです。

たったこれだけのことをきちんと実行できた会社
はリピート率上昇と紹介率発生率が上昇します。

換言すればリピート率と紹介発生率こそが、サ
ービスがプロフェッショナルとしてできているか
否かの決定的な差です。

サービス力こそが最高のマーケティングに
なるわけです。

以上述べてきた1~3は言ってみればもの凄く
当たり前で初歩的なことです。

呆れるほどに簡単なことかもしれません。

でもたったこれだけのことを徹底させるだけで、
社員の意識は確実に変わり人生が大きく変わ
ります。

結果として業績にも反映されやすくなります。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:31 | コメント (0)

2010年05月29日

学生時代からの友人で借金で困っている人がいます。一度や二度のことではないので私自身も借金ではなくてあげたつもりでお金を渡したのに3ヶ月もしないうちにまた「貸して欲しい」と懇願するようになってきました。借金の額もだんだん上がってきており、まるで貸してあげた恩を忘れてたかのように切羽詰まってすがりついてきます。自分では友だちと思ってよかれと一度助けたことがこんな事態になるとは思っていませんでした。このままでは私自身も友人も不幸になりそうですから次は助けないつもりですが・・・(岩手県・会社員・Kさん・男性・30歳)

助け合いは大切なことです。

ただ深刻な問題にもかかわらず、簡単に
自ら助けて欲しいと言ってくる人を簡単に
助けてはいけません。

たとえばお金の問題がそうです。

お金をいつも借りてばかりいる人がいます。

その人の人生は死ぬまでお金を借り続ける
人で終わります。

アル中と同じです。

苦しむ姿が可哀想だからといって与え続
けると結局その人が一番苦しむ姿を見せ
つけられることになります。

実は助けるふりをしながらその人を殺して
いるのです。

簡単にヘルプを求めてくる人は、感謝の気持
ちがものすごいスピードで失われていきます。

せいぜい本当に助かったと思うのは最初の1
回くらいで3回連続で助けようものなら、感謝
の気持ちはほぼ0になります。

そして恐ろしいことに、4回目以降に断ると助
けた相手から意外な言葉を浴びせられます。

「裏切られた」

と言われてしまうのです。

3回も助けてあげたのに裏切り者扱いです。

相手にとってはあなたは神様から悪魔に豹変
したことになります。

これが人間です。

よりわかりやすい究極の例を出しましょう。

溺れてもがいている人がいるとします。

この人を助けるとヒーローになって新聞の記事
に載るという話をしたいのではありません。

この人を助けるとどんなに泳ぎの達人でも溺れ
ている人は渾身の力でしがみついてきて手足
の自由を奪われます。

オリンピック選手でも手足を奪われたら泳げま
せん。

相手は子どもでもまさに火事場の馬鹿力状態
ですから一緒に溺れて沈んでいきます。

だから溺れた子どもを助けたという華々しい
ニュースの裏には、助けようとした人も一緒
に亡くなったという事例がたくさんあるという
ことを忘れてはいけません。

ドラマでもよくありますが、自分の子どもが溺
れていてその子のお母さんが泣きわめいて、

「助けてください!」

と周囲に叫んでいます。

これはすごくおかしな話です。

まず叫んでいるお母さんが助けるべきです。

いや自分は泳ぎが苦手だからという冷静な
判断をする問題ではありません。

人間の汚い本性が露呈される瞬間です。

そのくらい助けるということは一緒に死ぬ覚悟
が必要だということです。

私がまだ大学生のころ観た映画『レオン』
強烈に憶えているシーンがあります。

ナタリー・ポートマン演じる一家惨殺された
12歳の少女の名台詞です。

「一度助けたなら、最後まで助けて。今追い
出したら、助けなかったのと同じことよ」

私はこのセリフのシーンだけでも少なく見積っ
て恐らく100回以上観ています。

この映画の悲劇はこの言葉から始まります。

その人と一緒に死ぬ覚悟があるなら助けても
いいでしょう。

否、それならまだいいほうで現実には助けた
あなただけが死ぬのです。

そのくらい助けるということは難しいことです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:44 | コメント (0)

2010年05月28日

昨日(24日)mixiに取り上げられていた『Web本の雑誌』の記事の件です。千田さんの新刊について一晩でものすごい数の日記が集まっていました。各自が自分で感じたことを好き勝手に書き込んでいますが、私はそれらに目を通している途中でまったく別のことにハッと気づかされました。それはこうやって世の中に対してインパクトを与えていくのがマーケティングなんだな、ということです。小手先のテクニックではないんですね。ちょっと自分の会社経営に歪が生じていたのでその解決の大きなヒントをいただきました。そして同時にまだまだ日本の若者たちは元気だな、とわかってちょっと安心しました。今回も実に多くの気づきをありがとうございます!(栃木県・会社経営・Oさん・男性・40歳)

ミクシィの件はおそらくこのことですね。

WEB本の通信社
~WEB本通信員が話題の新刊から世の中を読み解く!~

で今週24日(月)の夕刻に紹介されて一夜明けて
1000超の日記コメントが集まったと複数の方たち
から情報をいただきました。

私は未だかつてミクシィをしたことがないのでわかり
ませんが、私が発信した情報で様々な意見が飛び
交うというのは実に喜ばしいことだと思います。

中には有名なコンサルタントの方にもブログで記事
を取り上げていただいたようです。

私が発した情報をたたき台にしてあちこちで様々な
変革(イノベーション)が起こるというのは、私自身の
ミッションでもあります。

自分が思い描いているビジョンの入り口にも立って
いませんからまだ予備校生のような段階ですが、
これからより強烈なイノベーションを巻き起こしてい
きたいと思っています。

模範解答ではなく、1人ひとりが自分の頭で考え
るために、別の視点から光を当てます。

これはコンサルタントという仕事をしてきたことと、そ
こで出会った命がけで経営をされている経営者、そ
してプロジェクトを一緒に取り組んだメンバーたちか
ら授かった賜物です。

別の視点から光を当てると、そこにみんなが集まり、
たたき台として様々な智恵が集まります。

中には考えもしなかったような方向へ議論が進んだ
り、とてつもなく深掘りしてくれる人が出てきます。

あ、コイツはなかなか面白い光の当てかたをするな、
ということでそこに多くの人たちが集う。

そして知恵を出し合う。

古代ギリシアで行われていた哲学者たちのイメ
ージです。

場をつくるとそこに人が集い、多くの人たちがたたき
台についてとことん議論を交わす。

いい議論を交わすためにはいいたたき台が必要
です。

これは会社の会議もまったく同じで、いいたたき台が
提供できない会議は発展性も乏しくなってしまいます。

20世紀は模範解答を求めてひたすら検索し続けて、
それを暗記する時代でした。

でもインターネットが浸透した今でもそれと同じことを
している人たちがたくさんいます。

時代は変わりました。

21世紀は自分が模範解答をつくる時代です。

その模範解答をつくる作業には良質のたたき台が絶
対に必要になります。

私はそのお手伝いをしたいと思っています。

人生の目的は、自由な発想でよりよいたたき台を
提供し続けて世の中にインパクトを与えていくこと。

その目的のための手段としての目標が95歳までに、
1000冊の本を世に出すということです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年05月27日

私は器用貧乏とよく周囲からいわれます。どんなことでも短時間で人並み以上のレベルには達するのですが、そこから先は到達できません。つまり私よりもの覚えが悪くて不器用な人たちに抜かれてしまうのです。正直なところ「何でこんなヤツに抜かれなきゃいけないんだ・・・」と強烈に反発心を抱きます。今までの人生すべてがその繰り返しでした。いったい、この私に何が欠けているのでしょうか。(大阪府・会社員・Iさん・男性・36歳)

スポーツも勉強も仕事も素直さがなければ、
必ず壁にぶつかります。

もちろんハングリーさ、反骨精神といったもの
はある程度のレベルにまで達するには促進
剤の役割を果たします。

ところが長期戦になったりレベルの高い争い
になればなるほどにそれだけでは永遠に超
えられない壁が立ちはだかるのです。

それが素直さです。

二流とか一流半までは負けん気の強さで何
とかよじ登れるかもしれません。

しかし一流は二流や一流半の延長線上には
ないので立ち止まってうろちょろしてしまうの
です。

素直さというのはなんでもかんでも鵜呑み
にすることではありません。

どんなことでも頭から否定するのではなくて、
いったん心を透明にして受け入れてみること
です。

ひょっとしたら自分が体験したことがないだけ
でそうなのかもしれない。

ひょっとしたら今までの自分が出逢ったタイプ
では割り切れない人かもしれない。

そう考えていくだけで10倍の気づきが得られ
ます。

10倍というのは、文字通り桁違いという意味
です。

よく賞を受賞した人たちが異口同音に、

「これも皆様のおかげです」

とコメントします。

これはたとえ本心とは違っても普段からそう
自分に何度も言い聞かせて感謝の心を失
わないためのトレーニングだったのです。

結果として素直になり、記録が伸びるのです。

素直さの根っこは感謝の心です。

感謝の心が薄ければ素直になることはでき
ません。

アインシュタインはこう述べています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしは、1日に少なくとも100回は自分
にこう言い聞かせています。

わたしの精神的ならびに物質的生活は、
他者の労働の上に成り立っているという
ことを。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「素直さ」は「感謝の心」の子どもなのです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年05月26日

私が最近法人営業をしていて気づいたことがあります。結構自分の中では大発見なので聴いてください。それは高層ビルに入っている人や会社は全体としてその建物ごとに似た者同士が多いな、ということです。勝ち組のビル、ずるそうなビル、斜陽化した元気のないビル・・・これにはほぼ例外がありません。類が友を呼ぶという言葉もあるように、同じ空間どころか同じ建物にいるだけでよい部分も悪い部分も似通ってくるというのはすごいことですね。理由まではわかりませんが、どうせならこれを活かして自分自身を磨いていくことに応用したいものです。(東京都・会社員・Nさん・女性・30歳)

たとえばエレベーターを見るとそのビルの格式
がわかります。

エレベーターはまさに社会の縮図だといえます。

まず一緒に乗り合わせた人に対して、

「こんにちは」

と挨拶ができているでしょうか。

あるいは、

会釈がきちんとできているでしょうか。

これがステップ1です。

一緒のビルで働いたり住んでいるのですから、
エレベーターに乗った瞬間に赤の他人になって
はいけません。

エレベーターという密室だからこそきちんと挨拶
しなければおかしいのです。

これだけで人生が大きく変わります。

ステップ2としてはエレベーターのボタンです。

エレベーターのボタンを閉じるのが速い人がい
ます。

「閉」ボタンをカチカチとせっかちに何度押しても
エレベーターがやってくるスピードに変化はあり
ません。

自分が乗った瞬間に「閉」ボタンを連打する
社員がたくさんいる会社は業績が悪いです。

これは冗談ではありません。

耳を澄ませば、自分が乗った後にエレベーター
に近づいてくる足音が聞こえてくるはずです。

その人を待ってあげる時間は長くてもせいぜい
5秒です。

5秒の時間を譲るだけで感謝されてコミュニケー
ションが始まります。

もし5秒待っても別のエレベーターに乗っていか
れたのであればそれはそれで構わないのです。

日常で5秒の時間のゆとりを持てるような人生
を送っていなければ幸せとはいえません。

ひょっとしたらその人は人生を大きく変えること
になる運命の人の可能性もあります。

チャンスを逃したことになります。

「閉」のボタンを押し過ぎて擦れてしまっている
ビルやマンションはギスギスしています。

みんな自分だけ主義になっており、相手の
ことを思い遣る気持ちがない人たちばかりの
集団だからです。

刑事さんや探偵でなくても痕跡を見るだけで、
実に様々な発見があります。

私は何一つ難しいことを言っていません。

挨拶をすることと、5秒のゆとりを持ちましょう、
ただそれだけのことです。

たったこれだけで10年後の人生は大きく変わ
るだろうと断言できます。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 12:24 | コメント (0)

2010年05月25日

私はハッキリ言ってドン臭いです。自分で自分が嫌になります。どんなに一生懸命やったつもりでもすべて裏目に出てしまい、周囲に迷惑をかけてしまいます。動けば動くほどにトラブルが増えてしまうのです。最初のうちは時間が解決するであろう・・・と自他ともに思っていましたが、最近はそうでもないということが自他ともにわかってきました。これは笑いごとではありません。ドン臭さは生来のもののようです。(福井県・会社員・Wさん・女性・32歳)

ドン臭いというのは欠点ではありません。

別の角度から光を当てるととてつもない長所に
変身する可能性があります。

他人よりドン臭いという自覚があるのであれば、
リハーサルをいっさいやらないという方法があ
ります。

普通の人より不器用というのであれば、その不
器用であることを逆に活用するのです。

たとえば社長といえば仕事が抜群にできると思っ
ている人が多いかと思います。

ところが実際には必ずしもそうでもありません。

普通のサラリーマンとしてやっていけなかった不
器用な人も予想外に多いものです。

つまりサラリーマンが務まらなかったから社長
をやっている人は少なくありません。

成功するとみんな口々に自分勝手な武勇伝を
語り始めますが、実際のところは動機は極めて
不純であったり、単純すぎてつまらないことが多
いのです。

成功談というのは後付けのこじつけなので、
自分に応用する際には注意が必要です。

中には30年かけてサラリーマンコースをゆった
りと辿っていくのはとてもでないけれども堪えら
れないという理由で自分が社長になったという
人も多いのです。

つまり不器用で下積みや雑用をこなすことなど
とても自分にはやっていられないというのが本
当の理由だったりするものなのです。

これがまた人間臭くて素晴らしいのです。

人よりも2倍不器用ならばリハーサルをすっ飛
ばして日常すべてを準備期間にしてしまい、直
前の追い込みをいっさい行わないことによって、
突出した時間を生みだすのは非常に有効です。

昔でいえば作家は下書きをしていました。

ところがどんなに書くのが速い作家でも下書き
と清書を合わせて2の仕事をしなければならな
いことになります。

ここを自分は書くのがそれほどスピーディー
ではない、と自覚しているのであれば、下書
きなしのいきなり清書という発想があるわけ
です。

これだと1の仕事量で済みますから、少なくとも
スピードはグンと速くなります。

まちがいなく筆の速い作家として評価を受ける
ことになります。

過去に正しいと思い込まれていた常識が実は
自分にとっては非常識であり、勝手に落ちこぼ
れ扱いされる無意味な物差しである可能性も
あるのです。

世の中に出たら自分の人生の教科書は自
分で編集するくらいの意気込みがあってい
いのです。

リチャード・ダグラス・フォスベリーは走り高跳
びの常識であったベリーロールのバランスを
崩して背面跳びを生みだして走り高跳びの歴
史を変えました。

彼は1968年のメキシコシティオリンピックで
見事金メダルを獲得しています。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2010年05月24日

成功のための王道は自分の強みで勝負するのは個人も組織も同じだということは繰り返し教わりました。反論の余地がないくらいにそれは正しいと思います。ところがいざ自分の強みを活かしていこうとすると、その強み自体を把握できている人も会社もほとんどいないように思います。把握しているつもりになっている人や会社は多いです。弱い部分のみはいくらでも見つかるのですが・・・。真の強みを活かすためにこそ、その強みを発掘するコツはあるのでしょうか。(大阪府・会社員・Oさん・男性・35歳)

そもそも学校には勝つために行っていたのでは
ありません。

学校には負けるために行っていたのです。

学校で負け知らずの人は社会に出てから手に
負えない人間になります。

これは不幸なことです。

すべてのことがオール5で満遍なくできてしまっ
たために、何もできない人になってしまうのです。

非常に皮肉なことです。

どういうことかといえば、結局強くなるためには
自分の強さを知ることではないということに気づ
かなければなりません。

人が強くなるのは自分の弱さを認めた瞬間
なのです。

あれもできる、これもできる、あれもしたい、これ
もしたい、という段階から自分にはもはやこれし
かない、とハラをくくった人だけが成長していくの
です。

これは格闘技も同じです。

まだ若いボクサーのチャンピオンが決まって同じ
セリフを口にします。

「オレより強い奴はこの世にいない」

「どんな奴でもKOにしてやる」

でもこれを100%有言実行し続けた選手は未だ
かつていません。

周囲にきちんと認められて敬意を払われるような
真のチャンピオンはそんなセリフを絶対に口にし
ないのです。

これはすべての道についていえることです。

上になればなるほどに自分の弱さがよくわかっ
てきます。

勉強すればするほどに全宇宙のスケールの中で
は針の穴の大きさも理解できていないことが実感
できて惨めな気持ちになってくるのと同じです。

その意味では一生お腹いっぱいで満足して生き
ていきたければ未熟なままでいることが一番スト
レスもたまりません。

残念ながら成長する道を選択してしまった場合に
は、永遠に終わりがありませんから傲慢になるこ
とは一生できないのです。

負け続けた人だけが、最後の光にたどり着いた
ときにチャンピオンの道が開かれます。

放っておけば子どもは子どもの一番ベストな方法
で負け続けて学習できるはずなのに、親が不自
然に勝たせてしまってバランスを崩していくのです。

お金と権力で不自然に負けるべきところを勝たせ
てしまった子どもは社会に出てから負けたときに、
両親に恨みを持つようになります。

感謝してもらえると思ったら大間違いです。

社会に出たら負け続けることのほうが遥かに多く、
負けることによってしか真の強みは見つからない
ようにできていることはほとんどの大人であれば
みんな知っているはずです。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 11:05 | コメント (0)

2010年05月23日

経営で最もたいせつなのは運であるということを様々な偉大な経営者から教わりました。確かに私自身も経営者を20年近くやってきてそれは間違っていないと実感しています。ただし不公平なことに運には個人によって非常に大きな開きがあるように感じざるを得ません。数多くの経営者と仕事をされてきて経験豊富かと思われますが、運をコントロールできる方法、運を引き寄せる方法があれば知りたいです。(福島県・会社経営・Sさん・男性・59歳)

運をコントロールしたり引き寄せる方法は残念ながら
私は知りません。

ただおっしゃる通り、運は大切です。

運だけで成功する人もいます。

運だけでうまくいくこともしょっちゅうです。

反対に運がないばかりになかなか成功できない人
もいます。

運がないばかりにうまくいかない人もたくさんいるこ
とでしょう。

これはまぎれもない事実です。

しかし同時にもう1つ事実があります。

運だけの成功というのは単発で終わることが多い
ということです。

持続しないのです。

運がないばかりの失敗というのも同じで単発だけで
終わることが多いということです。

単発で終わらない成功や失敗は運ではないという
ことです。

実力だということです。

これは長い目で見たらよくわかります。

長い目で見たら単発で成功したように見えたことも、
失敗に終わったほうがよかったとわかることがたく
さんあります。

長い目で見たら単発で失敗したように見えたことも、
成功しなくてよかったとわかることがたくさんあります。

ですから、成功も失敗も最低でも