ワーキング・ガール。

低学歴ノンキャリ女の成り上がり映画(1988年アメリカ)だが色褪せない。

ストーリーはフィクションだけど、ディテールはノンフィクションだ。

『プリティ・ウーマン』もウォール街のディテールが卓越している。

【追伸】

買収した会社を分割売却で稼ぐのは、盗んだ車のパーツを売るのと同じ。

文筆家、千田琢哉