ホテルとタクシー。

ホテルの帰りの車寄せに長蛇の列を成しているタクシーは多い。

興味深いのはハズレ・タクシー比率が高いホテルは決まっている点だ。

都内ではニューオータニ、第一、帝国はハズレ比率が高まりつつある。

【追伸】

逆に驚いたのはニューオータニの回転展望レストランのサービスより、
行きの日本交通のタクシーのサービスのほうが上だったことだ。

もともとこれらの人材レベルは似たり寄ったりの層なのだ。

ちなみに某百貨店では二流以下のタクシー会社は門前払いになっている。

「黒」を選んでおくとハズレ比率を多少は下げられる。

文筆家、千田琢哉