乃木希典と森鴎外。

小倉左遷の際に鴎外の仲間はさっと離れて誰も見送りに来なかった。

当時鴎外を嫌っていた軍医総監に睨まれたら出世が閉ざされるからだ。

そんな中でただ一人、乃木希典だけはそっと鴎外を見送りに来てくれた。

文筆家、千田琢哉