科学という宗教。

発展途上国に科学が入り込むと文化が崩壊することがある。

文化というのは有機的な生き物だから一度崩壊したら蘇らない。

過度な資本主義の如く、便利さを追究した結果、逆に不便になることもある。

文筆家、千田琢哉